映画『極道大戦争』★市原隼人さんのやくざヴァンパイア―かわいがってみます^^;

T0019121q.jpg



作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/165306/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

市原隼人さんには、いつか、極道モノを演ってほしいと思っていたので
楽しみにしていました☆
三池監督の原点回帰ということで、それなりの覚悟はしましたよ。(滝汗)

キャッチコピーどおり、ヴァンパイアのやくざに噛まれたら
堅気さんも、ヴァンパイア&やくざになってしまいます。
そこに
子分の影山(市原さん♪)が、殺された親分の仇を討とうとする
ストーリーが、のっかります。
その敵が、スゴイんだゎ……(―_―)!!

“仁義なき戦い”というより、節操なき戦いで ^^;
ちょっと、かわいがってみます。 ^^;

▼~▼ 内容にふれて“かわいがり“。(個人的趣味なのでスルーを(>_<))

▼▼▼


1、弱気を助ける任侠のリリー・フランキー親分


個人的に、やくざ映画に期待するのは
今では、死語の?「義理・人情」です。

冒頭から、珍プレーはありますが(汗)
リリー・フランキーさんの、とらえどころのない雰囲気が
逆に、フトコロの深さを思わせて
子分の影山が憧れる存在、というのは良い。

そんなリリー親分は、実は、ヴァンパイアだったもんだから
トンでもない展開になります。(が、それは一部分にすぎず。)
暗殺されて果てるときに、見込んだ子分の影山に吸いついて
ヴァンパイアを移します。


2.堅気の生き血を吸うヤクザ


ヤクザさんは、堅気さんの“アガリ“から、収入を得ているので
“堅気の血を吸って”、生きているようなものですが
ヴァンパイアとなれば、もろ、吸うわけです(汗)。

吸われた堅気さんは、ヴァンパイアにもヤクザにもなってしまうので
ヤクザばっかりになってしまう……(―_―)!!
ヤクザの血はまずいそうで、堅気ばかり、吸われてしまうの。

この、ヴァンパイアやくざ絶賛急増中↑は、バカバカしくも恐ろしい(>_<)


3、高島礼子姐さん♪

礼子姐さんは、実は、親分を裏切った幹部です。

極妻みたいな感じを期待していたら
今回は、リクルートスーツ?(パンツスーツ)
なぜ?パンツdeスーツ?(T_T)
やはり、お着物でないとネ……


4、カエル??(―_―)!!

最強の敵が、カエルの着ぐるみ。(は?)
脈絡があるような無いようなで、影山と、死闘を繰り広げます。

このカエルさん。
ふなっしーのように、キレのいい動き。
着ぐるみが脱げても、ソレが誰かわからない……
ともかく、意味不明を考える間もなく
戦いは続く………


▼▼▼


硬派なムードただよう市原さんには
仁義に固い任侠モノは、ピッタリだと
この作品には、かなり期待していました…….orz

市原さんの“作りこみ“は、良かったですよ☆

今回は、ヴァンパイアとかカエル?という “型破り“でしたが
いつか、正統派ヤクザ映画で、
市原さんを見(直し)たいという気持ちが募りました。




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア