映画『ハイネケン誘拐の代償』★誘拐犯の現在進行形の行動と戸惑い、その後…

T0019994q.jpg

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/167198/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

1983年に起きた、ハイネケンの経営者誘拐事件に基づいています。


大富豪ハイネケン役のアンソニー・ホプキンスの
セレブな雰囲気に惹かれて、鑑賞しました。(ポスターより)


身代金目的で、大富豪を誘拐した、犯人目線が主となっています。


原題は、『ハイネケン誘拐』止まりのところに
邦題は、“代償”をつけています。
結果的に、ハイネケン氏は無事に帰っているので安心なのですが
どんな“代償”が待っていたのか、すごく気になる…^^;


▼~▼ 内容にふれて雑感です。


▼▼▼


1.大富豪を誘拐した理由


主犯のコルは、会社の経営者でした。(仲間と共同経営)
資金繰りが悪化し、銀行に融資を申し込みましたが
断られてしまいます。


担保にしたい物件は、立ち退きに応じない住人と暴力沙汰になり
コルらは、逮捕されるし、かえって弁償するはめになり
会社も倒産……orz


そうなったら、心機一転、新しい仕事を見つけざるを得ませんが
心身の切り替えが、必ずしも、うまく行くとは限りません……
彼らは、“身代金誘拐“へと、走ってしまう(>_<)


元々、善良な市民だった彼らが、にわか誘拐犯になるのに
巨大組織と思わせるために、茶番を仕込みます。
融資してくれなかった銀行を強盗し、誘拐の元手にするのです。
(そのお金だけにしておけば、まだ良かったかも…(―_―)!!)


一応、誘拐は、用意周到に進みます。
(誘拐したあと、身代金額を提示し忘れる?というのもあったが…汗)
しかし、誘拐よりも、身代金の受け取りや逃亡が難しいことは、
彼らもよくわかっています。


2.ハイネケンさん(=アンソニー・ホプキンス)


大企業のトップの方は、やはり、大物なのか
マイペース?と言うか、堂々として、ひるみません。
犯人5人が束になっても
アンソニー・ホプキンスの存在感に圧倒される、と言ってイイ☆


犯人は、元々、凶悪犯でなく、普通の人。
ベッドや椅子を用意してほしいとか
たまには、中華が食べたいetc…….
ハイネケンさんのペースには、シロウト誘拐犯には、たじたじか……


嬉しかったのは、ともに、誘拐された運転手を
ハイネケンさんが、終始、気遣っていたこと。
心のケアも、飲み水の量も。


トップの中には、部下を押しのけて
俺が俺が、という方もいますよね(汗)。←見苦しい(―_―)!!
某会社で、腰の低い年配の方で、品格を感じる方だなと思ったら
“顧問”の方だったことがあります。
謙虚で部下をおもいやる上司のいる会社が、発展するのではないかと
個人的には思っているのですが
ハイネケンさんのお人柄から、それが会社の発展につながっているのかな
などと思いました。


そんなハイネケンさんが、犯人に言うことがいい。
多くのお金と多くの友人を、両方手に入れることはできない――
犯人の、身の丈以上の巨額の身代金を払えるハイネケンさんは
彼らの知らない孤独な世界で、生きてきたようです……


3.やはり、犯罪はダメ!(>_<)


元々、悪者でなかった彼らには、
甘さと弱さと優しさがあるので、結局、アシがついてしまいます。


そうでなくても、
本来、家族の生活のために始めたことなのに
逃亡していては、一緒に暮らせません……(>_<)


お金がなければ、助け合えた親友でも
なまじ、お金があると、猜疑心と隣り合わせになってしまう……orz
気付かれないために、もう逢えなくなる。
失うものの大きさよ……


▼▼▼


驚いたのは、服役後に、オランダのゴッドファーザーになったという人。
元は、悪い人でなかったと思いますが
一度、悪事に手を染めると、その社会に流れてしまうのか
あるいは、そっち方面に、天賦の才を見出したか……


ハイネケンさんの誘拐事件が無事解決したよ、というのが主軸でなく
犯人の“現在進行形“の行動や戸惑いと
その後の“代償”に目を向けていたのが、面白かった。


教訓:お金は無くても困るけれど、有り過ぎても失うものが大きい――





にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア