映画『誘拐の掟』★過ちを直視し埋め合わせたマークの“掟”

T0019940p1.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/167257/
 ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


リーアム・ニーソン主演のサスペンスーということで、楽しみにしていました☆

誘拐事件ということですが、“犯人捜しと事件解決”が
この作品のツボではなかったです。(いい意味で)
犯人は、早期にわかります。

この犯人が、いかに、猟奇的なイカレ野郎かということを
序盤で、さんざん見せて(怖汗…)
いたいけな少女誘拐に、至ります…
少女の無事を祈りますが、“事件解決“が、この物語のゴールではないのが
深いところでした。
これぞ、リーアムの深み、渋みが効いています!


▼~▼ 内容にふれてネタバレ雑感です。(犯人は序盤にわかるし^^;)


▼▼▼


1、探偵マークのこと(=リーアム・ニーソン)

元警官で、無認可の探偵マーク。
ありがちかもしれませんが、ワケありで、警察を退職。

非番で飲酒中、突発した事件の犯人を射殺しますが
女の子が、流れ弾に当たり、死なせてしまいます。
犯人射殺で表彰されましたが、辞職を選び
それ以来、禁酒。断酒会に参加していました。

↑そんなマークの背景が、
物語を、事件解決だけでないサスペンスにしています。



2.猟奇的なイカレ野郎(怒!)

猟奇的なイカレ野郎は、苦手です……(―_―)!!

冒頭の演出が、いい意味で、イヤラシイんですよ。
横たわる女性の、“美しさ”を強調したような魅せ方は
まるで、ラブシーンかと思ってしまう……
なのに、段々、それが、イカレ野郎の“手の内“にある…とわかる
こぼれる女性の涙、ふさがれた口……
絶望的な恐怖……

イカレ野郎は、身代金要求しても、それが主目的でなく
殺すのも目的らしいので、困ります。(>_<)

猟奇的な道具をそろえているのに
住まい(キッチンの雰囲気)は、意外とフツウで
“業者“を装っていると、フツウの人に思ってしまう……
酒場で声をかけられたら、“ご同輩“だと思ってしまいそう……
フツウじゃないのに、フツウの生活に溶け込んでいるのは、コワイ……

そんなイカレ野郎は、思いつきの誘拐でなく、
サツに通報できない、ヤク関係者の家族を狙うのが、小賢しいところ。


3.断酒会の「12のステップ」

連続誘拐殺人での、犯人の卑劣さを、マークにも私にも、
たっぷり刷りこんだあとの、少女誘拐は
マークが、うまく交渉・誘導し、とりあえず解決はします。

サツでないマークは、あとは、通報して帰ろうとしますが
妻を殺された男性は、報復しようと、現場に残ります。
それからが、この作品の意味するところだったようです。

マークは自問します。
かつて、犯人を撃ったとき、少女まで撃ってしまったことを。
そのときの、マークの道しるべとして、断酒会の「12のステップ」が
唱えられます。

それは、
人生とは辛いものだけれど
自分を超えた力(神や良心か)が、健全へと導いてくれる。
それには、投げやりにならずに、祈りとともに自分を見つめ
神の意志(良心?)に従って、実践すること。さらに、
傷つけた人への埋め合わせ(贖罪?)をすること――など。

それを思い出したマークは、犯人のもとへ戻り、そして――――――


4.TJくん♪

マークが、図書館で出会った少年:TJくん。(身寄りがない)
IT危機が使えないマークの助けになってくれます。
少年の存在は、いいですね。(*^_^*)
頼りになるだけでなく、かわいいし、愛情の対象にもなります。

(しいていえば、TJくんは
誤射した少女への贖罪?として、神が、マークに遣わしたのかも)


▼▼▼


モデルになった犯人は、刑務所で存命中らしいです。
人を惨殺したのに生き残って、収監されることが
犯罪者の贖罪のあり方なのかもしれませんが
イカレ野郎の“猟奇“を、あれだけ見せつけられると
マークの行動には、納得します。

“マークの掟“、OKです。




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Re: お久しぶりです。

ミカエルさん、こんにちは☆

今でも交流があるのはうらやましいですね。
私は、ブログでつぶやくばかりです....orz

だんだん、さみしくなってきました....


> 鑑賞ペースに衰えを感じませんね。
>
> 私はどうも近頃映画を見るのが億劫で。いま、さほど忙しくはないのですが、なんか面倒になっています。
>
> 裏社会のメンバーとも、今でも交流しているのは北海道のA君と神奈川のうろぱす氏、新潟ののほほん氏、あと裏社会のメンバーではありませんがそのつながりの大阪のおさる氏くらいです。
> あと交流は殆どありませんがネットでリンク張っているタリア氏。
>
> トモロー氏やエンジェル氏はどうされているのでしょうね?

お久しぶりです。

鑑賞ペースに衰えを感じませんね。

私はどうも近頃映画を見るのが億劫で。いま、さほど忙しくはないのですが、なんか面倒になっています。

裏社会のメンバーとも、今でも交流しているのは北海道のA君と神奈川のうろぱす氏、新潟ののほほん氏、あと裏社会のメンバーではありませんがそのつながりの大阪のおさる氏くらいです。
あと交流は殆どありませんがネットでリンク張っているタリア氏。

トモロー氏やエンジェル氏はどうされているのでしょうね?
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア