映画『バベットの晩餐会』★若き日の縁が晩餐の至福へとつながる機微よ!


A1buQlGvPdL__SL1500_.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/2713/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

舞台は、デンマーク。(ユトランド)

牧師の娘だった老姉妹は、善行を尽くし、信者と祈りの日々を送っていました。
老姉妹と暮らすのが、“家政婦“のバベット。
パリ・コミューンの暴動で、夫と息子を亡くしていました。

このたび、牧師の生誕100年祝いにあたり、
バベットは、宝くじに当選したお金で、信者のみんなに
御馳走(晩餐会)を振る舞いたいと、老姉妹に申し出た――

信仰とともに、つつましく生きてきた老姉妹とバベットの
ささやかな話ではありますが
姉妹が、若き日に出逢った二人の男性の縁(えにし)が、
バベットと出逢わせ、御馳走(晩餐)への至福へとつながっていく……

人生の機微よ!心満たされる悦びよ!(*^_^*)
という、幸福感の残る作品でした。

さらに、1度ある人が語った言葉が、
時を移して、他の人から語られるシーンがイイ☆
言葉は消えることなく、祈りのように、人の心に刻まれ
次なる人の希望の一語となる――これも、嬉しい(*^_^*)


▼~▼ 内容にふれて雑感です。


▼▼▼

1.男性のこと☆        ←下世話ではないです^^;


若い姉妹に、それぞれ、印象的な男性が、登場します。
そこには、好意以上の気持ちが、彼女たちにも
あったかもしれない……と思うのは、彼女たちの瞳が語るから…
けれど、清貧で敬虔な姉妹には、ソレ以上のことはありませんでした…
(だから余計に深い)


①軍人ローレンス &姉


:借金まみれの素行不良でしたが、見初めた姉目当てに
牧師のもとに通い、説教を聞くうちに、覚醒したのか
人生の儚さや虚しさに、気づいてしまい
姉には、「人生には不可能があると知った」と、絶望的に去っていきましたorz

ああ、なんでそんな悟り方をしてしまったの?(>_<)と思いますが
この虚しさは、あとで、挽回してくれます。


②歌手パパン &妹


:教会で聞いた、妹の歌声に惚れ込んで
神を讃える歌の指導をしたい、と申し出るパパン♪
それなら、と父もOKしますが
いつしか歌は、男女の愛の叫びへと、高まっていくゥ~♪♪
パパンは、ノリノリ。妹は、たじたじ……(汗)

もう指導されたくない!(>_<)と、拒否されたパパンは、去っていきました……

ウブな妹には、歌とはいえ、プロ歌手のパパンの情熱には
対応しかねたのかも……
加熱は、ゆっくりしないと、中まで火は通らないような……(汗)



2.バベットの料理

:バベットは、実は、パパンの紹介で、老姉妹の元へやってきました。

(紹介状には、妹の歌への賛美として
「天国で永遠に偉大な芸術家になる。天使もとりこになる」と書いてありました。
現世では、その美声を、それ以上生かせないことは残念だけれど
神のいる天国へ希望をつなぐことで、終わりのない救いがありますね)

はじめは、地味なバベットですが、宝くじの賞金で
“本場フランス料理“を作ることになってからは、生き生き☆
遠方からの食材の調達は、牛の頭、海亀!、ウズラちゃん…etc.
姉は、魔女の料理と思ってしまう……(>_<)

しかし、実は、フランスで、シェフをしていたバベット☆
手の込んだ美味しい料理が、次々が運ばれます♪

美味しい料理は、人を幸せにしますよね(*^_^*)
ささくれ立った関係になっていた信者同士も
満たされれば、お互い、赦し合えるんです。

ゲテモノ(!?)と思っていた食材が、実は、高級食材だと姉妹たちが知ったのは
客人に、ローレンスがいて、絶賛してくれたから。ありがとう!


3.晩餐会のあと


帰り際のローレンスが、素晴らしい☆
かつて、“不可能”を感じて、姉から去った彼が
「今まで、ずっと、あなたと共にいた」と告白するのです。そして
「今夜、この世に不可能はないと知った」とまで、言うのです!

今さらの愛の告白ですが
今さらでも、今までの人生のすべてを抱きしめてくれる言葉は
感激以外の何物でも、ないかもしれません……

彼に、そう言わしめたのが、バベットの渾身の料理の味わいなのだと思います。
美味しいものは、人に、“希望”を授けますね。

かくして、バベットの大盤振る舞いは、終わりました。
もう、こんな機会は、二度とないでしょう……
けれど、妹は、これで最後ねとは言いません。
自分が、パパンに言われたように、今度は、バベットに言います。
「天国で、天使もとりこになる芸術家(料理人)になる」と。


▼▼▼


バベットが美味しい料理を、作りました――
というだけでは、ありませんが
美味しい料理は、お腹も心も満たし、幸せにしてくれます。
それは
過去にさかのぼってまで、今までの虚しさを満たすほどの!

姉妹は、縁あって、バベットを助けましたが
姉妹たちも、バベットに、救われました。
素朴ですが、味わい深い作品でした☆

食事は美味しく頂いて、幸せになりましょう\(^o^)/




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア