映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』★スゴイ迫力とドラマでサーガは一区切り

T0015279p.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161219/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

・よくできているあらすじ→コチラ

映画『アベンジャーズ』の続編です。
と言っても、それぞれのヒーローが、何かと戦っているので
アベンジャーズとしては、ナニと戦っているのか、
わからなくなってしまいそうですが…(汗)

今回のメインは、
アイアンマン(=スターク)が、平和のためによかれと思って、
こっそり作ってしまった人工知能ロボット=ウルトロンの暴走を、
アベンジャーズ全員で止める。
(サブには、“双子“の邪魔が入る。)

このシリーズのいいところは、メンバーそれぞれが、壮大なワケありなので
その背景に関係して、不思議なアイテムが出てきては
新たな火種になっていくこと。
それが、展開のミステリー性を高め、人間的ドラマ性を高め
複雑で高度な戦闘劇にもしてくれるので、
ドキドキしながら、楽しいのです!\(^o^)/
(細部までマニアックに楽しむには、
各メンバーの映画作品や原作既読をおすすめ)

▼~▼ 内容にふれて雑感です。

▼▼▼


1.平和のためのウルトロン


平和のために――ということで、作り出されたウルトロンが
平和のためには、人間がいなければいい――という極論で
人間を攻撃します。

↑コレは、リスク管理の縮図ですよね……(汗)
確かに、リスクがあれば、ソレがないことが基本です。

けれど、人間社会は、理想どおりにはいきません。
○か×かの短絡的なことでは、現実的対応はむずかしい。
リスクを最小限、回避できる方法を、試行錯誤しながら、改善していくのが
実際的だと思われます。

平和や大義などは、それが、とても大きなものだけに、扱いには注意が必要かと。
(平和を唱える方に限って好戦的だったり、戦争反対でもゲリラ戦したり…汗)
とにかく、ウルトロンとは、話し合いの余地はないので(>_<)
アベンジャーズ全員で、(平和のために)戦うことに。

2.超人ハルクはすごい!

ウルトロンと戦うのが、見せ場なのですが、
ハルクの暴れ方は、それとは別に、スゴかった!

バナ―博士の負の感情の高まりで、超人ハルクとなるわけですが
ハルクとなってしまうと、ワル気はないのに、暴れまくってしまう……
抑制のはずれた力は、かなりのパワー炸裂するものなのでしょう。

どうにも、手がつけられず、アイアンマンが、パワーアップして、
味方同士の戦いで、(かなりの見せ場を作って)
なんとか“鎮圧”するのですが
この“取り押さえ“は、大迷惑と大損害の何物でもない……orz
おばあさんの切ない表情が、なんとも言えない……


3.スタークを恨んでいた双子(男と女)

スターク社製の爆弾で、家族を失ったため、
スターク(アイアンマン)を倒そうと、改造人間になった双子です。
当初、アベンジャーズらを、幻惑させます。

結果的には、アイアンマンらの現在と意義を知り、彼らに協力しますが
ウルトロンが、人間を滅ぼすことに直面したとき
自分のせいでこんなことに……と落ち込む、双子の女性に
ホーク・アイは、悲しむ間があるなら、今、できることをやってくれ!
と言います。

平和のため、大元の人間を、滅亡させようとするウルトロンと
原因の大元はどうであっても、現状に、体をはって善処する彼ら。

過去や原因は、反省しつつ、現在と未来をみすえた行動が
人間には、求められているのだと思いますね。
(のちに、彼女は、アベンジャー入りする)


4.インフィニティ・ストーン


「ロキの杖」に付いていた“石”。
他の作品でも、パワーを秘めたモノが、ちらほら出てきました。

スタークとキャプテンが、石付きの“モノ”の扱いをめぐり、もめている間に
雷落としのハンマーで、ソーが“封印“を解く。
額に石を付けた、新たな人工知能誕生(ジャーヴィスの再生?)☆
(もめて、話が進まないとき、ソーのように、
ドカンとやってくれる人がいると,話が早い^^;)

いくつもの石を、これから、また集める物語が、続きそうです。


▼▼▼


ドンパチのアクションも、厚みある迫力ですごいですが
それぞれの入り組んだ設定が
面倒くさくなく、盛り上がるドラマになっています。

ウルトロンの件は解決し、サーガの一区切りはついた感じで
寂しさもありますが
石やら何やら(サノス?)は、現在進行形。
なので、アベンジャーズも、リニューアルすることになります。
次も楽しみ☆


PS:ホーク・アイの私生活、知らなかったな~^^;




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア