映画『イコライザー』★悪玉の“在庫一掃”にスッキリ(^_-)-☆withクロエちゃん

T0019332p.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/162526/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


TVドラマ『ザ・シークレット・ハンター』のリメイクだそうで
デンゼルがロバートです。
でも、オリジナルストーリーなんだそうで、気にしなくていいみたい^^;

ロバートは、今はホームセンターの社員で、元CIA。

メインのアクションも期待しているのですが、デンゼルが正義の鉄拳を奮うなら
なんだか、哲学的にも、とても説得力を感じられそうに思います。

▼~▼ 内容にふれて雑感です。

▼▼▼


カフェで、言葉を交わすだけだったテリー(=クロエちゃん♪)は、
娼婦で、マフィアのいいなりにされて、嫌がっていると知る(>_<)
(クロエちゃんが、哀しい小悪魔☆と言う風で、イイ感じなんですよ。)
目の前の悪を放ってはおけないロバートは、“制裁“の方法を知っているから。

ロバートの“悪人たち“への仕置きが、冷徹な正義の鉄拳というより、
少女のために、なんとかしてあげたいと思う
熱いオヤジの正義魂を感じる!
全編を通してみなぎる、デンゼルの人間的魅力よ♪

オジサンと少女というと
映画『レオン』のレオンとマチルダのような関係も連想されますが……
テリーは、酷い目に遭って入院したあと、行方知れずになるので(予定内)
しばらくは、ロバートとは離れた状態になります。

とりあえず、テリーの身の危険は避けられたとはいえ
頭の上のハエだけ、追っ払っても、次々、ハエはわいてきますからね。
大元のウジ虫の親玉を、叩かないとダメなんです!!

けれど、相手は、ロシアンマフィア。←かなり怖い(>_<)
手下の若頭みたいなテディも、人間味なさそうで
殺しが日常の一部みたいなのが、送られてきます。
(マートン・ソーカスの嫌らしい雰囲気は、好敵手ともいえる!)

そんなマートン若頭(テディ)が、ロバートと差向いになったときに、
ロバートが話した、冷酷な少年のたとえ話。
アレは、テディそのものだったのかも。
CIAには、各種情報は、筒抜けだそうですから…….
挑戦状を叩きつけたようでした。

そして、テディらが、ホームセンターの職員を人質にとっての
ホームセンターでの銃撃戦・頭脳戦!!
ホームセンターは、使えるものがなんでもありますからねェ…
ここを、バトルフィールドにしてしまうとは!

ロバートの現地調達の戦いぶりは、VIPルームみたいなところでも発揮されますが
ホームセンターは、なんでもある♪
ときに、商品のハンマーでブン殴って、
血のりを拭きとって、売り場に戻していたロバート^^;  いいんか?(良くないョ(>_<))

ガードマンになった同僚のナイスな助けもあり、
ハラハラドキドキ、銃撃、真っ暗、水浸し、感電!?……etc.で
ホームセンターが片付くと
ロシアまで行って、最後の“お片付け“。(親玉の処分)

こう、きっちり片付けば、後顧の憂いなし☆
ラストシーンに出てくるテリーに、つきまとう影もなさそうで、安心(*^_^*)

実際、悪の巣窟が、ここまでキレイに片づくのは、
アメリカンドリームなのかしら…?^^;


▼▼▼

イコライザーは、銃を意味するそうですが
銃(武器)を持てば、服従することなく、対等でいられるということでしょうか。

ともあれ、女性を虐げるゲ〇野郎は、一般論で、なんとかしてほしいものです(>_<)
ホームセンター内は、すごいことになってしまいますが(汗)
悪玉(マフィア)の“在庫一掃“には、スッキリ(^_-)-☆






にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア