映画『ゴジラ(1954)』★ここから始まるゴジラ第1作目

T0010723p.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/3055/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


コチラも参照ください。



監督:本多猪四郎
特技監督:円谷英二

デジタルリマスター版で鑑賞しました。
ゴジラは、その後、〇〇ラと付く怪獣たちと共演したのを見た記憶がありますが
始めがどうだったのか、曖昧になっていました。

当時、ビキニ環礁での水爆実験と言う背景で、ゴジラが現れ
被爆したゴジラが、放射能を帯びた火をも吹いて、暴れまくり
国や学者が、どう対応したか――という流れでした。

鑑賞したい!と思ったのは、古生物学者の役で、
志村喬さんが、出演されていたからです♪
志村さんが出ると、作品の品格度がアップするような印象があります。(*^_^*)

▼~▼内容にふれて雑感です。

▼▼▼


1、棲み分けの乱れ?


最近、義母の実家の山のほうでは、猿が出て、畑を荒らして困る
と聞きました。
以前も、熊が荒らすことはあっても、猿は、出なかったらしい。
エサが取れない環境の変化があって、移動してきたのでしょうか。
かといって、住人は、猿を殺すことは忍びないし、でも
畑が荒らされるのも困る……と、聞きました。

そんな話を聞いたとき、この『ゴジラ』を観ました。

水爆実験が引き金で、日本へと、移動してきたゴジラが
人間には困ったことになる――
ゴジラも、水爆の被害者なのだ――という同情的な意見もありですが
被害に対しては、対策しないといけない……
身近な問題の縮図のように思えました。


2.山根博士=志村喬さん♪


ゴジラが出たときに、古生物学者の山根博士が、呼ばれます。
生態を知る人からの情報を得ると。

有識者ということで、ゴジラ対策の要員にもされてしまうのですが
学者は、弱点を含む生態を知っていても
その知識を、滅ぼすことには使いたくない。
研究対象でもあるのだから、死なせたくないんです。
(ゴジラのため、というよりもなんですが……)

科学は、人類のためにある――という前提なのですが
人類のためにならないゴジラを、研究のために生かしておきたい
と思ってしまうのが、研究熱心なあまりの、学者のエゴ(?)になるのかな……
(学者の方、スミマセン)

自分の立場を優先させたくなってしまうのが、人の性か……

けれど、
放射線を出しながら、踏み進んでいくのは、ダメでしょう。
ここでは、志村喬さんが、ゴリ押しの雰囲気なく、いい具合に折れてくれます(*^_^*)
…………………………….ゴジラは、古生物の範疇を越えてますし……


3、オキシジェン・デストロイヤー(レスラーではありません)


放射能を帯びて、東京で暴れたり(>_<)
この“脅威“に立ち向かえるのは人間ではムリか……と言う感じになってきます。

そこに出てくる“隠し玉“が、オキシジェン・デストロイヤー(以下OD)。(by芹沢氏)

山根博士の弟子の芹沢氏が、開発したもの。
コレを海で使えば、ゴジラは、破壊できるというものです。

芹沢氏は、ODの存在が知れると、また、水爆のように
兵器として使われてしまうことを、恐れます。

科学は人類のためにある――はずなのですが
人類と言いつつも、ある特定の集団のためになってしまうことがありますから(>_<)


↓そして、私が、個人的に心配したことなのですが……(汗)


熱さが喉元を過ぎると、後だしジャンケン的クレームのつくことありますよね(汗)
ODを使ったら、海の生態系が崩れたじゃないか!とか
後のことを考えた、ゴジラ対策をするべきだったんじゃないか!とか言われそう……

そのときは、ODを使うのが最良の策というか、それしかなくて
ODを使わなければ、生態系も何も、人間も壊滅していたかもしれなくてもですね……
ゴジラ滅亡のために、犠牲になった人がいたとしても
感謝どころか、後で、ブーブー言う人が、現実にはいそうです……orz

作品では
その後、環境問題などクレームなさそうなので、良かったのですが……^^;

ともかく、芹沢氏は、特攻のごとく
自ら、ODとともに、海へと、ゴジラ近くへと、沈んでいきました………………….
それこそ、生還すべき選択肢はなかったのかと、悔やまれます。


▼▼▼


こんなのが、ある日、突然、出てきたら、どうします……(>_<)
(山の猿たちでも、困っているのに……(―_―)!!)

棲み分けをうまくして、お互いに、不可侵に。
水爆などリスキーな引き金で、寝た子を起こすようなこともないように。

結局は、ゴジラが滅んでメデタシ、ということになるのですが
メチャメチャに傷跡を残したことを思うと、手放しにも喜べない感じが……
ゴジラの最期の姿も、ちょっとショック……














にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア