映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』★タイトルは殺伐感あるもイイ明日は来ると

T0011122q.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/164228/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

原作:桜坂洋
英題:『EDGE OF TOMORROW』
原作未読で(さわりだけ)、映画のみの印象です。

地球侵略に来たギタイと呼ばれるものに、応戦している状態です。
戦場で、何度も生死を繰り返す、時間のループ上にいる、トム・クルーズは(ケイジ少佐)
戦場の女神:リタと出逢い、ともに戦います。

始めから終わりまで、トム・クルーズがフル出場のアクション映画です!
別世界で、憂き世を忘れての、鑑賞(*^_^*)

それにしても、なぜ、時間のループにいるのかもミソか…

▼~▼内容にふれて雑感です。

▼▼▼


トムは、少佐ではありますが
前線で戦うのではなく、広報関係でした。
それが、現地派遣命令が出てしまい、逃亡を企てたため(>_<)
新兵扱いで、現地へ送られてしまうのが、始まり。

(キャリアとたたき上げではありませんが
現場を踏んでから上に行かないと、役職が、生きないですよね…)

名実ともに、新兵として、出撃することになってしまったトム(>_<)
戦い方、護身も、よくわからないみたい…(T_T)
ギタイというものが、やたらやってきて、コワイ!死にそう!!と思ってしまう(>_<)
で、トムも、そこで死にそう!死んだ??となります……

そこから、トムの時間ループが始まるのですが(なぜかは、さておき)
何度も何度も、生き死にを繰り返すと
次はこう来るナ~と、学習しますよね。
技術の向上、というより、段取りがわかってるので^^;

始めは、同じように繰り返しシーンをみせますが、飽きた頃、端折ってくれます^^;

そして、女戦士リタに逢い、彼女も時間のループを経験したことを知ります。
何度も何度も、失敗=死を経験しながら、少しずつ、時間を進めて
ギタイをやりこめていきますが、さて
このあと、どうなります???

やがて、なぜ、時間のループが、トムだけに起こったのかがわかります。
そして、経過中、もう、ループから脱するときもやってきます。
そうしたら、もう、死ぬことはできません。
本ッ気で、戦い抜かないと、自分も死ぬし、地球も滅ぶ……(>_<)

ギタイを負かすのには、ループのことがカギになるのですが、
それを理解しない上官が、じれったい!
本ッ気で、地球を守らないと!!(>_<)


▼▼▼


戦争映画は、戦争反対的には、不評かもしれませんが(汗)
あのギタイに襲われたら、なんとかしなきゃ!と思う……


同じパターンを何度も繰り返しながら、それを、経験と知恵として生かすトム少佐。
それって、日々に似ています。
同じようなパターンを繰り返しながら、そこで、押したり引いたりするタイミングをつかみながら
戦場のような社会を、生きていませんか?^^;


ああ、もう一度うまく生き直したい、リセットしたい……と思ったとします。
そのとき、記憶が残ったままなら、“先見の明“を生かしてうまく生きられるかもしれませんが
サプライズやトキメキもないのかも……(>_<)
もし、記憶なく、リセットしたとしたら……
また、同じ過ちを繰り返してしまうのかも……^^;


「今度、目覚めたら私を捜して!」byリタ
前世や来世までもつながる絆を感じるのは、私だけですか?^^;
ループ経験者という、同じ経験を理解できる人がいるのは、生きていく上で心強い!
(私は、価値観を共有できる人がいるーーという作品であるのが、嬉しい(T_T))


タイトルは、原作どおりの『オール・ユー・ニード・イズ・キル』ですが
英題の『EDGE OF TOMORROW』のほうが、私は好きかな。
時間のループと戦いの先には、確実に、良い明日がありそうで☆














にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア