映画『ベイマックス』★大丈夫!ラストまでボムッとケアしてくれる♪

T0017914p2.jpg



作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163908/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

兄タダシが作ったのは、ケアロボットのベイマックス☆

コンセプト通り、“思わず抱きしめたくなる”感じで
観たくてたまりませんでした。
ファーフ0の熊さんみたいに、布系のやわらかい肌触りでなく
風船のようなボムッとした、手ごたえに癒された~い!\(^o^)/


兄が事故死したあと、ベイマックスが、
弟ヒロの心の傷を癒す―――のだろうと予想しますが
優しさだけでは癒されないのかもしれない―――ことを暗示するように
ハツラツとした、パワーアップした荒療治(!)が、展開されました!

笑っちゃう可笑しさはもちろん
慈しみのある哀しみから感じる温かさには、
目も潤みますが、心も潤う……

「ベイマックス、もう大丈夫だよ」のシーンには、泣きそう……(>_<)
でも大丈夫。
ちゃんと、ラストまでケアしてくれる♪


▼~▼ 内容にふれて雑感です。


▼▼▼


1.ゆるキャラとならぬ、ケアキャラと言ってしまおう(*^_^*)


最近、ふな〇しーの魅力に気づきまして
あの元気なキレのいい動きが、楽しくて好き♪
明るいの最高☆\(^o^)/

で、ベイマックス。
~あなたの健康を守ります~と
淡々とクールなようで、コミカル♪
足が短くて、カワイイ~(*^_^*)
ボムボムッと、動くたびに、可愛くてカワイクて………
癒されるゥ~。



2.ベイマックス、パワーアップ!


面白いのは、ヒロが、ベイマックスに戦闘プロフラムを入れること。
(優しさだけでは解決しないこともあるの).

実は、兄タダシの死は、事故死ではなかったとわかる。
ヒロの開発した小型ロボット(マイクロボット)をめぐる陰謀に
巻き込まれたらしい。

(マイクロボットは、小さな部品ですが、人の意志とシンクロすれば、
無数に組み合わさって、自由自在の形を、瞬時に作り出すことができる。
そのダイナミックな変幻自在の迫力も、みどころかと!)

ヒロと、兄の友人たち4人が(←科学オタク)、
パワーアップしたベイマックスとともに
奪われたマイクロボットを操るマスク男を、捕まえようと
激しいバトルを展開します。
(まさか、キックアスとアイアンマンみたいなのを見るとは ^^;
原題:BIG HERO 6  の6は彼ら6人のこと?)


3、ベイマックスは、やはりケアロボット。

そのマスク男を殺せば!(>_<)ヒロの心は安らぐのか?と尋ねるベイマックス。
ヒロの癒しのためには、なんでもするベイッマクスですが、
その問いは、逆説を含んでいますよね……


復讐は、気が晴れるようで、心にもっとトゲが刺さること――――
ケアロボットだから、ベイマックスは殺すことはしないと言いますが
そういうことも含んでいたのかなぁ……と。


そして、マスク男の正体を知ると
人間不信になりそうなのですが……
彼も彼なりに、人の心を持てばこその問題を抱えていたという……


そんなこんなで、マスク男のために
ヒロとベイマックスは、ある人を助けに行くのですが……


兄を失って失意のヒロに
ベイマックスが、兄の映像を見せるシーンも、胸が熱くなりましたが
救助に向かった先で、トラブルに見舞われたときの
ヒロとベイマックスのやりとりは、もう、たまらなかった……
ケアや癒しって、どこまでしてくれるつもりなの、ベイマックス……(涙)


いやいや、ベイマックスは“本物のケアロボット”。(キッパリ☆)
ヒロの心が傷つくような行動は、とっていないのです。
うまいなぁ~(*^_^*)


↓要反転

(風船のようなボディは滅びても、ケアロボットの情報部分はヒロの手に帰るので
再生可能)




▼▼▼


微笑ましいベイマックスの仕草や行動の1つは
敗れてしまって、プシューッと(梨汁ではない^^;)空気が漏れてしまったとき。


たまたま、警察の受付?にあったセロテープで、プチンと穴を閉じて
穴が塞がってよかったね~と思いつつ
何度も、勝手に使っちゃったよね……^^;
(この沈黙の時間が、なんとも微笑ましいやら、
ちゃっかりしてるやらで、オカシ―の)
警官が、どうぞという感じで、セロテープを動かしてくれたオチも良い(*^_^*)


コピーの通り
優しさだけではなくて、
アクティブな強さ、意志の強さ、知性の強さ……etc.
もろもろ集まって、問題も哀しみも、
「もう大丈夫だよ」となるのかもしれません……







にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ベイマックス」イメージより骨太で心に響いた

映画「ベイマックス」★★★★★ スコット・アツィット、ライアン・ポッター、 T・J・ミラー、ジェイミー・チャン、 デイモン・ウェイアンズ・Jr.声の出演 ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ 監督、 108分、2014年12月20日公開 2014,アメリカ,ディズニー (原題/原作:BIG HERO 6)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア