映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』★♪クリスマス・イブは最高の奇跡にピッタリ(^_-)-☆


141070694643050955228.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/164245/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

山下達郎さんの『クリスマス・イブ』をモチーフにした
ラブ・ファンタジーということで、気になっていました。


●光(相葉雅紀)   :漫画家志望の書店員 杏奈の幼なじみ ソヨンに恋
●杏奈(榮倉奈々)   :オブジェ制作家  ソヨンとも働く 光に好意
・ソヨン(ハン・ヒョジュ):照明アーティスト  北山の元カノ
・北山(生田斗真)   :売れっ子漫画家  光と同級生だった



幼なじみへの恋の成就なるか!?というストーリーは、軽めのテイストですが
クリスマスムードいっぱいの光の演出や、クリスマスソング♪が、
楽しませてくれます。
それと、デビクロくん(^_-)-☆


▼~▼ 内容にふれて雑感です。

▼▼▼


1.幼なじみって


要は、幼なじみだからって、なじみ過ぎて
男子が、目の前の、自分に恋する女子に気づかなくて
切ないよりもじれったい、恋の行方です^^;

光は、杏奈に、“世話”を焼いてもらっているようですが
イケしゃーしゃーと、出逢いがしらの恋に落ちてしまうんです…(―_―)!!
杏奈は、残念に思いながらも、光が好きなもんだから
応援してあげてしまうんです……なんて、健気なんだ……
気づいてよ、光くん……(―_―)!!
(相葉さんと榮倉さんの雰囲気がぴったり^^;)

そして、そんな恋の複雑要員として
ソヨン&北山という元カップルが、からんできます。



2.デビクロくん(デビルクローズ)☆★


デビクロくんは、光が生み出したキャラクター。
サンタクロースのダークサイドな部分で、サンタクロースから独立しています。

このデビクロくんの言葉を借りた『デビクロ通信』が、ミソなんですよ。
(張り紙禁止を言われもするが…(―_―)!!)

ちょっと毒を吐きつつ、光の本音を吐露している
ちょっとした名言になっています。
(書店の店長も、名言格言を多用してくれて、なかなか面白い)

北山にも言われますが、こういう本心からの言葉が心に響く――
……ありますよね……
本心からでなく、体裁よく、文字を並べただけの言葉は、巧みであっても
心に留まらないこと……(汗)
逆に、耳触りは良くないネガティブなことでも、本音の叫びは
その人の想いがこもっているから、親身に受けとれることも……

光が、運命の人に出逢うまで居るという、デビクロくん♪
幸せになれば、毒を吐く必要もないということか……^^;


3、クリスマスソング♪


山下達郎さんの『クリスマス・イブ』が流れると
それだけで、シーンが高まってしまう♪

おススメは
・竹内まりやさんの「ザ・クリスマス・ソング」~~アルバム「クワイエット・ライフ」収録
・山下達郎さんの「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」

↑コレは、多くのアーティストにも歌われる最強のクリスマスソングですよね♪
お二人の歌声に、ゆったり包まれるエンディングは、いいですよ♪

ちなみに、『クリスマス・イブ(2014 Version)』


▼▼▼


そして、クリスマス・イブに奇跡が(^_-)-☆ ←BGM最高☆


“奇跡”ということは、非現実的なファンタジーということかもしれませんが^^;
クリスマスのときくらい、そんな夢があってもいいかな……

光のオブジェが、キラキラして、とてもキレイ(*^。^*)
皆に、素敵なクリスマスを\(^o^)/と思っちゃう。






にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア