映画『母と暮せば』★母の願いは永遠の幸せへと


maxresdefault.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166922/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

映画『父と暮せば』と対をなす作品です。
『父と暮せば』のあの哀しさを踏まえての、“母と亡き息子“という悲しみに
見るのが辛いかも……思いましたが、好評につられて鑑賞しました。


長崎の原爆で、一瞬にして消えた息子の死後3年が過ぎ
気持ちに、区切りをつけようとした母の前に
ふらっと、和やかに現われた息子:浩二。
(名前から察せられるように、浩二は次男。
長男は戦死しているという悲しみが、すでにある。)


幽霊でもいいから逢いたかった、という母の喜びにも涙ぐみ
死んで逢えるなら死にたいと思った、という言葉にも、目頭が……


ところで、戦禍の物語には、
戦争への激しい怒りや敵への憎しみが、込められることがあって
それらが、強い反戦メッセージとして伝わるものですが
恨みや憎しみが強いと辛いな……orzと感じる、今日この頃。
(甘いですか?……)

しかし、作品は、憎しみの感情でなく、
息子への深い愛が、吉永小百合さんの優しさで、全編に流れ、
反戦!というより、平和=幸せな生活を守りたい、という願いが
静かに、でも確かなメッセージとして、受け止められたのが良かったです。


▼~▼ 内容にふれて雑感です。


▼▼▼


1.死を“運命”だと言った浩二

↑とはいえ、息子を奪われたことに、怒りがないわけではありません。
自分の死を“運命”だったと言った息子に、母は、怒りをあらわにしました。
自然災害ではない
人為的な戦争や原爆は、“運命“ではないと。


確かにそのとおり――なのですが
もし、浩二が、悔しさに満ちたことを言えば
母親の無念の気持ちに、追い打ちをかけてしまうでしょう…
避けられない“運命“ならば、誰も恨まないで済む?かもしれない。
(本当は違うけれど)


恨むことは、重いことです。
母親に、その重荷を背負わせたく息子の優しさが
そう言わせたのだと思います。


2.婚約者:町子のこと

当時、浩二と町子のような想いを、
残し残されたりした人は、たくさんいたと思います……


町子も、ずっと、浩二の“嫁“のまま、生きようとしていました。
一人になった浩二の母も、町子に助けられながら、生活していました。
しかし、命の時間は止まらない。
助産師だった母は、新しい命を取り上げるたびに
その子の将来の行く末(時間)について、思うことがあったと思います。


町子にも、新しい人生を生きるように勧めますが
本当は、寂しくて辛かったと思う……
本当なら、息子の嫁になって、息子の子を、自分が取り上げていたはずだもの……


だから、ついに、町子が婚約者を連れてきたとき
母は、仏壇の前で、声を詰まらせてしまった……
↑ココは、もう、無言であることが、大いに語っています!!!


多分、生きる支えにしていた“家族“=町子が
そうして、去っていったとき、(たとえ、上海のおじさんがいい人だとしても)
母は、本当に、独りになってしまったように思います。
ああ、これからどうなるんだろう……
これで、浩二の幽霊が、去っていったら、どんなに寂しいだろう……orz


3、結末はネタバレ▽~▽


▽▽▽

そのとき、眠りに入る母に背を向けて、行こうとした浩二が
振り返り、母のもとに駆け寄った!
そして、「もう二度と離れない!ずっと一緒だよ!」と母に言った。
それが、どういうことなのか……
それの意味することに、涙するのではなく
“もうずっと一緒“という息子(浩二)の言葉に嬉しくて
晴れやかな笑顔を見せている母の喜びに、涙が出た……

人は、孤独死したと憐れんだけれど
母には、息子が迎えに来てくれて、“ずっと一緒”という幸せの旅が始まっていた。
息子に逢えるなら死んでもいい
――母の悲しい願いが、今、永遠の幸せに結実した――
そう思うと、涙が、あとからあとから溢れてきて
もう、胸がいっぱいです……………………………


▽▽▽


▼▼▼


息子役の二宮和也さんの、気負わない雰囲気が
浩二のやさしさや寂しさを、見る人の心の糸に
自然に、からませて来るようでした。
(ニノさんは、そういう雰囲気いいですよね)


息子の死という、悲しみが辛いテーマだけれど、
ラストは、ハッピーエンドだと思いますよ、(*^_^*)





にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア