映画『幕末高校生』★さとみ先生と幕末にGO!withルービックキューブ


T0018766q.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/163641/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。



勝海舟役の玉木宏さん♪目当てでした ^^;
勝海舟さんのこと→コチラ


日本史教師と生徒3人が、幕末に、タイムスリップします。
薩長による江戸総攻撃が、五日後と知るも、
勝海舟&西郷隆盛による、江戸無血開城の会談の予定のないことを知った教師は、
なんとか、会談を実現させようとします……


“幕末“というと、激動で複雑で、ツウには応えられない時代背景でも
よくわからん(>_<)ということもありますが
コレは、キモを抑えつつ、さくっと楽しめました☆


「あなた、勝海舟さんですよね!」
知っている人を見つけると、ホッとする?
向こうは知らなくても、こっちは、勝手にイメージまで持っているくらい♪
教師と男子生徒1人は、海舟さんの家に、居候させてもらうことに……


▼~▼内容にふれて雑感です。

▼▼▼


4人がともに行動するのではなく
一緒にタイムスリップしたはずが、年単位の時間差で、
江戸に到着していることもわかります。
教師は、はぐれた生徒を捜すと
もう、すでに、江戸で暮らしちゃってた生徒もいて……(汗)


スマホやツケマは、今っぽいですが、ルービックキューブは
むしろ懐かしく感じてしまうのは、私だけ?……^^;
でも、海舟が、ルービックキューブにハマるのは、有りえそうです^^;

これは、主演:玉木宏さんですが
実際のイイとこ取りは、石原さとみさんですかしらネ☆

石原さんは、優しい雰囲気で、好きです♪
海舟を、西郷との会談に向かわせようとやっきになって
強い口調で言ってしまうこともありますが、それすら、ヤな感じでない(*^_^*)


過去から学ぶ――と言いますが
幕末の江戸で、ドタバタやっているうちに
さとみ先生も、自分を省みて、親身な教師になろうと思います。
(私の中高の担任も、それほど、親身に進路指導はしてなかったかと……汗)

そして、海舟からの、的を得たお言葉☆
「未来は、モノが進歩しても、人間は進歩してないんだな」
下手に進歩的になるのもナンですが(汗)、
意識して前に進もうとしないと、進めないのかもしれませんね……

星を見ながら
「未来は明るいのか?」と問う、海舟。
星が見えないほど、明かりが、夜の闇を照らす現代。
その明るさを当たり前とせず、自らの生き方は、自らで照らさないと
勝手に明るくはならない……?

すると
「未来は明るいです!」と、石原さん。
そう言い切れるように、未来を作っていくのは、私たちなのだ、という清々しさ☆
江戸の夜空を見上げる石原さんの笑顔が、輝いていましたよ(*^_^*)


そんな教訓も、さておき
そこらじゅうに敵がいるという勝海舟が襲われる、チャンバラシーン。

抜刀せずに、振っているので、重そうで、長いシーンなのですが
殺陣のカメラワークが、私好みではなかったです……orz
スピードのせいか、絵が、切れ切れてしまうような……
玉木さんの勇姿を、もっと、しっかり観たかった……モッタイナイ…
(好みということでご容赦を)


「140年前のことも、現代とつながっているのだから、関係ないことではない」
さとみ先生の授業のお言葉も、実感こもってます。
史実は、教科書のうすい1ページの数行分以上に、深いものですゾと^^;


▼▼▼


もし、西郷・勝の会談がなければ今頃、日本は……なんて
普段、考えることがないので^^;
作品は、さっくり楽しめますが、
“日本人”として生きる――ということを、ちょっと意識させられましたよ。


玉木さんの海舟って、どんなだろうと思っていましたが
“ひ“が”し“になってた“江戸っ子“いや、江戸の伊達男で、粋な感じでした♪
(私の祖母は、ヒモをシボと言ってた^^;)













にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア