映画『ジャージー・ボーイズ』★フォー・シーズンズ~名曲は4人の人生とともに

T0014536q.jpg




作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/164566/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


ミュージカルの映画化だそうです。
実在のミュージシャン“フォー・シーズンズ”の物語。

・フォー・シーズンズのこと→コチラ
・ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』のこと→コチラ


4人が、街灯の下で、練習している光景から
私は、てっきり、仲良し4人組が、故郷ニュージャージーから
大スターへと羽ばたく、サクセス・ストーリーだと思っていました。

確かに、大スターにはなりましたが
グル―プの仕事は、必ずしも、“仲良し“グループから始まっているわけでは
ありませんよね……

始まりは、リーダー格の、トミーのカメラ目線での、語りかけ。
トミーのひとクセあるキャラに、興味を、ガッチリつかまれ
彼ら4人の、“ドラマ“に、引きこまれていく―――


▼~▼ 内容にふれて雑感です。

▼▼▼


1.歌の数々♪


往年の名曲は、昔、聴いていた頃の自分の想い出と重なったりして
映画+自分のドラマで、層が厚くなる楽しみもあります。

・シェリー♪     この高音(裏声)のノリ、たまりません(^_-)-☆
・恋はヤセがまん♪  そうかも(>_<)
・恋のハリキリボーイ♪      邦題付けた人もなかなか(*^_^*)
・君の瞳に恋してる♪     カバーがディスコで流れてた…


・Short Shorts♪   タモリ倶楽部を思い出す?^^;
  :フォー・シーズンズに入る前、作曲したボブ・ゴーディオは、
   15歳(!)だったそうで
   グループは、強力打線を迎えました。


2.上り調子のときは、1つになれる


上を、前を目指しているときは、一丸となって、がんばれるイイ時です。
めざす目標からみれば、ほかのことは些細なこと。

街灯の下で、音を合わせる姿が好き☆
夢に向かっている途中の姿が、人は、一番美しいと思う。
色々、不安もあって、大変だけどネ……


3. 4人4色でも1つに


グル―プとしての成功は、成功としても
やはり、人は、各人各様。
グループ内での役割も違えば、価値観や私生活も違う。

犯罪はダメでしょう~(>_<)
刑務所、出たり入ったりしちゃぁ……
借金もダメでしょう~ケタがちがうよ、ケタが……

いくら、リーダー格とはいえ、トミーは、素行不良の傾向が……(―_―)!!
グループに問題ある人がいると、正直、負担ですよね……orz
けれど、このグループだから成功した、とも思えば
借金を肩代わりしてあげよう、というのは、最大の“友情“と言おう……
でも、割り切れない気持ちは否めないのもわかる……


4. 月日が経てば


一世を風靡しても、流行り廃りや、方向性の違いその他で
ずっと一緒に活動し続ける、というのは、ムリになってくるようです。

だから、同じ目標に向かって、進んでいた頃が、とても素晴らしいのです。
(学生時代の部活などもそうかと)
いつしか、修復できないほどのミゾに気づけば、もう
戻れるところも、なくなってしまう…………orz

けれど、歳月というのは、寛容なもの。
殿堂入りを記念して再会したメンバーが
年輪を重ねた姿で、握手する様子には、思うところありました。

何十年も経ってしまうと、あれもこれも時効?のようで
恨み言があっても、お互い忘れてていい年だし^^;
想い出は、いい想い出だけが残る、ともいいますもんね……

なんだかんだあっても、彼ら4人が、人々の心に残る歌を残した、
“フォー・シーズンズ”であることには、変わりないのですものね(^_-)-☆


▼▼▼


イーストウッド監督が、実在のミュージシャンを映画化したということで
楽しみに思っていたのは、
以前、実在のミュージシャンを描いた 『バード』を見たからでした。


音楽を楽しみながら、進むストーリーは
ナマの人生の厚みもあって、見ごたえエンタメ度大です。

トミーのほか、他のメンバーの、カメラ目線での“本音トーク“が
とても、良かったですネ☆
メンバーの気持ちや存在感が、グッと近づいてきました。


♪ You're just too good to be true~(歌詞引用) ←『君の瞳に恋してる』歌い出し
明るいメロディに乗っけて、甘酸っぱい切なさで歌う、フランキーの姿には
色々含めて、こみ上げるものが…………
名曲の持つ力、深いナ……









にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア