映画『グラスホッパー』★菜々緒さんの雌カマぶり♪withタイムカプセル


T0019794p.jpg

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/165419/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

主演:生田斗真 ←コレで鑑賞^^;
原作:伊坂幸太郎

暴走車で、フィアンセを轢き殺された鈴木は
それが、フロイライン社の陰謀と知り、仇を討つため
フロイライン社で、働くことにする――

仇を討つことしか考えていなかった、という鈴木が
正体がばれて、ボコボコにされた予告編。
鈴木の仇討はどうなるのか―も気がかりですが
これは、伊坂作品。
いきつくところは、そこじゃない。イイ意味で、予想外。
悲劇の中にも、期待通りの☆伊坂の光☆があるのがうれしい。

▼~▼ 内容にふれて雑感です。

▼▼▼

1.渋谷の人込みゴミ……


東京の都心は、人が多すぎる――と言われますが
ハロウィンのこの日も、人、多すぎ!!(>_<)
(地元より地方からの人のほうが多いとも……)


グラスホッパーはバッタ。
バッタは、過密集団でいると、黒くなると言う。
人間も、込みゴミしたところで、揉まれているうちに
抜け目ない、泳ぎ上手に垢抜けしながら、
ダークに、黒ずんで染まってしまうのかも…orz
(都会はコワイワ……)


2.メス蟷螂のような菜々緒さん^^;

都会で群れるのが、バッタなら
今回の菜々緒さんは、イイ意味で、雌カマキリでしょうか^^;


菜々緒さんの悪女っぷりは、
TVドラマ『サイレーン』でも、ツボですが
ここでも、雌カマキリぶりを、如何なく発揮☆


細見でも長身なので、華奢というより、女丈夫と言う感じで
バトルも力強くて、コワイ(汗)^^;
………生田さんも食われるかと思った……(>_<)


3.☆タイムカプセル☆  ~ネタバレか!


鈴木のフィアンセが、生前、作り置きしたおかずをタッパーに入れて
冷凍保存したとき、あたかも、タイムカプセルのようだと言うのが、ミソ☆


その場だけで終わらせたくない、大切なものを、
未来まで残しておきたいという、人の気持ちは、優しさです。


逆に、
御しがたい怒りを、今の瞬間にぶつけて、一瞬で燃え尽きる――
ここで登場する“殺し屋“には、それぞれの事情は違っても
そんな、激しい刹那を感じてしまう……


そして、囚われた鈴木がピンチのとき、
なんやかやあったのち、社長は、〇〇に殺され
鈴木の立場は、宙に浮いた?--と思いきや!


フィアンセを轢き殺した黒幕(社長の息子)を、突き飛ばして
車で轢死させた“押し屋”と一味が、クローズアップされてくる。


アノ日、フィアンセが、暴走車から守った子供が
押し屋の一味に伴われて、鈴木に、逢いに来るのがイイ☆
鈴木は、その子を、フィアンセからのタイムカプセルとして
抱きしめ、号泣する。


もし、鈴木が、初心のとおり、社長を殺していたなら
それも本懐だと思うけれど
罪の穢れは、免れまい……orz
仇討ちを逃した鈴木が、宙に浮いた?と思ったけれど
彼のゴールはそこではなかった。
ただ、フィアンセを思い慕っていた汚れない手で、
フィアンセが守った命を、今、抱きしめていること………………


殺し屋たちの、虚しい殺し合いも、踏まえながら
~~一寸の虫にも五分の魂~~
大切にすべきものが、残されていることに、安堵するのだ………………


▼▼▼


バッタもんのうごめきの中
復讐劇を敷きながらも
タイムカプセルという希望があって良かった☆




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

marrさん、こんにちは☆
ご訪問ありがとうございます。

私も、伊坂作品、気になって鑑賞しました☆
終盤は、伊坂流が効いていたようですよ。



> お久しぶりです。
> 伊坂作品。
> やっぱり気になります♪

No title

お久しぶりです。
伊坂作品。
やっぱり気になります♪
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア