映画『サイドカーに犬』★かっこいいヨーコさんのサイドにいた“私”

51ZKz9KLMzL.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/17904/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。




ヨーコさんと、10歳の”私”のひと夏。

好評なので、見たかった作品です。

今更ですが
▼~▼なんとなく雑感です。

▼▼▼


母が出て行った夏休みの間、父の愛人のヨーコさんが、家に来た。

自転車にカッコ良く乗って、ふくらはぎが硬くて
さりげなくタバコの煙をくゆらせて
サバサバして後腐れない感じもまた、カッコ良くて
しかも
ゆるふわパーマのロングヘアに、女性らしい柔らかさまであって
そんな大人の女性になれたらいいなあ~☆
と、バリバリに思わせるお姉さん♪なんですよ。

↑竹内結子さん=ヨーコさんが、ピカイチ☆にカッコいい。

一瞬、愛人?とは思わせない爽やかさがある。
(見様によっては、そこに女のズルさもちょっと感じてしまう私の心は、
曲がってマス……)
そんなイイ女だから、
ブースカと不満だらけの妻がそっぽを向かれてしまうのかも…orz
妻の言い分的には、夫へのブースカも、当然なんですが……
世の中は、正しいかどうかではなくて
都合のいいほうに、流れてしまうもので……orz

ともあれ、母のいない夏に
他人のオネエさんがやってきて、刺激的な風に吹かれたことが
“10歳の私”には、一皮むけた経験になる。

そんな、刺激的な風に吹かれるように、佇まうのが、
「サイドカーの犬」☆

ヨーコさんは、あるとき、“私“に聞いた。
犬みたいに飼われるのがいいか、飼うほうがいいかと。

“私”は、犬なら、始めからそこに付いていたように
サイドカーに乗った犬になって、気持ち良く風を感じたい……みたいなことを言う。

子供の“私“は、まさに、両親のサイドカーに乗った犬のよう。
ひとりで、まだ何か出来るわけではないから
親が運転するバイクの横に座って、一緒に、進むほかない。

もし、親(たとえば母)が、一人でバイクを降りてしまっても
サイドカーに乗った子供は、代わりに、運転することはできない。
もし、親(たとえば父)が、自分のペースだけで運転して
トンデモない場所に向かっても、サイドカーもくっついて行くほかない。
子供のうちは、サイドカーに乗ってるほうが安全だし、そうするしかない。
楽ちんな風に吹かれているようで、
案外、不安で不自由なその場所は、子供時代の象徴か……?

だから、他人ということもあって
親にはない責任の重圧からの解放を感じるような、ヨーコさんが
バイクならぬ自転車を、颯爽と漕いでいるとき
“私”は、心地よい、サイドカー気分を感じていたんだろうナ~と思う。

(その感覚は、子供の頃、夏休みに、一人で
祖母の家に、泊まりにいったときの解放感に、似ているかもしれません。
いつもと違う生活習慣が新鮮で、違う生活だから、いつもの義務がない(^_-)-☆
そういうのは、気持ちがちょっと休まるんです。)

しかし、ずっと、夏休みが続かない様に
ヨーコさんとの生活は、母が帰宅したことで終わるし
父との関係も、いつまで続いていたのか……………………………………….

印象的だったのは
その家が、バラバラ(離婚)になるときに、“私“が、父のドテッ腹に
黙って、想いをぶつけたこと。
みんな、“私”の乗ったサイドカーを、切り離して行っちゃうのは
お父さんが元凶なの?
と言ってみては、ニュアンス違ってしまいますか?^^;

そして、私にも、きっと“私”にも、忘れられないヨーコ語録が
「好きなものを嫌いになるほうが難しい」

たとえば
好きでも、離れる運命なら
“嫌い”になることで、納得しようとしたいのかもしれない。
けれど、“嫌い”になることが、すでに、納得できないことだから
その矛盾に、苦しむことにもなる……

ヨーコさんの場合は、
父との関係や、“私”たちとの生活の終わりのことかもしれないし
あるいは
出て行った母を、もう嫌いだ!と思ったとしても
それは、好きの裏返しだという“私”のことか……

いずれにせよ、心の痛いところを、微妙につつく名言です。


▼▼▼


子供のときには
大人になると忘れている、不自由さや不安定さ、寂しさがあるものかもしれませんが
初めて知るドキドキや喜びが、その後の自分の強さ?になるほどの
経験と想い出をくれることが、ありそうです。
特に、夏に☆



……というわけで
夏はノースリーブだな、と思います(^_-)-☆











にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア