映画『ジョン・ウィック』★復讐のガンファイト炸裂!with可愛いワンちゃん


T0019998q.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/167449/
 ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

キアヌ完全復活!にすごく期待していました!
(復活とは失礼かもしれないけれど^^;)
コピーの“見惚れるほどの復讐“は、ピッタリ☆
キアヌの“復活“は、こうでなくちゃ!(^_-)-☆

メインはガンファイト☆
それにカンフーを足したアクション(ガンフーと言うらしい)で
撃って攻めて投げ飛ばして、トドメ以上に“お見舞い“する!

復讐は
盗まれた愛車(69年型マスタング)よりも
亡き妻から送られた子犬ちゃんのため。

キアヌ=ジョンのみなぎる復讐心で、グイグイ引き込まれますが
憎しみは愛情の裏返し。
憎しみだけで終わらないエンディングも、良いです(*^_^*)


▼~▼ 以下、内容にふれて雑感です。

▼▼▼

ジョンの元ボスのバ〇息子が
ジョンの愛車を盗むとき、愛犬を殺してしまい
それが引き金となって、殺し屋“完全復活”していくジョン。

標的は、バ〇息子。
バ〇息子を守るため、殺し屋を雇うパパ・ボス。
そこで、ドンパチが盛り上がります。

殺し屋は、請け負うと見せかけて、ジョンを守るというのもあり。
殺し屋でない顔をして、襲いかかるというのもありで
“ダマシ”も効いています。

いよいよ、バ〇息子を売らないと、自分の身が危なくなったパパ・ボスは
バ〇息子をジョンに売り
ワンちゃんの仇をとるジョン。
バ〇息子が、たかが犬じゃないか」と言いそうなところを
途中で撃ち殺すのがいい。
たかが犬なんて言わせないゾ、ということですよね。

その後、パパ・ボスが、バ〇息子の復讐を企て
仁義なき戦いの連鎖で、ジョンのガンファイトもヒートアップ!

ジョン=キアヌは、上背があるからか、
黒いスーツ姿で、シャドウのように見えても、
カッコよく、その場が引き締まって、映えるんですね(^_-)-☆

撃って撃って、刺されて(汗)、撃って……
愛するものを失った悲しみの怒りが、炸裂しまくったあとで
めぐりあった、新たな“希望”――

それが、よそのワンちゃんかもしれないけれど(汗)
ストーリー的には、OKです^^;
もうだめか……と思われたジョンが、その“希望“とともに
新たな夜明けを迎えるんだな~というラストに、救われます(*^_^*)


▼▼▼


思いっきり、ガンファイトとアクションが炸裂したキアヌ作品は
ストレス解消に、良かった!

のみならず、
それを突き動かしているのは、人の根底にある、深い愛☆
寡黙でも、余韻には、愛が残りましたよ(^_-)-☆




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア