映画『ザ・ブリザード 』★海難救助~冬の嵐とパワハラ命令を乗り越えて!

T0020553p.jpg

作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/168776/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

実際にあった、海難救助だそうです。
真冬の嵐の中、真っ二つになったタンカーの救助に
沿岸警備隊の、小船が向かう――

・タンカー  ←沈没しないように奮闘する
・救助船  ←荒波を乗り越える小舟

それぞれのパニックに、ハラハラしながら
陸で待つ、フィアンセの気持ちに重ねて
祈る思いで、見入ります。

海難は、天災ではありますが
それだけとも言い切れない状況が、印象に……(汗)


▼~▼ 以下、内容にふれて雑感です。

▼▼▼

1.2つに折れたタンカー

折れて沈んだのは、船長がいた部分。
残された者たちは
リーダーも機器も失い、混乱する。(>_<)

で、ココゾ!のケイシー・アフレック☆

彼は、知識もあり、冷静ですが
ヒーロー然としていず
地味で、嫌われている(劇中より)と言うキャラ。

彼の言葉に、人心がついて来ず、なかには
嵐の中、救命ボートに、乗り込もうとする者も!

言ってわからなければと
斧をふりかざし、ボートを海中に落とすケイシー。
荒波に、バキバキと砕かれるボート……

これは、怖い!
荒れ狂う海の中、バキバキになって、沈みたくない!
との思いが、皆の心に!

そう――
残りのタンカーは、援助が来るまで、沈没できない。
ケーシーは、浅瀬に座礁させるべく、皆に、呼びかける。


2.助けに行く小船


小船の船長:バーニーは、
前年、救助できなかったトラウマあり。(それを責める人もいる)

今回の救助に燃えるバーニーに
上司は、“近道“の浅瀬を越えていけ、と命令する。

ベテランさんは、嵐の浅瀬は、波が高くなり危険だといいますが
上司は、海が不案内らしく
近いから、そこを通れ!の一点張り。

本当に知らないのか?いじわる?パワハラ??
事態を知った、バーニーのフィアンセは
「(パワハラ)やめて下さい!」「(命令)やめて下さい!」と
何度も、上司に噛み付きますが、ダメ……orz

自然の驚異も怖いけれど
無知な上司の、パワハラ命令こそ怖いかも……(―_―)!!

いたたまれないフィアンセは、車を走らせた。


3.待ち人の光☆


荒波にもまれながら、砂州を越えるバーニー。
(この波の高さは、『パーフェクト・ストーム』ですね!)

ザブンッ!と、海の中に入ったかと思えど(>_<)
沈まずに、また海上へ(*^_^*)
で、また海にのまれ、また浮く――

そうして、たどりついたタンカーの20人余が
定員12人の小舟に乗れるのか………(―_―)!!
どうするったって、引き返す余裕などないので
ムリに乗るほかありません。(何人か犠牲者あり、少し減員。合掌。)

けれど、波越えで、羅針盤を失ったバーニーは
真っ暗な海を、戻らなければならないことに……orz
すると、やがて
海辺に来ていたフィアンセたちの車のヘッドライトの列が見えてくる。
沖からは、まさに、命を照らすともし火よ!

かくして、灯りを頼りに、戻ってきた海の男たち☆
よかったよかった (*^_^*)


▼▼▼

実話として、救助者がいてくれたから良かったものの
部下の安全を脅かす、パワハラ上司という荒波を乗り越えるのも
難儀でしたなァ…ふゥ~




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア