映画『ジュラシック・ワールド』★最後まで大恐竜たちの“アトラクション”満載(^_-)-☆

T0016848q.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/166562/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

まるで、恐竜テーマパークに行ったかのような
ワクワク感満載で、楽しみにしていました!

乗り物に乗って、恐竜と並走したり
ガオーッと、耳元で、吠えられてみたり
あわや、喰われそうになったり (>_<)   ← されたい!!^^;

遺伝子操作して、トンでもないものを作り出す人間への警鐘?
という教訓も、あるのかもしれませんが
シンプルに、スゴイ鬼ごっこを逃げ切る、という楽しみ方でも十分です。(*^_^*)

Tレックスより大きな恐竜が、暴れまわりますが
この“幕引き”は、すごい“アトラクション“をみたゾ!
しかも、絶妙なタイミング!(^_-)-☆と言う感じでありました。


▼~▼ 以下、雑感です。

▼▼▼


1、人間は小さい

ジュラシック・ワールドのCEOは、
人間が、自分の小ささを自覚させるために
大きな恐竜の作成に、こだわっているようでした。

と言いますが、そもそも、人間が
どんな風にでも、生き物を作れてしまうということを
謙虚に考えないといけないな…と思うのですが……

物語は、大恐竜が、監視下から、逃げださないと始まらないのですが^^;
“逃げ出す“のは、人間の管理の甘さがあるからでした。

役員のクレアも、研究者も、よりスゴイ恐竜を、秘密裏に作っていました。
それはそれで、いいと思うのですが
情報が共有されないために
恐竜の能力と監視レベルが、食い違ってしまい、すり抜けてしまった…orz
恐竜の“擬態”が、イカの遺伝子から来ているとは…(>_<)
(日常の危険も、そのようなズレから起こっているのかも…)

ラプトルの調教を見ていた、曲者おじさん。
手名づけていたオーウェンでさえ、喰われそうな場面もあったのに
ラプトルの危険度を過小評価していたのには、理解できない……(―_―)!!
見積もりの小ささか。


2.オーウェン(=クリス・プラット)

怖い恐竜と、イケメンのお兄さん♪
どちらも、楽しみなんですが^^;
クリス・プラットが、クレアと彼女の甥っ子を守ろうとしているシーンが
特に好きなんですよ。
家族ではないけれど、頼もしいパパ、と言う感じで。
別の作品では、そんな役柄で、見てみたいです。(*^_^*)



166562_3.jpg 
画像おかりしました。ありがとうございます。






3.決着(不明部分あり・適宜修正予定)

結局、大恐竜・インドミナス・レックスを始末させるのに
ラプトル数頭が、放たれてしまいます。が
インドミナスの匂いを追う、ラプトルと疾走する、オーウェンがいいですね。

恐竜退治に限らず、オーウェンは、ラプトルから目は離せないと思います。
危険な関係でも、絆もありますからね。

そして、インドミナスと対峙したラプトルたちは、“会話“する!
インドミナスには、ラプトルの遺伝子も入っていたらしく
お互い、“仲間“と認識したらしい。
インドミナス、始末できません……(―_―)!!

その後(すみません、私の認識不足あります↓)
クレアが、“隠し玉“の大恐竜を放ち、インドミナスと戦わせますが
もう、どっちがどっちなのかわからない…(>_<)
……と思っていると

水辺から、スーパー・ジョーズのような恐竜が!!
ザッバーンッと現われ!!
大恐竜のどっちかを、ガブッと喰った!!!!!
画面の迫力、スゴイ!!!!!!!!
↑ココ、絶賛です☆アトラクションと言ってしまおう!
(ココを絶賛したかったので不明点はご容赦を^^;)


▼▼▼

船に乗って、島について、
20000人の観客に混ざっての、恐竜によるサバイバルアトラクション☆
(犠牲者もいます…orz)

怖いのも楽しみのうち。
面白かったですね~(^_-)-☆



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア