映画『パワー・ゲーム』★ビジネスは生き残った者が勝ちwith2大パワー

T0013848q.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/165887/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

元ネタは、ジョゼフ・フィンダー原作『侵入社員』。(『Paranoia』)

弱みを握られた若手社員アダムが、ライバル会社に“侵入”して
新製品の情報を盗むことを、命じられますが――


主役はアダムですが  ←リアム・ヘムズワース

ゲイリー・オールドマン   ←元の社長
ハリソン・フォード      ←侵入先の社長


↑この2大パワーの配役を見たくて鑑賞しました。


▼~▼ 内容にチラッとふれて雑感です。

▼▼▼


1.ハリソン&ゲイリー


映画『エアフォース・ワン』では、大統領vsテロリストだったハリソン&ゲイリー。


善玉と悪玉がハッキリしながらも、ハイジャックテロにハラハラしました。

ここでも、ライバル会社の情報を盗みたがっているゲイリー社長が悪玉?
との印象で、進みつつ……

ゲイリー社長いわく
「ビジネスに善悪はない。勝つか負けるかだ」
そ、そうかも…
正直で、誠意ある会社であるのは≪モ・チ・ロ・ン≫だとしても
潰れてしまっては、元も子もない……

逆に、“犠牲“を出してでも、守ろうとしますよね…カイシャ……

ゲイリー社長は、どうやら“背水の陣“らしく、1度は解雇したアダムを
スパイとして使う。

そして、その着地点は―――
原題『Paranoia』の意味する結果――とすれば、なるほどと思う。
いわゆる、精神病的なパラノイアではなく、
“思い込み“が盲点になると言いましょうか……

要反転↓


ハリソン社長が、一枚、上手だったということです。



.アダム(=リアム・ヘムズワース)


リアムは、マイティ・ソー
のクリス・ヘムズワースの弟さん。

どちらかというと、オフィス系というより肉体派と思われますが
上記の名優社長二人に、はさまれる若手社員としては
線の細いサラリーマンでは、存在が押しつぶされそうなので(汗)
あえて、スポーツマン系のリアムが、適役だったように思います。

それに……

テキの女性社員に、取り入る必要もありますし……(照)
彼女がシャワーを浴びている間、スリリングな物色も、お約束でショ(^_-)-☆

そうやって、アダムは、“奥の院“に侵入するのです―――――


▼▼▼


産業スパイが、バレずに、うまくいくかどうかのハラハラだけでも
気分転換に良いです。


結末は、あ~~そう来たかぁ~~どうするゥ~?(>_<)と思わせておいて
若い人に、失望を与えないのがイイ☆


ビジネスは、生き残ったものが、勝ちッと (^_-)-☆








にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア