映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』★パンツ1枚くらいの差しかない(?)猿と人間

T0018799q.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/162643/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


人類が、ウイルスで滅びかけている一方
高知能の猿たちは、シーザーをリーダーに、社会を形成。

うまく、棲み分けていたのに
ある日、人間と猿が出逢ってしまう……のみならず、
人間たちは、猿の棲家(HOME)へ、
足を踏み入れなければならない事態に、直面していました……

「人間vs猿」という構図ですが、それは、
人間どうしの縮図を見るようで、かつ、ワイルドなテイストであります。

▼~▼  内容にふれて雑感です。

▼▼▼


1、集団のかたち


猿社会は、シーザーを頂点に、“統率”されていました。
これだと、指導者の意向が、隅々まで行き渡って、まとまります。
個人の意向は反映されにくいですが、
まとまりは、平穏な社会の表現型でもありましょう。
(皆が好き勝手やってるのは、自由ですが、安定的でない部分がありますよね。)
この“まとまり”が、猿社会の力となっていたかもしれません。

一方、人間のほうは…
ゲーリー・オールドマンが、リーダーというより、
各自の不平不満が小爆発している“烏合の衆“の、まとめ役というか
なだめ役のよう……
社会を形成している、というより、避難者の“集団“という感じか……

そんな強固なはずの猿社会が、人間と接触したことで
崩れ始めます。
火だねに火が着いてしまうのです………………(それが面白い!)



2、水力(ダム)は必要


人間たちは、電力供給のために、水力(ダム)を復活させたい。
けれど、その場所が、今や、猿の棲家になっている….(>_<)

「ちょっと作業させてほしいだけ」なので
銃の持ち込み・使用禁止という、シーザーからの条件をのんで
ささっと、済むはずだったのです……

シーザーも、“いい人間“との想い出から
人間の良識を、信じていたのかもしれません。



3.勝手なコトを…(―_―)!!

いくら、人間の代表者が、銃の規制を“約束“したところで
人間集団の中には、そんなの関係ねェ…という輩もいるんです…
統制されていない“集団“では、守り切れないんですね……

一方、“猿社会”でも、それが、芽生えてしまうのが
サスペンスフルです^^;


ネタバレ↓


シーザーの腹心であるコバは、シーザーを信頼していたにも関わらず
それ以上に、人間への疑念が強かった。
だから、人間と戦ってでも、排除しようとする道を、推し進めようとして
コバ自ら、シーザーを撃ち、それを人間のせいにして、戦いをしかけました。
それは、捏造じゃないか……orz
人間の悪しきところを、真似てしまって…orz



でも、そんなこんなで、話は、盛り上がっていきます^^;


▼▼▼

結局、人間VS猿のバトルが、始まってしまいます(>_<)
1度、始まった戦いは、もう、誰が悪いとかいいとか言っていられず
敵を壊滅させる以上に、守ってきたものが壊れますね……
(教訓にしましょう)
ビジュアル的にも、予想以上の、ド迫力の戦いになっていました(>_<)


ところで、シーザーをはじめとする猿たちの表情が
人間そのものなので、
“人間社会の縮図“だぞ!と言う感じが、より、リアルに迫ります。
(シーザーはアンディ・サーキスさん♪~いとしいしと)


人間は、“パンツをはいたサル”だというのもありましたが
(パンツを捨てたり脱いだりも…)
この人間味たっぷりの猿には、ホント、
人間は、パンツ1枚くらいの差しかないかも…と思えてきます^^;







にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア