映画『脳内ポイズンベリー』★恋のトキメキvs頭のドギマギwith西島議長(*^_^*)


T0019526q.jpg

作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/166204/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

恋する乙女の心のトキメキが、
頭の中のドギマギになっているのが、面白そうで^^;
かつ、西島秀俊さん目当てで、鑑賞しました。

いちこの頭の中の会議は、このメンツで、面白かった!のみならず
恋について、パートナーについて、思うところが
私の頭の中からも、引きずり出されたのでありました……

▼~▼ 内容にふれて雑感です。


▼▼▼


1. 会議メンバー☆


①  議長:西島秀俊さん(ー吉田)♪

:すごく困りながらも、事態と向き合って、なんとかしようとする姿が好き☆
西島さんは、このような役、合ってますネ~。
このようなキャラは、シリアスなものでも、コメディでも、両方イケル♪
「俺は本当の真実を知りたいんだ!」(MOZUより)という勢いで
「いちこの本当の幸せを見つけたいんだ!」と、議長マイクを握りしめる(^_-)-☆



② ネガティブ池田(=吉田羊さん♪) ~議長・吉田と紛らわしい^^;

:この吉田羊さんも最高☆
傷つきたくない、守りに入った姉さんですが、
吉田羊さんの可笑しみのある強さが生きて、
押せ押せムードなネガティブが、すごくイイ☆
いいなあ~この手応えある、ネガティブさ^^;
やがて、“ポジティブ神木くん”も、たじたじに……



③ ポジティブ石橋(=神木隆之介くん♪)

:神木くんも、懐深いですよね。
今回は、“どっち向いているかわからない”(by吉田羊さん)
前向きキャラがいい。
前向きと言っても、神木くんのポジティブさは、
いわゆる脳天気とは違うんですよ。
陰あるキャラも合う神木くんだからこその、ポジティブ☆
けれど、ポジティブを打ち砕くほどの打撃が……orz


脳内のワチャワチャは、あるある感覚で、楽しい^^;


2.本音を言わないこと


そんなこんなでの脳内会議で、結論が出るまでは
言葉や行動に出せないのは、いちこや私たちも同じ。


始めに、好き☆ありき。
その感情があるから、近づきたい、話がしたい、もっと知りたくなる……
ああ、ほかのカップルは、どんなふうに、どうしてるんだろーと
思うことがあります^^;
悩みやつまづきは、ないんだろーか…と思うこともあります。(>_<)
さて、いちこは……


相手はどう思っているのか、何を言われてしまうのか――etc.
最善の策を思いめぐらしているうちに、どうなるかと言うと
・黙って去る
・逢わない(すっぽかし含む)
―――ということも起こってしまう……これは、
最善ところかサイアクになりがち(>_<)


話して本心を伝えることが、親愛の情を深めると信じ
本心のぶつかり合いが、大ゲンカになっても、雨降って地固まれば
より親密な関係に、なれるの???
つまり
――喧嘩するほど仲がいい――?
……それは、憧れの理想です………


言わなきゃわかんないよ、ということもありますが
言ってしまうと、絆どころか、破局を迎えることも……(―_―)!!
だから、言わずに我慢することのほうが、多いかもしれませんよね……


始めにあった、“好き”という気持ちを守って
関係を壊したくないから、本音を我慢する。好きな人を思いやって。
けれど、我慢が重なってくると、“好き“という気持ちが
はじっこに、追いやられていくよう……………….


その人を好きだった自分自身が、消えてしまうよう……


3.誰といる自分が好きか  by議長・吉田

予告編のときにも、西島秀俊さんが、キッパリ言い放つ名言
「大切なのは誰を好きかでなく、誰といる自分が好きかだ!」


私は、てっきり、いちこは、その考えで、男性を選ぶのだと思っていました。
しかし、それは、“天秤にかける”ということではなかった。


“好き“から始まった気持ちは、大切にしたい。
あなたが好きだから一緒にいたいけど、一緒にいると、自分がイヤになってしまう……
(結局は、その人にも、嫌気が生まれるかと)


ポジティブ石橋が、前に、利己的OK!みたいに叫びますが
利己的とまでは言わなくても(汗)
自分に、犠牲的なまでの我慢があると、人生に悔いを残すと思う。
ぎくしゃくして、相手も幸せになれないと思う……


4.限界マックス越えの女王様


意外なキャラ登場!\(^o^)/


井戸端ノーナイ会議が紛糾し、限界マックスだ!というときに
突如、降臨し、会議を粉砕する女王様アリ。


これは、火事場の馬鹿力なんでしょうか?^^;
(脳の46野のリミット機能が、はずれちゃうやつ^^;)or
イド端ならぬ、イドとかエスとかいうものなんでしょうか……


ともかく、女王様がお出ましになると
結果はともあれ、いちこの人生は、止まらずに進む^^;
こういう隠しダマは、人生にも必要ですね。
迷いに迷ったら、私も、奥の院の女王様(勘?)に決めてもらおう(^_-)-☆


▼▼▼


恋もそうですが、拙記事も
これを言おうか、それはやめておこうかしら……と
それなりに、頭の中を、ひっかき回してたみたいです(汗)。


けれど、My議長いわく
「大切なのは、何を言いたいかではない。忘れないうちに書いておくことだ!」
(すぐ忘れちゃうんだから by女王様)


真木よう子さんの“涙の叫び“には、グッと来た。
言うべきことは、吐き出したほうが良い(*^_^*)




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア