映画『アデライン、100年目の恋』★愛する人たちと同じ時間を生きられる有難味


T0020071q.jpg

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/167083/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

主演:ブレイク・ライヴリー
↑彼女の美しさが要!☆


昨今、アンチエイジングがお盛んで
若くありたいと思う、特に、女心をくすぐります。


アデラインは
ひょんな事故に遭い、29歳のまま年をとらなくなりました。


もし、29歳で、加齢が止まったらどうですか?
しばらくは嬉しいとしても、
何十年もとなると、厄介です……


作品は、いつまでも若く美しいことの“悲劇性”を帯びながら進み
光明が見えたあたりで
加齢の重鎮ことハリソン・フォードの登場で
人に歴史ありの、重厚な人生観に包まれたようでした。


▼~▼ 内容にふれて独白です。

▼▼▼


1、実年齢との差


実年齢45歳くらいで、29歳に見えてしまうアデラインが
警官に、不審に思われるシーンがあります。
が、
実年齢52歳だったのに、20歳は若く見えた某食堂のオバサンを
私は知っています^^;
それくらいで、しょっ引くのは、ないだろう…….(―_―)!!


ともあれ、見た目も美しすぎるアデラインは
実年齢を隠すために、別名で生き、転居を繰り返します。
若くて美しいことが、こんな面倒なことになるなんて…orz
(逆に、老けメークしたら、どうだったのかな……(汗))


娘とは、姉妹みたいと言われるのもつかの間
娘を母といつわり、やがて、祖母といつわるようになる……
このままでは、いつの日か
老いた娘を、看取ることになってしまうのだろうか….
(それは、老けメークでも追いつかないか……orz)


2、偽りの人生を終わらせたい


いつまでも若いと、人生を謳歌できそうですが
↑そんなわけで、アデラインは、実名を隠し
事実を知られまいとして、他人との深い関係(恋愛含む)を避けてきました。
(夫にも先立たれている)


若さのために、人生をよく生きられないなんて、なんてこと…orz
彼女の美しささえ、悲しく映ります…
老い先短い“娘“が、母を案じます。
隠したり逃げないで、好きな人と、本当の人生を歩んでほしいと。


かくして、ある青年と相思相愛になったアデラインは
(仮名のままですが)真実を告白するつもりで
彼の両親とも、逢うことになりました。


3、「アデライン!」 by ハリソン・フォード


彼氏の父(ハリソン・フォード)が、彼女を見てビックリ!
元カノが、当時のままの姿でいるではないか……
とっさに、ごまかすアデライン。


この二人の再会には、思うところありますね……


ハリソンにしてみれば、結婚を考えた元カノが
同窓会での再会とは違って、当時のままの姿でいるわけです。
当時の感情が、否が応でも蘇りそうでしょう?


いくら、アデラインがごまかしたとしても
二人しか知らない、アデラインの手の傷で、確信するハリソン。
ハリソンの白髪やしわが、彼が生きてきた時間の長さと
抱えてきた感情の重さを、語るんです……


同時に、若く見えるアデラインにも、同じことは言える。
29年どころではない、その何倍も
悲しみを背負ってきた……
本当は、ハリソンの求婚を受けたかった想いも
自分の呪わしい若さのために、封印してきた……


通り過ぎて、捨ててきたはずの想いが
今、目の前にあったら、心の時間のバランスをどう取りますか??
今は、好きな人の父親――それでも、いいのですけどね……


ニクイことに、天本学者のハリソンは、
研究していた星に、“デラ”と名付けていた。
息子には、オバの名だと言っていたが、アデラインでしょう。(*^_^*)


アデラインは、若さの時間をとどめていたけれど
愛する人は、星に、自分への想いを永遠に重ねてくれていた――と思うと
胸がいっぱいになります………


しかし、もう、時間は戻せません。
元彼の息子を、今は、心から愛しているなら
彼に、本名の「アデライン」と呼んでもらえる人生を歩むべきでは…


そうこうするうち
アデラインは、再び、ひょんな事故に巻き込まれ
今度は、止まっていた“加齢“のネジが、動き始める――


▼▼▼


白髪を見つけて、ホッとすることはありませんが^^;
愛する人たちと、同じ時間を過ごせることに
生きる意味があるのだ――と思えてきます。


年相応が吉☆(^_-)-☆





にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア