映画『切られ与三郎』★雷蔵サマ、男に切られ女に裏切られ

img_0_m.jpg

作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/10432/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。



♪死んだはずだよ、お富さん~(歌詞引用)は
春日八郎さんのヒット曲『お富さん』。

死んだと思っていたお富と再会した与三郎が
「いやさ、お富、久しぶりだ~な~」と言うのは
歌舞伎『与話情浮名横櫛』(よわなさけうきなのよこぐし)


この雷蔵サマの与三郎は、歌舞伎の筋書きとは違って、というより
雷蔵サマの魅力が生かされていると思います。

そもそも、“切られ”ということについて
”玉に傷“ではありませんが、様子のいい美しい雷蔵サマのお顔に
切られ傷がある――というのは
不幸や哀しみが、より深く、かつ美しげな風情を、醸し出すもんでございます。

▼~▼ 以下、内容にふれて雑感です。

▼▼▼

1.三味線と新内流し♪

与三郎は、ろうそく問屋の跡取り養子でしたが
実子が生まれたので、居にくくなったのか
三味線に没頭し、挙句は、家を出て、新内流しをします。

シャミを片手に、歌い歩く雷蔵サマ!☆
なんとも言えない風情と艶っぽさが、ありますねェ……

これに聴き惚れたのが、お富。(淡路恵子さん)
与三郎を座敷に上げて、父の供養にと言って
与三郎のシャミと歌を、正座して聴くお富。
色艶のなかにも、端然と美しいシーンです。


2.駆け落ちと裏切り(―_―)!!

そもそも、なぜ、与三郎が“切られ“たかと言うと
このお富と駆け落ちするほど思いあうも
お富の情夫につかまって“切られ“、お富の生死もわからなくなります。

その後、紆余曲折を得て、与三郎が“ゆすり“に入った家に
お富がいました。(←死んだはずだよ、お富さん)
(その家は、与三郎の義妹がらみで、また複雑なエピソードあり)

駆け落ちした相手が生きていて、ほかの男と生きている――というのも
心中複雑な再会ですよね。
そんなとき、どれだけその人への想いが残っているか――
と情緒的には思いたいですが
今の自分の“損得“を考えてしまう――というのは、情けない……orz

お富は、そのとき“お尋ね者“になっていた与三郎を、”売って”しまうのです…orz
一度、縁の切れた男女は、もはや、情の糸も切れたものなのでしょうか……orz


3.旅芸人の女(=中村玉緒さん)

玉緒さんも深い女優さんです。
華奢で壊れそうなお姫様ムードもあれば
女の業を匂わせるスゴミもあります。

旅芸人の女は、切られたあとの与三郎と出逢い、恋に落ちますが
その後、一座も女も売り飛ばされてしまい
囲い者になった、その女と再会します。

再会したら、女は与三郎がいいに決まっています。
与三郎と逃げてくれと、懇願します。
女が、情夫を殺した現場に来てしまった与三郎は、ビックリ!
間もなく、情夫の関係者が踏み込んで来て、あやうくなった女は
「この人が殺して私を連れ去ろうとしたんです!」と与三郎を指さすので
与三郎、もっとビックリ!(>_<)

かくして、人殺しの冤罪で、追われる身になる与三郎……
(その後、お富と再会)
好きな男には違いなくても、我が身のほうがかわいいか……(―_―)!!


4.義妹のお金(きん) =冨士真奈美さん

男には、顔を切られ、女には裏切られ――の与三郎が
たどりつくのは、義妹のお金。

家のため、望まぬ婚姻の日。
神社で密会した、与三郎とお金は、兄弟として――
与三郎は、罪人の自分が捕まれば、縁談は破談になり
“妹“は幸せになる、と思うのですが
もはや、そんな小細工では、双方、“幸せ“にはならないのです。

お金は、養子の与三郎を、兄と慕いつつ
恋心を持っていたと告白しました。
与三郎は、かわいい妹と思いつつ、妹以上の気持ちはあったかもしれない。
与三郎が教えた手毬り歌が、二人の情をつなぎます。

この二人の間にあるものが兄弟愛であれ、男女の愛であれ
裏切ることのない、真実の愛であるならば
それが、この世の最後であっても、満たされうるものなのでしょう……
↑その情感が美しい!!!!


▼▼▼


雷蔵サマの魅力たっぷりの、オリジナル与三郎☆
風情ある情話は、いかがでしょうか。




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





blogramで人気ブログを分析



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア