映画『ヴェルサイユの宮廷庭師』★“わずかな無秩序”が生む幸せの調和♪

T0017291q.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/165412/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

原題 『A LITTLE  CHAOS』 ←カオス!
監督・脚本・ルイ14世: アラン・リックマン←惹かれました!
・サビーヌ: ケイト・ウィンスレット

広~~~いヴェルサイユ宮の庭園の一区画
『舞踏の間』を造園した女性:サビーヌに
光をあてています。(架空らしい)

・ヴェルサイユ宮殿の庭→コチラ
・庭園>木立→コチラ


指揮を執るのは、設計士:アンドレ=ル・ノートル。(実在)


“調和”を重んじるアンドレとは、対照的に
“わずかな無秩序“(原題:A LITTLE CHAOS)を、
造園に生かす、サビーヌ――ということですが…


サビーヌの手がけた「舞踏の間」は、“ロカイユ調”で
貝を埋め込んだ、階段状の壁を水が流れるという
新鮮なアイディア☆


そんな造園作業も見せながら
“わずかなカオス“は、それだけではないゾ!というのがミソかも。
それは
アンドレとサビーヌの間に生じた情愛も、そうかもしれないし
サビーヌが、押し隠していた“苦悩”の表出も、そうかもしれない……


▼~▼ 内容にふれて雑感です。

▼▼▼


1.サビーヌの庭園造り~水~


『ロカイユの木立』とも呼ばれる庭には
貝をびっしりと土に埋め込むという、手の込みよう(>_<)
そして、
そこには滝のように、水も流すという趣向――

↑この作業は、大変です(>_<)
嫌がらせで、まともな人足が来なかったときもありますが(汗)
協力的な人もいてくれて、作業は進んでくれる♪


それにしても、“泥と水の祭典”のような作業の苦労も知らずに
サビーヌに嫉妬した、アンドレの妻の嫌がらせよ!
水門を開けさせて、庭を、流し崩してしまった!!!(>_<)
まさに、カオス状態の庭……


2、心の隙間を潤す水~情愛~


アンドレは、“水害”は、妻の仕業だと見抜き
冷え切った関係は、ますます氷結。
サビーヌへの好意が、もっと傾いていく……


この二人は、同僚以上の気持ちを持つのだろう……と予想しつつ
サビーヌが、安易に、男女の淵に溺れないのがイイ☆


独身のサビーヌが、仕事のできる男性に惹かれるのはわかる。^^;
彼の夫婦仲が良くないからと言って
不倫関係に躊躇するのもわかる……?
いや
彼女のためらいは、時折現われる、“娘”の幻にあったのかもしれません。


サビーヌは、まずは、女<庭師として存在しますが、やがて
夫と娘を失った女性として、見せていきます。
心に隙間があるならば、何かで(仕事でも愛情でも)満たしたいもの。
それが無意識であっても、心の水面下では
ざわついているはずです…….


3.心のつかえを流す水~涙~


目の保養は、宮廷の様子☆
サビーヌも、王に招かれ、貴婦人たちと
上っ面の社交辞令を交わすのか――?と思ったら
そうではありませんでした。


なんの悩みもない貴婦人たちかと思えば
子供を亡くしたご婦人の多いこと……
彼女たちは、そんな悲しみを、慰め合って
心の隙間を、埋めていたようです。


そんな貴婦人たちとの出逢いで
宮廷の造園への意欲を新たにするとともに
娘の事故死を自責してきたサビーヌに、
心の震えを(カオス?)、起こしたようなのです。


そして、波涛のような悲しみと悔恨を、吐き出したとき
そばには、アンドレがいて、受け止めてくれました。


おそらく、その“吐露の涙“の受容がなければ、
幸せ(恋愛を含む)には、進めなかったと思います。


4、アラン・リックマンのこと☆

監督としてだけでなく、ルイ14世の役柄も良かった☆
威厳に満ちた怖さもあるけれど、品格と包容力が素晴らしい☆


サビーヌと二人で、よその農園で語るシーンがいい。
王でもあり、悲しみを知る人間でもある、この方の庭を
私は作るのだ――という情のようなものを感じます。


事務的な発注でない、“人間の仕事“というものを
感じるのです。


▼▼▼


男と女がいると、結局は、そういう成行きになるのかな――(汗)と
思ってしまう面もありますが^^;
雨降って地固まる――とも言えます^^;


わずかなカオスが、
新たな調和と新しい希望を生む――としても
その“わずか”は、微妙かもしれない…….


その辺が、この作品の、奥ゆかしい魅力なのかもしれません^^;



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア