映画『名探偵コナン 業火の向日葵』★ゴッホの豪華なヒマワリ展♪

T0019706q.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166746/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


コナンシリーズは、子供向け?と思っても
そのテンポの良さが好きで、楽しみに、観てしまいます(*^_^*)
今回は、ゴッホの『ひまわり』をテーマにした“アートミステリー”ということで
ワクワク♪
子供さんには、これが、ゴッホの『ひまわり』デビューになるのかも\(^o^)/

・ゴッホのひまわり→うんちく

そして、ゴッホの『ひまわり』は、何枚もあるんだね~と思ったり
そのうちの一枚は、日本の美術館にあるんだね~と思ったり☆

・東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館→HP

はたまた、一枚は、日本で焼失!?(>_<)してしまったんだねと……orz

今回は、そんな大目玉☆ゴッホの『ひまわり』が盗まれる!?というだけでなく
“怪盗キッド“の特別出演もあって、映画版らしい盛り上がり!

▼~▼ 内容にふれて雑感です。(真相はナイショ)

▼▼▼

1.ゴッホの『ひまわり』展☆


そんな“ゴッホのひまわり”のすべてを、日本に集めた大展覧会が
事件の舞台となります。

↑さらっと言いましたが、コレ、すごくありません?(*^_^*)
7枚の『ひまわり』をそろえた展覧会なんて、かつてない。
観に行きたいでしょ?^^;
その展示方法も、ニクいんですよ。


美術館は、この展覧会のために新築します。(by 鈴木財閥)
警備上のこともあり、城郭の堀のように、周囲には水を配します。
(この水が、あとで、ダイナミックな効果も☆)


始め、各階に一枚ずつ配し、入場者は、上の階から一枚ずつ鑑賞して
一番下の階に来たら、すべての階の『ひまわり』を、下に移動させて
再び、一度に鑑賞できる――というもの。贅沢ですよ^^;
(手のこんだ鑑賞方法なので、入場者は人数制限があります。
そんな制限の中で、事件が起こるわけです)


こんな展覧会は、アニメでしか出来ないと思いますが(汗)
こんな『ひまわり』三昧の展覧会には、憧れますね~。


2.怪盗キッド☆


怪盗キッドは、白づくめの怪人二十面相のような、怪盗ルパンのような――
という感じで、カッコ良いキャラであります。(*^_^*)


そして、コナンの本来の姿:工藤新一と瓜二つのイケメンさん♪
というのがミソであり、ポイント☆
新一の恋人:蘭が、キッドを、彼氏と見間違って
追いかけていくときなどは、ちょっと切なくなる……
(注:蘭は、新一が“黒の組織“によって、子供の姿=コナンにされてしまったことを知らない)


そして、怪盗キッドは、基本、カッコいい奴なんで^^;
今回の『ひまわり』に限って、
“宝石泥棒”のポリシーに背いた、絵画泥棒するのは、オカシイわけで
段々、クライマックスに向かって、イイ奴モードが高まっていく感じは
キッドのファンには、たまらんでしょうなぁ~(^_-)-☆


▼▼▼


作品では、焼失したはずの『ひまわり』が、実は、救出されていた――
というのが、嬉しい設定で
そのエピソードが、ある人の切ない想い出に重なっている――
というのも、ドラマチックで良かった。





にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア