映画『マージン・コール』★リーマンショックの前夜譚を俳優陣で魅せる

164304_1.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/164304/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

マージン・コールの意味→コチラ


出演者の面々に惹かれて、鑑賞しました。
内容は、リーマンショックの前夜譚のようです。
(タイトルからすると、損失の“警戒水域”を越えしまう(>_<)と言う感じか)

その日、突然、リストラされたリスク管理課のエリックは
部下のピーターに、USBを託して退社する。
USBに、経営危機のリスクを示すデータを見つけたピーターは、すぐに上司に報告。
緊急の取締役会議が、徹夜で行われた結果は……

“アカデミー脚本賞ノミネート“の緊迫感に
身につまされつつ、のめりこみました。


▼~▼内容にふれて雑感です。


1.エリック(←その日、解雇)


冒頭から、仕事の途中で、いきなり、解雇を言い渡されるエリック……orz
解雇される者と残る者が分けられる、残酷なオフィスの喧騒が虚しい……

家のローンもですが
今まで、勤め上げてきたものは、何だったのか……と、愕然してしまう……
それでも、エリックは、“重要事項“を伝えようとしますが
リストラ係は、非情にも、あとのことは居る人で考えるから、
すぐに出ていけと言う…
それでも尚、エリックが、“重要な”USBを、部下に託していったのは
不本意にも、業務半ばで去ってしまうことへの、責任感と良心でしょう。
会社のことを考えている人を、クビにする“合理化“とは、
なんと”不条理“なことか……

あとで、“危機”を知った会社は、今度は、脅迫するように
エリックを、連れ戻すんですよ。
勝手にしろッ!と思いますが、危機のしわ寄せは、上でなく社員に来ますからね…


2.社長   ←ジェレミー・アイアンズ


ジェレミー社長は、視覚的にも、雰囲気的にもOkです♪
が、この社長も、“物言い“したくなるキャラであります。

この危機についての説明を求める際にいう事がいい……
「数字はいいから、赤ん坊に話すように、説明してくれ」
数字はいいって……(―_―)!!

経営手腕というものは、必ずしも、数字を必要としない
ドンブリ勘定でいいのかどうかは、わかりかねますが
この期に及んで、数字で、損失を見なくてもいいの?
このトップにして、この危機あり?

その前にも、気づいた人が、上に進言していたようなんですが
上は、数字の意味がわからなかったのか、無視してきたらしい……
ホントに?
なんだか、大きなドロ舟に乗っていたことに、今頃、気づかされるような……orz


3.サム(←エリックの上司:ケヴィン・スペイシー)


部下のリストラ勧告中に、ペットの犬が死にそうで、苦悩しています。
ワンちゃんも大事ですが、心配はソコ??と思ってしまう……
けれど、このワンちゃんのことが、あとで効いてきます。

会社の危機回避のため、徹夜会議で決まったのは
サムの部下が、価値の乏しくなった商品を、価値がありそうに思わせて
売りまくること。(詐欺?)
危機回避と言っても、一時のこと。
部下たちも、リストラの運命線上にいる。

部下に、詐欺?の片棒を担がせたようなサムも
プライド的には、辞めてしまいたい……
けれど、「カネが要る」と言う現実の前には
首の皮一枚でも、つながっていたいという哀しさよ……


気になるのがラストシーン。(想像含む)

死んだワンちゃんを、サムが、庭(?)に埋めようとしています。
妻と思われる女性が家から出てきて、「もう、あなたの家じゃないのよ」
と言ったかと
「カネが要る」と言ったサムは、特に家庭的に、訳アリということだったか……


▼▼▼


自分は、自分の責任を果たしているつもりでも
全体が崩れたら、自分も潰されてしまう……

会社も、家庭も、ペット(?)も、大切なものが、
あるとき一瞬にして、夢の如く消えてしまうこともある,…….

気持ち的には、テンション下がりますが(゜_゜>)
魅力ある俳優陣で、テンポよい脚本で、興味深い作品でした。






にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア