映画『あしたのジョー(2011)』★良いあした・良い一年でありますように

153888_2.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/153888/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

あしたのジョー →ウィキ



山下智久さんの、しぼりこんだジョーも
伊勢谷友介さんの、もっと絞り出した力石もですが
香川照之さんの、丹下段平が見たくて観た作品です(^_-)-☆


(以下、内容とあまり関係ありません。^^;)


丹下段平は、メイクをすれば、誰でもそう見えるかもしれませんが^^;
ボクシング経験者という、香川さんには
内面の骨太さからも、とても期待していました。
香川さんの「立つんだ~ジョォォ~!」 聞きたかった~\(^o^)/


さて
そんな丹下段平が、鑑別所のジョーに
ボクシングの特訓を、指南するために書いたはがきの書きだし。
「あしたのために」


この書きだしは、ただイラつきながら、今にしか生きていなかったジョーの視線を
未来に向けさせる、インパクトのある書きだしです。


力石と出逢って、ボクシングを知り、
命を燃やすものを知ったジョーが、生きてきた“明日“という日々――

ジョーの物語は、(私が言うまでもないですが)
ボクシングのこともですが、むしろ、
あの時代に生きぬいていた青年たちの物語――ですよね。

今も今なりに、色々、大変なことはあるかもしれないけれど
あの時代は、今よりも理不尽が多い印象で
今よりも、我武者羅にやらないと、捨てられたら終わりで
人も法も守ってはくれず
終わったら、本当に終わり……orzという印象でした。(私の印象です)

だから、ジョーの世界にある“あした”というのが
厳しさを切り開けばこそ見えてくる光――のようで
ジョーだけでなく、自分もともに、その世界にいたんだな、きっと……


ということで、丹下段平がジョーを諭すのが
「今日をきれいごとで過ごしていたら、明日なんか来ない」(だったか)


明日できることは今日しない――(―_―)!!
というのを、座右の銘にしている人も、いるかもしれませんが(汗)
今日、それなりにしっかり生きなかったら、
明日、しようと思っても、できないかもしれない…

明日は、なんとなくでも、来るかもしれないけれど
だらだらしていたら、
元日からあっと言う間に大晦日になってしまう……(私の実感)


そんなわけで
年頭にあたり、丹下段平さんのお言葉を
肝に銘じたいなと、思った次第なのであります。(*^_^*)


「今日をきれいごとで過ごしていたら、明日は来ない」


皆様にも、良い明日・良い一年でありますように☆









にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア