映画『ギヴァー 記憶を注ぐ者』★記憶への滑走は真の幸福への願い

T0020285q.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/168190/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


原作は、子供向けの物語だそうで、アクは少ないかもしれませんが
内包するものは、大人に問いかけるものが、ありそうです。

舞台は、“平和”な近未来。
規律の中で、美しい言葉を話し、清らかに暮らす人々。
謝罪を受け入れあう、広い心で
争いの火種になる、怒りや憎しみの感情は持たないように
過去の記憶を、持たない――

・ メリル・ストリープ  ~その社会の長老
・ ジェフ・ブリッジス ~giver:ギヴァー (受け継いだ記憶を伝える者)
(↑この配役に惹かれて観賞)

その社会がうまく治まっているのは、メ
リルの迫力のおかげか!?というムードあり。
ジェフの味わいある渋みが、受け継いだ記憶(歴史)の
酸いも甘いも知り尽くした風情に、ピッタリ☆

次のgiverに選ばれたのは、青年ジョナス。(=receiver)
“過去”を知るにつれ、彼は、自分がなすべきことを知る――


▼~▼ ほぼ独白なので要スルー^^;

▼▼▼


“平和”な社会――は目指すところです。


しかし、“平和”(や“正義“)という言葉に
怪しさ?を、感じることもあります。


裏で何かしでかしても、“平和“という言葉さえ、
振りかざしておけばOKみたいな……(汗)


たとえば、サッカーの“勝ち点“では、
勝たなくても負けなければいい、というのがあります。
勝と負だけが、相反して存在するものではない。


「戦争と平和」も、相反するものだと思っていましたが
必ずしも、そうではないように思える今日このごろ……


戦争をしないことが平和――とは言い切れなくて
征服・服従や、支配・蹂躙を意味することも、ありそうです。


劇中の、戦争のない社会では
人々の行動や感情は、“制御“・”統制”されています。
(これは、現社会でも、法や規則がありますが
それよりも、極端に、束縛感の強い印象で、描かれています。)


生まれたときから、そのような社会に生きているので
それが当然になってしまえば、幸せなのかな……
平和が一番ですからね……


しかし、憎しみも怒りもない感情は
ほとばしる情熱や、あふれる悦びも、許さない。
(つまんないですよね…汗)


憎しみがなければ愛もない。 (~愛と憎しみは相反ではないとしても)
子供は、係りが産み、育てるという……
(子供は社会が育てるってか…)


記憶を持たないので、3000年、争いが絶えないということはなく
戦死者も、難民もいない。
(1000年恨むこともないってか…)


辛く苦しい想いをするくらいなら、楽しい思い出もなくていい……
今日、無事に目覚めて、
体にいい、決められた食料を食べて(料理とは言えない…)
割り当てられた仕事をして
悩むことなく、夜は、安眠できれば、それは幸せなのか…
(酒・タバコはもちろん、心動かす音楽もなさそうでした…orz)


けれど、記憶を受け継ぐ途上で、ジョナスは
ワクワクするトキメキの感情が
自分の心の奥底にあることに、気づく。


それは、雪の坂を、ソリで、ヤッホ~~と、滑走する感覚!
そのスピード感と、切る風の冷たさ。
怖いドキドキを、高まっていく興奮が、ガンガンしのいでいく!!!
楽しい~ッ!\(^o^)/!


一方で、過去の戦争の悲惨な記憶を、受け継ぐことになるジョナス。
ギヴァ―の皺の1つ1つは、喜びも悲しみも、刻んでいたんだね……
直視できないほどの惨状を、ひとりで、背負っていたんだね…


そして、ギヴァ―には、ほかにも、最大の悲劇があったことを知る。
しかし、その悲しみは、
深い愛情と喜びと音楽までもが、一体化したものでもあった!
(清濁あわせもつ、それこそが真の人生!?……と結論を急ぐのは、
やめておこう……^^;)


ジョナスが動く。成すべきことをするために!


▼▼▼


自分だけが、過去を背負い、思い出を享受するのではダメなんだ!と
ジョナスが悟ったとき
彼は、“一線を超える”べく、トキメキとワクワクの滑走を試みる。
その高揚の高みは、きっと、誰もが行くべきところ。
そうやって、真に、“平和で幸せなところ”へと
人は、自ら、進んでいくものだと思うから……….


PS:清濁あわせ持たないと、人間、バランスとれないかも……^^;





にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア