映画『でーれーガールズ』★切ない友情はすみれ色with百恵ちゃんの歌

T0019721q.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/166776/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


・鮎子  :優希美青/白羽ゆり
・武美  :足立梨花/安蘭けい


“でーれー“とは、ドエライということでしょうか?

岡山の女子高に転校した鮎子は、武美と仲よくなり
“でーれーガールズ”な関係になります。


時代は、百恵ちゃんが引退する頃。
引退表明後でも、寂しさを吹き飛ばしてくれる
ギンギンなロックの♪ロックンロール・ウイドウが、冒頭を飾ります。


個人的に、女子高の想い出は
甘かったり辛かったりありますが、それでも
30年ぶりの同窓会は、ただただ、懐かしさだけで参加しましたよ。


鮎子と武美も、30年ぶりに同窓会で逢います。
在学中、“ボタンの掛け違い”から、煮え切らない別れをした二人ですが
30年の歳月はありがたいですね。
笑顔で再会を喜びます。
(私は、それだけで感無量です……)


▼~▼ 以下、内容にふれて雑感です。

▼▼▼


女子高だからなのか、女子はそんな傾向があるのか
女子は、彼氏でなくても、親友の女子とは、すごく親密で1つであることを
いつも確かめていたい傾向が、ありそうなんですが…

武美は、特に、鮎子と強いつながりを求めていたようです。
(それなりの理由はあり~~~あとでね)
鮎子の描いた漫画のファンで、続きを楽しみにしていて
鮎子の“彼氏・ヒデホ”にも興味津々。

ヒデホのことを鮎子から聞くうちに、ヒデホを好きになってしまう武美。
ついには、腕に、ヒデホの名前を刻むほど……
すると、彼女たちの友情が壊れたのは、ヒデホのせいかと思われそうですが
チッチッチ……そんなに簡単じゃないの。女心は、複雑なの。
そして、言い訳を、口に出せない奥ゆかしさ……
せめて、立ち去る友の名前を呼んでいたなら………orz


誤解があれば、誤解を解くように説明すればいい――
と、客観的には思いますが、(↓個人的なこと)
私個人も、誤解?で責められ絶交されたとき
言い訳をする気力がありませんでした……orz
私に、説明や確認を求めず、絶好したわけなので、
今更、説明したところで、ミゾは埋まらないだろう……と諦めました。


↓ネタバレ(要反転)


武美が、心臓病だったということが、キモです。
体調だけでなく、手術のことなど、“今“を大切に生きたい気持ちは
鮎子より強かったよう。
けれど、鮎子に病気のことを言わなかったのは
楽しい関係だけで、いたかったからでしょうね。

武美が、ヒデホを好きになるのは、鮎子との一体化の1つでもあり
やはり、女子だから、ステキな男子を好きになりたいからかナ☆
誰かを好きになるのは、生きる支えになりますしね。

武美は、大好きな鮎子とヒデホをセットで、大切に思うこととして
クリスマスプレゼントに、二人にマフラーを贈るのですが
鮎子は、別の男子;淳くんとデート!!!
え?何?と思う武美の動揺は、わかりますよ……

実は、ヒデホは架空の存在。
それは、30年後に、武美にわかってもらえます。
ひょんなことから出逢った淳と鮎子が親しくなったのは、後のコト。
武美に言わなかったのは、“隠した“というのでもない。
ヒデホに夢中になっている武美に、敢えて、本当のコトは言えないもの……




▼▼▼


30年後に、再会できた鮎子と武美には、とにかく嬉しい。
(武美=安蘭けいさんが、サバッとして素敵にカッコ良し(*^_^*))
女子高生に戻って、なじみのお店で、おしゃべり☆


母校で講演する鮎子は、友情の教訓を、後輩に告げました。
関係を修復したい人とは、そのままにしないで、ためらわず
立ち去るその背を、呼びとめてと!


二人の友情が、修復したのはメデタシでも
この友情物語の結末は、でーれー切ないです…….
(白羽ゆり&安蘭けいの、宝塚OGならば
すみれ色の切なさと言うべきか)


哀しいからと、鮎子が、なかなか聞けなかった
百恵ちゃんのラストソング『さよならの向う側』が、いよいよ流れるとき
ああ、青春もろとも、素晴らしいことが、過ぎゆくことの哀しさに
胸がいっぱいになります……………….






にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア