映画『オンリー・ユー(1994年)』★ロバート・ダウニー・Jr.の瞳にアモーレ♪

51jmZiOtfsL.jpg

作品について:http://cinema.pia.co.jp/title/4105/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

・フェイス   :マリサ・トメイ
・ピーター   :ロバート・ダウニー・Jr.
・運命の人? :デイモン・ブラッドリー



ロバート・ダウニー・Jr.が見たくて見ました☆

ロバートを、映画『チャーリー』(=チャプリン役)で見たときに
なんて、魅力的で細やかな演技をする人だろう!と思いました。
(それだけの演技力なのに、薬物問題を抱えてしまったのは惜しい)

このラブコメも、ロバートが、可笑しくて切なくて
しっかり魅せてくれるラブコメでした。
しっかり――というのは、ソノ気になれるということです♪

子供の頃の遊び占い(コックリさんのような)で、出た男性の名前を
運命の人だと信じた女性フェイスですが
さすがに、別の男性と結婚することに。
式を欠席するという要件の電話をとったフェイスは、その人が
運命の名前だった(!)ことを知り、なりふり構わず、
その人を追うために、イタリアへ旅立つ――
(イタリアでアモーレですよ♪)


▼~▼ 内容にふれて雑感です。


▼▼▼


1、イタリアでラブコメ♪

え?今さら、“運命の人”を捜すの?^^;ということで
捜すなら、イタリアはバッチリです♪

消息をたどりながら、イタリアのレストランや
田園風景などにひたるのは、旅気分で、楽しい☆

お約束のように、すんでのところで
運命のデイモンさんを見失った!と思ったら
自称デイモンさん(=ロバート)に、町でぶつかって出逢ったフェイス。

ああ、イタリアなら、こんな出来過ぎの偶然もアリなんだな~と思いつつ
ロバートのピュアな眼差しの熱さに、ドキドキしてしまう……
(こんなに素敵な眼差しなんて!
この作品の魅力の大半は、ロバートの瞳だといっても
過言ではないと思う!!!\(^o^)/)


2、やっぱ出来すぎでした^^;

たまたまぶつかった相手が、運命のデイモンだったなんて
いくらアモーレ・イタリアでも、出来すぎでした^^;

ロバートが、その熱い瞳に映したフェイスに、一目ぼれして
即座についたウソだったのです。(本当はピーター)
バレてしまったので、お詫びに本物のデイモンを捜すことに協力します。
(その手もあったか!^^;)

見つかったら、フェイスとピーターとはさよならだな~と思うのですが
ピーターは、熱心に捜してくれて、見つけます!
でも、それは、ピーターが仕込んだ偽物。
また、バレちゃいます(―_―)!!

そんなに簡単に、“運命の人“なんて見つからないんだから
あきらめたら……と思うのですが……


3、運命の人

フェイスが、“運命のあなた“を追う、ドタバタものですが
実は、『オンリー・ユー』というタイトルは
ピーター目線のことなのかもナ~と思えてきます。

ただ、好き、というのでなく
ロバートの眼差し(目力?)の強さには、
運命の吸引力(強引?^^;)の強さを、感じますもん。
ソレが、ちょっと切ない感じもあるから、イヤラシクない(*^_^*)


▼▼▼


アイアンマン』に起用されるとき、ロバート・ダウニー・Jrには
“経験値の高さ“が、評価されたらしいですが
ラブコメといえども、男女の愛を、しっかり感じさせるロバートの表現力は
やはり、魅力ですネ☆




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

http://www.valras-plage.net/xl-trigger/

映画『オンリー・ユー(1994年)』★ロバート・ダウニー・Jr.の瞳にアモーレ♪ - yutake☆イヴの《映画★一期一会》

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア