映画『GODZILLAゴジラ』★vs●●!?核々シカジカ

T0011743q.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/161570/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


水爆実験の申し子のようなゴジラを、最初は、人の手で葬っていたものが
やはり、大きな者は大きな者に任せよう、というスタンスで
〇〇ラたちと戦い、見せ場もダイナミックになっていたような、ゴジラシリーズ。

ハリウッド版ゴジラは、どんなふうに暴れて、どうされてしまうのか…
楽しみにしていました☆

でも、ゴジラだけじゃない。
●●もあるし、人間ドラマもある。

ホゥ~、ハリウッドは、そう来るのかァ~

▼~▼内容にふれて雑感です。(いじりたいの)


▼▼▼ 


1.芹沢猪四郎博士;渡辺謙さん♪


第一作へのオマージュそのままのようなネーミングです♪
が、謙さんは、ストーリーのメインではないの…
けれど、『ゴジラ』が『ゴジラ』であるために
居なくてはならない“要”の存在です。


2.DODZILLA登場!


英語表記は、“GOD”ですもんね。
神でも、疫病神や貧乏神では困りますが…… ^^;
畏敬の神への期待は、高まります。(早く見たい~)

なのに、始めは、フェイントなの。
放射能をエサにしているアレって、何?????
じらしますねェ…^^;

そして、満を持しての登場☆
パオ~ンとは違う、重低音がズ~~ンと響く、雄たけび!
(ヨ!待ってました!\(^o^)/)


3. vs. ●● (アレ、何?)


フェイントの生物は、『ムートー』  (〇〇ラじゃないんだ)
蚊のような、鳥のような、カマキリのような……

放射能を吸収して生きているムートーは
芹沢博士らによって、
研究のためと、環境への配慮のために、隔離されていました。

けれど、話してわかる相手ではなし、どうにもならなくなってしまう。
やがて、オスメスいることがわかり、繁殖行動へ……
(なんとなくエイリアンのような……(―_―)!!)

芹沢は、ムートーを退治するのは、ゴジラに任せたいと思うのですが
軍は、核ミサイルで、ムートーを攻撃しようと思います。
ムートーは、放射能をエサにしているのに……


4.核々しかじか


核といえば、1950年代の水爆実験で、ゴジラ出現のはずが
今作では、実は、あの実験は、ゴジラ退治のためだったという、
とって付けたような大義名分が!(>_<)

それが、3体まとめて、核ミサイルで吹っ飛ばそう、という根拠にもなっているかのような…

そこに、抑止力のように、芹沢博士☆
原爆投下の広島を、想起させます。
やたら、核を、ちまちま持ち出しても、成果よりも被害が大きそう……
核ミサイルで、珍獣は、パワーアップしそう……


5.フォード大尉☆

さて、人間のストーリーは、フォード大尉がメイン。

彼の両親は、15年前、日本の原発の職員で、母はそこの事故で死亡。
(研究者の父は事故の原因に懐疑的)
フォードは、爆弾処理班として勤務し、妻子あるパパです。

地震・津波・戦闘的破壊……etc.
巨大な怪獣は、脅威の化身のよう。
それが、自然現象のこともあれば、人為的なこともあります。

脅威への抗いは、その対象物だけでなく
いつも、家族のことも、見つめている――

フォードは、勇気ある任務を遂行しつつ、
家族を思う、市井の人の目線で、見せてくれるのが良いです。


6.カクてゴジラは…


ああ、ゴジラも、葬られてしまったか……と思いきや、復活。

人間は、自分が何をやってしまって、何をすべきだったのか
ゴジラが、人間にとって、どんな立ち位置に居るものなのか、
何もわかっちゃいないんだろうなァ……
それなら、俺を、追うなよ………と思っているかのような……

あの慟哭のような叫びは、ズズーンと、何かを残していきますね……
美学すら、感じます。


▼▼▼


ゴジラは、善玉でも、悪玉でも
キャーコワーい(>_<)と思いながら、もっともっと、観ていたかったです。
次回作も、待っています♪













にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吼えろ!ゴジラ 、起て!ムートー

この2ヶ月ほど何かと言えば「7/25からGODZILLA!」と言い続けていたにも拘わらず、その本人が劇場へ行ったのは初日ではなく8/2だったという(ーー;)なんともしまらない事になってしまった「GODZILLA」をようやく見て来たはなし。 公開一週間が経過してもなお客足は鈍っておらず、この辺境蛮地・阿波徳島の劇場にもこれだけのお客さんが(シネサン北島の一番広い部屋300席のうち6~7...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア