映画『味園ユニバース』★すばるの歌が駆り立てる“あの頃”とこれからの希望


81h7mCLyJuL__SL1500_.jpg

作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/165458/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

・渋谷すばる:ポチ男(茂雄)
・二階堂ふみ:(カスミ) ←ワケあり感が魅力
↑この顔ぶれで、見たくなった作品です。

名前の記憶すらない男が、覚えていたのは歌『古い日記』。
・歌詞→コチラ 

「赤犬」のライブに乱入したのが縁で、マネージャーのカスミのもとに
身を寄せた彼は、ポチ男と呼ばれながら
「赤犬」のメンバーとして、新しい生活を始めるが――

傷だらけなのに、ナイフのようにギラギラ光る、
渋谷すばるの存在が、とにかく、魅力的です。
なにより、彼の歌が素晴らしく、作品を生かしています。
『古い日記』もですが、その歌にこめられた世界観が
“ポチ男“の心持を、うまく代弁しているよう。

物語は、傷だらけの痛みが、随所にあって
記憶が戻ってよかったね――などとはいきません。
(ネタバレすると、記憶は戻る。^^;)


▼~▼ 以下、内容にふれて雑感です。(>歌詞の引用あり)

▼▼▼

冒頭、“すばる・ポチ男”が、刑務所から出所するところから
わけありなのは、わかる。
そして、ほどなくして襲われ、それじゃ死んじゃうよ(>_<)と思うほど
痛めつけられたあと、意識が戻る。

そこで、印象的なのが、すばるの瞳。
眼差しが、無垢なんですよ。
記憶を失って目覚めた彼は、まるで、新しい朝に生まれたかのようなんです。

そして、状況判断もつかない“無垢“な足取りのまま
ライブ会場に迷い込み、いきなり歌う『古い日記』♪
この歌唱力だけでも、引き込まれて、何度でも聴きたい感じ。

『古い日記』に歌われる恋人たちの、熱いのに刹那的なムードが
ポチ男の人生の一片のようで、素敵に重なる。
>それはそれで 良かったの~♪
>あとは どうでもかまわない~♪

一方、ポチ男を、居候させているカスミ。
彼女も若いのに、苦労して、気丈に生きている。(二階堂さんの適役☆)
ポチ男の記憶をたどってあげながら、自分も、彼のことが知りたいのは
親切心からだけではないのが、わかる。

やがて、ポチ男は、茂雄と言う名で、子供もいるけれど
親子の名乗りもままならないほどのことをしでかした人、というのがわかる。

記憶を失くした昔のことは勘弁してほしい、と思ってみたとしても
関係者は覚えているわけだから、許せないのです……orz
目覚めたときに、無垢な状態であったとしても
悪い昔の仲間は、悪い自分を知っているし……

せっかく、「赤犬」メンバーとして、生活も前向きになりつつあったのに
記憶が戻り、過去に戻ったポチ男は
顔の傷が癒えかけても、心の傷が深くなるよう……

それなら、過去に向かわないでくれ!
記憶を失くしてくれ!とばかりに、ポチ男に
バットを振り回したのは、カスミ。
憎いからじゃない、ポチ男がいとおしいから、なせるわざなんですね。
↑このメチャクチャな激しさは、二階堂さんならではです

結局、バットで殴られはせず^^;
現在進行中の、味園ユニバースでの「赤犬」のライブを、
すっぽかしていたポチ男が
ふたたび、戻って歌うのが、『ココロオドレバ』
・歌詞→コチラ


この歌が、いいんですよ!
しょぼくれた状況があっても、前へ進め!ということを
片意地張らずに、歌っているんですね。

このあと、ポチ男こと茂雄が、どう生きていくのかはわからない。
なんだか、いろいろキビシそうだな~と思うけれど
それは、みんな、お互いさま。
>一寸先は きっと ハッピー
すばるの歌がイイ♪


▼▼▼

英題は、『La La La at Rock Bottom』

渋谷すばるさんの歌が、心の底の痛いところを、
つついてくるようなんだけど
ささやかな幸せをあきらめない強さを、思い出させてくれる。

>アノ頃は~♪

いろいろあったあの頃は、あの頃なりに
いい時代だったように、今も、これからも、振り返れば
きっと何かしら、いい時代になってくれるような希望がうれしい。








にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア