映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』★見ているほうも死ぬほどマッ度大の追跡劇with白い男

T0014583p.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166046/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

死ぬほど面白い!(>_<)というシリーズの最新作☆
私は、新マックスのトム・ハーディ目当てで鑑賞しました。
それと、今回の女番長フュリオサ(=シャーリーズ・セロン)の
パンチある魅力も♪

暴走族を取り締まって、妻子を殺された警官マックス――ということでしたが
第一作とは、だい―――ぶ、世界観が変わっていきましたね…

話のメインは、車両で疾走しながらの、追跡劇。
走らせながら、どう仕掛けるか!どう守るか!の攻防が、ハンパない!!
(個人的には、他のアクション戦闘ものとは、
明らかに独立した個性を放ったツクリで
徹底的にやらかしてるナ―と思います、)

観て楽しんでいただければ良いので
▼~▼ 以下、勝手に雑感です。^^;

▼▼▼


水と油を制するものが、世界を支配することよろしく
今回の大ボス:イモータン・ジョーは、「水」を制する。
(ので、作物も育つ(^_^.))

ジョーは、女(妻)たちも、支配していますが
女番長フュリオサが、油と交換するための水を運び出すときに
女たちを連れ出したことが発覚し(裏切り)、ジョーの配下に追われます。

で、マックスはと言うと……
ジョーの配下に、冒頭で捕まっていて(>_<)
白い男ニュークスの“輸血袋“として、
フュリオサを追う車に、くくりつけられての”参戦”という……(―_―)!!

その追跡がね――ド派手なのよ――(>_<)
ドンドンと太鼓で、士気を高めるのみならず
(エレキ)ギターで、ジャジャ~~~ンン~~と響かせるので
思いのほか、血の気も上がるゥ~♪
砂漠を走るので、ホコリも、舞い上がるゥ~(>_<)

第一作目の暴走族のバイクのいやらしさを彷彿とさせるのが
バイクで攻めるシーン。
バイクでビュンビュン飛び上がって、フュリオサらの車に
爆弾を落とすのが、言葉わるいですが
気持ちいいほど(汗)、ポンポン落とすのです……(>_<)

さらに、串カツのような(汗)棒につかまった敵が
棒のたわみを、ビヨ~~ンと利用して、車両を攻撃します。
あの“串カツ“も、スゴカッタな~
調子づいてて、面白かった~^^;(フュリオサごめん)

そんな攻撃にさらされて、きびしいフュリオサに
くくりつけられていたマックスが、加勢してくれたら
マックスの見せ場も出るゾ!
……というところなんですが……

今回は、マックスよりも、他のキャラが濃すぎるし
他がイカレ過ぎてて、マックスは控えめな感じ…^^;


そして
わが故郷「緑の地」に向かっていたフュリオサの車は
延々と、砂漠を走っていたと思ったら、突如
“ぬかるみ“に、ハマってしまった!!!(>_<)
(↑個人的に、雪道でハマって、タイヤが空転した恐怖がよみがえる!
ホント、困るゥ~(>_<))
なんとか脱出しますが、ドキドキさせてくれますね…^^;(汗)

そうして、フュリオサらは、{緑の地」にたどりつけるのか!?
というと、さらなる試練が待っていて、そう簡単には終わらない^^;
もっと言えば、
「緑」は、「水」のあるところにあるものだとすると……(オット!あとはナイショ)


意外に目玉だったのは
白い男:ニュークス(=ニコラス・ホルト)です♪
ジョーのために、名誉の戦死を夢見ていた若者です。
純粋な忠誠心ゆえ、狂信的なイカレ野郎(失礼!)だったのですが
戦いのどさくさで、フュリオサ側に、つくことになりました。
そこからの誠意がまた、魅力となりました☆

ニコラス・ホルトは、『ジャックと天空の巨人』のジャックでした。
その時も、ピュアな主役でしたが、
今回の役どころは、インパクトも存在感も、かなり良かったです♪


▼▼▼


“この荒廃した世界ではイカれた奴が正義“――という世界観で
犠牲も大きく
マトモでは、いられなくなりそうですが(>_<)
憂き世を吹っ切る気分転換には、いい作品なのではないでしょうか(^_-)-☆





にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア