映画『風にそよぐ草』★芽生える感情の中で運命をともにする男女


004.jpg


作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/153886/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

原題:Les herbes folles 英語題:Wild grass
監督・脚本:アラン・レネ(Alain Resnais)


(女性の)財布を拾ったことで出逢った、熟年の男女の妙。
・妻帯者     :ジョルジュ
・独身の歯科女医 :マルグリット ~小型飛行機の免許あり

その関係は、どんな“妙”かと言えば
情愛というより、駆け引きで
ラブコメ、というには、辛辣で
心温まる、というには、もどかしい……
あるいは、それが
飛び立った飛行機なら、着陸する場所がわからないような……

ともかく、いじりたくなる、興味深い男女であります。(*^_^*)

▼~▼ 内容にふれて雑感です。

▼▼▼

まずは、財布を拾った男が、警察に届けるまでが
ハァ~なんとも、じれったい。

身分証から住所も電話番号もわかったので
早く知らせてあげよう、という親切心はあるのに
電話をかける段になって、色々と会話劇を想像してしまい
結局、連絡をやめてしまった第一夜……orz

彼にしたら、そこそこの美女系(顔写真あり)熟女との“接点”は
親切心のほかに、興味津々?
平穏な日常を打破する、一陣の風のよう……

冒頭、アスファルトのひび割れに生える雑草が、映し出されますが
生えてはいけない場所に、たくましく芽生え、延々と生え伸びていくさまは
彼と彼女の間に生じた、独特の“心持ち“のようであります。

“独特の“というのは――
その後、警察を通じて、彼が拾った財布は、彼女の元に返り
彼女は、御礼の電話をします。が、文字通り
御礼だけで終わった電話が、彼には物足りなく(金銭的にでなく)
腹を立ててしまいます。

何度も、電話をかけるなどしたあげく
彼女の家まで行き、彼女の車のタイヤを、パンクさせてしまいます!(―_―)!!
エエーッ!でしょ?
しかし、彼自身は、「自分は悪いヤツでない」と言い
クレーマーでもストーカーでもない、という自負がある………………

これをきっかけに、彼女と“お話“したかったのに、淡白だったのが不満……(―_―)!!
なのに、警察に通報なんかされて、ますます面白くない彼……

このオジサンの行動は、現実的にはおかしいのですが
気になる人が期待通りにしてくれない不満で、イライラするのは、わかる^^;

けれど、彼は、妻帯者。奥さんは若くて美人です♪
なのに、なぜ?^^;
↑コレが、心のすき間なんでしょうナァ~^^;
アスファルトのすき間に、自然と生えてくる雑草みたいなもんなんでしょう。

かたや、女性はシングルの歯科医。(飛行機免許もアリ)
生活も充実していそうです。
………….でも、彼氏的な男性が、いないよりは居てほしいかも……

タイヤをパンクされたのに、さほど、嫌悪しなかったのは
“犯行声明“を残していった彼の真意を、くんだのかもしれない。
かくして、彼女にとっても、彼は、気になる存在になっていくのです。
↑理屈では説明できない、男女の“妙”ですよ。

そんな、男女の機微を、不思議に鮮やかな色合いで見せていくのが、
ファンタジックなんですよ。
刺激的な色味が、熟年男女の枯れない物語を、演出するよう☆

そして、ドラマチックなエンディングへと!

その頃の彼女は、妻のいる彼のことで、仕事が手に着かない状態。
なにかの衝動にかられるように、彼(と妻)を、
自分が操縦する、遊覧飛行に誘ったのでした。

↑ここの彼女の気持ちは、どうでしょう……
家族ぐるみで、遊覧飛行を楽しみましょう♪という前向きも、広い心にはアリだし
合法的?に彼と逢うのに、妻を付けてみた――というのもアリかも……
いや、ただもう勢いで、彼も好きだという飛行機を、操縦したかった――?
女ゴコロの類推は、ヤボでしょうか……^^;

そして、搭乗前、たまたま、彼と彼女、二人きりになるときがありました。
そのときの二人に通じた感情は……
もはや、説明するヤボは、やめておきましょう……^^;
そのとき、後先の心配はあったのか――?
いえいえい、高まった感情の前には、時間は止まるのデス!

そうこうして、飛び立った飛行機は、気持ち良い飛行を~♪
眼下に広がるのは、緑や黄色のじゅうたん模様~♪
この物語は、どう着地するのか~と思っていると……


↓ネタバレ御免(要反転)
私が付いているからと、彼女は、彼に、操縦桿を握らせました。
曲芸飛行のような、不安定な旋回のあと、飛行機は、茂みに向かって堕ちていきました……



彼らの顛末は、男女の微妙な情愛の前には
終わるべくして終わらせなければならないことと、
終りの不確かな永遠が、同時に存在するようで、
この終わり方には、やられた感じです…….


そして、その後のシーンが、意味シン(意味不明?)なんですが……
寝床で、本を読む女の子が「猫にならないと猫のエサは食べてはダメ」
という事を、母親に確認して、終わります。

猫のエサはネコだけ――
あたかも、自分の分を越えてはいけない、ということでしょうか。
勝手にすき間から生えてしまう、雑草(のような感情)はダメだよ、
ということでしょうか…
(教訓?よくわからん(>_<))


▼▼▼

ひょんなことで、人が出逢い
知らず、魅かれていく感情と、裏腹な行動――

好き――というだけでは尽くせない、
雑草のように、たくましく生えてくる感情の中で、
男女は、運命を、ともにするものなのかもれしれません……

あとは、風に吹かれましょう……………………




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア