映画『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』★長いタイトルの“奇跡”を見てみよう(^_-)-☆

T0016565q.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/166403/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ
主演:マイケル・キートン=元バードマン(リーガン)

この作品は、イニャリトゥ監督だと知ってから、絶対、見たかった!!!
(好みもあります^^;)
人生の“痛い”ところをツツク監督の一人だと感じていますが
容赦なくつつきながら、それで自分の痛いところを、気づかせてくれて
グッタリしながらも、心地よい“治癒“を、感じるようなのです。

さて、かつて、『バードマン』を演じた映画スターが、
今や、舞台俳優になってそれから――
と言う、この作品の主演が、マイケル・キートンーー
と言えば、ああ、かつて、バッドマンでカッコ良かった、アノ人……

ゴメンナサイ…、他の作品で、マイケル・キートンを見たとき
え!?バットマンだった彼???と思ってしまったことがありました……
この作品は、その気持ちのまま、リアルに溶け込めます^^;
そして、リアル以上に、シュールに持ってってくれました……
(イニャリトゥ監督だもの。オジサンの復活へ、ただのエールではありはしない^^;)


▼~▼ 内容にふれて雑感です。

▼▼▼


1、リアルに


まずは、実名で、活躍中の俳優を上げているのが、リアルです^^;
大なり小なり、意識しますよね、他の方のご活躍。

自分は、終わったんじゃなくて、自分から終わらせた――
と思っても、世間では、“アノ人は今”――と言う目で見ているかも……

SNSで、絶えず発信していないと、リアル社会で忘れられてしまうと
まくし立てる娘の迫力には、圧倒されつつ、納得。
“忘れられること=存在しないこと“というのは、そうかもしれない。
(けれど、飽きられる、ということもある……?)

映画から舞台に移ったのは、生きる道を捜した結果かもしれないけれど
舞台に生きるのは、それはそれでキビシイ。

エドワード・ノートン演じた男は、舞台でこそ、本当の自分になれると言った。
この男の登場は、生の舞台で生きることを、メチャクチャな中にも
瞬間芸だからこそ、飛び散る火花を感じさせます。
その点、リーガンは、必死にやっているとはいえ
そこまで、舞台にどっぷりでない感じが……
昔の栄光が、励ますようでいて、邪魔になっている部分が……


2,ファンタジーというよりシュール^^;


リーガンは、不思議なパワーを秘めていました。(あるいは仮定か想像か)
どこまで本当かは不明ですが(というか、本当のはずは無いのですが^^;)
空を飛び、宙に浮き
バードマンの低音の魅力のささやきが聞こえます。
(しかし、ドアを閉めだされて、パンツ一丁で町を歩いてしまったり
“事故“が起こったり、ということは、そのパワーで回避できないの)

潜在意識の中の強い願望は、ときに破壊的になりながらも、
シュールな奇跡を、もたらしてくれるのか。
(あるいは、ただの現実逃避か……)


3、BGMのドラムがイイ♪


なんとか、舞台を成功させようと、やっきになるリーガン。
その様子は、ドキュメンタリーのように追いかけるカメラが
肉迫して、映し出します。
(イニャリトゥ監督に期待する、人間臭さが、プンプン。)

そして、冒頭から、耳も心もつかまれたのが、ドラムの音♪
ほとんど、太鼓かシンバルの音でしたが
シンプルなようで、とても、印象的。
ドラムの振動が、リーガンも、私たちも、鼓舞させる。
過去も何も、吹っ切って
何かへの挑戦へと、刺激するようなのです!


▼▼▼


娘が、ノートンに仕掛けたのは、「真実か挑戦かゲーム」。
真実だけではつまらない、と言い
ノートンに、“挑戦“するように仕向けるが、それはそのままとなり――

それが、印象的に心に残っていた私は
ラストシーンに回収させてもらいました。

本当はどうなのか??という真実を見てもつまらない。^^;

わざわざ長いタイトルの“あるいは~~~奇跡”を見ようじゃありませんか。
ウン十年前は、若くて輝いていた、ご同輩の皆様には
ここで、羽ばたかなくてどうする?(^_-)-☆





にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア