映画『ボクは坊さん。』★刹那でも人生にはユーモアも救いもあるゾと(*^_^*)

T0020230p.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/168065/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

伊藤淳史さんの住職に惹かれて、鑑賞しました。
祖父のお寺を継いだ、若き住職の実話だそうです。

浮世とは違った、お坊さんの生活を
垣間見るのも興味深い一方で
住職が、僧侶として、自他の生き方を悩みながら
思いやる姿勢が、とても、心に響きました。

かといって、説教臭くなく^^;
コミカルな喜怒哀楽☆
かといって、軽くない人生談義☆


▼~▼ 以下、内容にふれて雑感です。

▼▼▼

1、檀家の長老さま  ←キビシい!(>_<)


会社に、パワハラ上司がいるように(汗)
檀家には、キビシイ長老様がおりました。
確かに、長老様の言うことももっともだけれど
いちいちキビシク聞こえてしまう……
新米住職の提案が、ないがしろ(無視?(>_<))にされ気味なのは
やりにくいなぁ……(汗)

けれど、宗教関係者を、俗人は(私も)
“悟った=出来た人“とみなしているフシもあると思われ
少々の“問題提案“は、解決してくれるものと期待されます。
(長老は、開祖の弘法大師さまと、比較するんですもん……)

しかし、大卒で阿闍梨の資格を得たとはいえ
住職も若者ですよ。
当然、悩みは尽きません……
(生きている間、悩ましさと向き合っていくのが、修行なのかな…)

真言宗の阿闍梨は、資格のようなもので
千日回峰行する、比叡山延暦寺の阿闍梨とは違うらしい


そんな長老様も、イジワルをしているわけでなく
檀家代表として、お寺の行く末を思えばこそで……
ひそかに、この若住職を、認めていったことが
後になって、わかります。


2、同級生の女性のこと

コレが事実なら、本当につらい出来事です……orz

住職のお寺で、結婚式を挙げた同級生の女性が
お産の直前で、意識不明になってしまいます。
赤ちゃんは無事生まれるも、悲観した夫は
赤ちゃんを残し、離婚してしまいました。

↑どんな理由があるにせよ、なんて男なんだ!と思うのですが
育てられない父と居たら、かえって赤ちゃんが気の毒か…

自分には、何をできるか考える住職。
一方、他の同級生(男)は、見舞いさえ、もう辛すぎるという……

何もできないなら、距離をおくことも
仕方ないのかもしれない……(夫)
自分の心情が辛いから、距離をおくことも
仕方ないのかもしれない……(友人)

実行可能な現実というのは、甘くないことはよくわかる。
親身になる――とは、むずかしい…

困難に、人は押し潰されてしまいそうになる――orz

けれど、さすが住職。
自分が、この世の一部であることを思うとき
困難も、その一部だと思えば
それさえ、ありがたい気持ちで、受容できる――
みたいなことを、仰ってくださいます。

↑なかなか言えることではありませんが、住職は
赤ちゃんを引き取って育てることを、決意します。
いつまで?と言うと、母親の意識が戻るまで。
その確証はなくても、
きっと覚醒する――その信念が、大切に思われます。
(物語は、その光明を暗示してくれるのがイイ☆)


3、生きている刹那

自分が死んだあとというのは
自分が生まれてくる前の状態みたいなものかな――
などと思うことがあります。

この世は“仮の世”だとも言い
死を“帰る”ことだとも言う。

生前と死後の長い時間の(眠り)中で
生きているのは、わずかな時間。
それを意識して、大切に生きよう――
というようなことを、住職は、仰ったかと思います。

それは、わかっていても
目の前の困難や悲しみに、押しつぶされて
前向きに、生きられなくなってしまうこともありますよね……orz
だからこそ
自分の存在の小ささを自覚してみるのも、一案かも。(by長老)

(私は、夜空を見上げて、自分の存在も悩みも、宇宙の中の米粒にもならないな~
と思うのが好きです^^;)

今日、生きていることに感謝しましょう。合掌。


▼▼▼


ボクは坊さん――というのは、自己紹介かと思いましたが
ボクは坊さんなのだ――という自覚や決意のようでした。

人生には、悲しみも苦しみも多いですが
ユーモアも救いもあるゾと(*^_^*)

悩める方々には、おススメの逸品です☆





にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア