映画『誰よりも狙われた男』★正義と平和とトンビと油揚げ(―_―)!!


T0019363q.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163903/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


ドイツ・ハンブルクで
テロ対策の裏工作を、地味に指揮するギュンターは
フィリップ・シーモア・ホフマン☆
本作は遺作となってしまいました……


▼~▼ 内容にふれて雑感です。


▼▼▼


イスラム過激派とされる青年イッサを、追っている。
けれど、彼は、トカゲのしっぽ。
泳がせて、上流の大物を狙うギュンター。

そんなギュンターは、元はCIA関係だったようですが
“ヘマ”があって、今は、CIAを離れて活動している。
しかし、獲物はかぶるので、CIAの知人と、情報交換したり牽制したりはしている。

ギュンターは、トム・クルーズのように、ドバイのビルを降りることもなく
マット・デイモンのように、記憶を失くして自分さがしをすることもなく
007のように、ダンディでもない……^^;

彼は、自らの信ずる“正義と平和”のために、地道に“小細工“する。

この“正義と平和”というのが、クセモノだったりするんですよね…….(汗)
それを振りかざせば、卑怯も詐欺も、なんでもOKになりそうですもん。(>_<)
ギュンターも、ソレはありだけど、
人情は残そうとする姿勢があるから、味方目線で見ていられる。

立ってる者は親でも使え、ではないけれど
協力者=使える者は、使えるだけ使う。
でも、アフターフォローまで行き届くかの保証は、できかねる(>_<)
(途中、出てくる協力者の青年の正体があとでわかるのも、ミソなんだな)


ギュンターの狙う大物は、テロ組織に資金援助(送金)しているアブドゥラ博士。
送金の証拠が欲しい。
それには、送金させる大金が必要。
そこで、舞い込んだのが、イッサが手にした父の遺産♪

自称チェチェン人イッサの父はロシア人でしたが
父と言っても、母なる女を手籠めにしたような奴。
イッサの、父への憎しみと後ろめたさ、つまり人情に訴えかけて
その遺産を善行に使うために、寄付させようとします。
ギュンターでは説得力ないので
美人弁護士から、説得してもらいました。
美人弁護士は、イッサの保護を条件に協力させられます。(←ギュンターにイヤとは言えない)

その送金シーンが、地味にジリジリと、高まるんですよ!

イッサの遺産を寄付するのに、アブドゥラ博士に仲介してもらうことにします。
アブドゥラも、なぜ私が仲介に?と思うのですが
同じイスラムの青年の、善意の援助をしてくれませんか――と
これも人情に訴えて、お膳立てします。
(少しでも良心のある人なら使えちゃうということか……)

かといって、わかりやすいテロ組織に送金するはずもなく
アブドゥラの寄付送金は、単に慈善で終わるのか(>_<)と思った土壇場で
アブドゥラは、予定外の送金先を提示する!\(^o^)/

これで、資金援助の現場を抑えたぞ!
盛り上がるギュンターたち!
あとは、アブドゥラのみ捕え、イッサたち関係者は“逃がす”だけ。
タクシードライバーのふりをしたギュンターが、アブドゥラを乗せて走りだす―――
なのに…………………


↓要反転(ネタバレ!)


あっと言う間に、ギュンターのタクシーは、次々と追突され
騒然としたドサクサで
アブドゥラから何から、何もかも、かっさらっていったのは
CIAでした………………………….
まさに、トンビに油揚げをさらわれた!(>_<)
悔しさに吠えまくるギュンター………………………

CIAは、ギュンターを狙ってれば、大物を横取りできると狙っていたんでしょうね……



▼▼▼


アレは、悔しいねェ……(>_<)      
ギュンターの体からは、怒りの湯気が出てたと思います^^;

そんな結末ですら面白かったのは
清濁あわせ持ちつつ、“人情”をつついて人を動かすギュンターが魅力的だったから。
フィリップは、そんな、色々あるけど憎めない人間像が、うまいんですよね……


フィリップは、年齢不詳の貫録で^^;
怖さとスゴ味がありながら
ベイマックスのような、癒されムードもあって(*^_^*)
とても、厚みも深みもある俳優さんでした。
ホント、残念です……………





にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア