映画『紙の月』★ラストに回収されるお金の“意味“や“価値“

T0018811q.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/164641/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


人妻銀行員の横領事件――

始めは、夫の生活のすき間を
若いツバメとお金に溺れた、中年女(梨花)のどうしようもなさを
見るのかと思っていました。

けれど、冒頭から
梨花が学生のときの、水害に遭ったタイへの寄付のエピソードで
お金の持つ“善意”や“価値”ひいては、“正義”や“良心”あるいは“偽善”???
を、それとなく、匂わせつつ
お金の持つ“誘惑”や“破滅”を、加速させていき
かといって、結局、お金は魔物だね……で終わることなく
ラストシーンでは、“お金“の持つ”意味“や”価値“を、
改めて回収してくれたのが、良かった☆


▼~▼ 内容にふれて雑感です。

▼▼▼


1.きっかけは“善意“

梨花の横領のきっかけは、“善意“からでした。
孫・光太の学費を、払うつもりのない祖父のお金を
自分のものと偽って、“貸した“のが、始まり。
(梨花と光太の関係のはじまりでもある)

お金は使い方次第で“善い”こと――

それは、かつて、タイの子供たちへの寄付をしたときと同じ気持ち。
シスターは、“与える喜び”を、生徒に諭しました。
困っている人へのお金は、“価値”ある“善行”だと――

けれど、そのために、梨花は、父の財布から数万円抜き取ってしまい
シスターに責められますが、
梨花は、“善意“を信じて疑わなかった経緯が、ありました。


2.時計のこと   


梨花は、夫婦のために、ペアウオッチを買いますが
夫は、さほど、大切に思ってはくれなかった……
それだけでも、がっかりなのですが
夫は、もっと高級な時計を、梨花にプレゼントしてしまいます……

もらったものと同じものをプレゼントしては、ダメですよ……
しかも、もっといいのを買ってあげたよ♪と言うのは
相手を思っていそうで、その前の相手の行動を、否定するものですよ……
(私は割り切りますけどね^^;)

やがて、上海に単身赴任する夫とは
時間も気持ちも、ズレていく――というような暗示にも思えます。


3.欲に溺れる

仮に、“善意”からだったとしても、1度、人のお金に手をつけた“悪行”は
その本性を表すように、拍車がかかってしまうよう。

ましてや、“自由“の象徴のような、若いツバメくんが池松壮亮さんなら
〇欲・△欲etc.全開で、溺れますよ……
(逢引きの様子は、直視できません……(>_<))

池松さんは、ホント、イイ!
エネルギッシュに、梨花に惹かれ、未来を感じさせる若さがありながら
どこか、諦めムードが、柔らかく漂っていて
実は退学していた、という事実が、梨花の不安を、煽っていたかも……

お金に“善意“の意味があったとしても
寄付を受けた子供たちが、必ずしも、成人までも生きられないことを知った梨花には
やはり、お金とは、ペラペラの紙一枚でしかない虚しいもの――との想いに
支配されていたのか……?
いや、人のお金の“意味“を、他人が使ってあれこれ言えるものではないけれど…(>_<)

楚々として、(しれーっと)信用を裏切っていく梨花。(>_<)
宮沢りえさんの美しさが、魔性です。


4.女性行員2人

・小林聡美さん   ←梨花の横領を暴いた上司

彼女が、横領が明るみになった梨花と、話すのが印象的です。
意外に、梨花を責めず、もちろん、同情や共感でなく
屹然と、率直な気持ちを梨花に話す。

彼女は、小手先の帳尻合わせを、することもなく、
普通に、職務を、まっとうしてきただけ。
なのに、お払い箱にされる現実を、受け入れてもいる。
むしろ、“トリック“をしてきた彼女の上司たちが、この件で窮地に立たされるのを
冷ややかに見ていたのかも。

・大島優子さん   ←上司の愛人

大島さんの、明るくて、したたかな娘よ!
彼女が、器用に、女を生きていくのだとしたら
梨花は、やることが大胆な分、逆に、不器用だったと思ってしまう。


▼▼▼

ラストシーンは、意味シンでした。

穴埋めできないほどの横領して、お金のことは、どうにもならないね……
と言う感じでしたが
ラストシーンでは、それでも、お金には“意味”があるのだ、と思わせてくれました。

いや、それも、そんな単純なわけにはいかないのだけれど
少なくとも、ムダ金や死に金ではなく、生かすお金の使い方はある。
善意が偽善にならないように、気をつければ……
明日の誰かの笑顔になると…….





にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア