映画『エヴェレスト 神々の山嶺』★試練と愛と―最高峰に挑んだ男たち

T0019300p.jpg

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/165592/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

・写真家(深町):岡田准一
・登山家(羽生):阿部寛

映画『エべレスト3D
』では、観光登山での登りやすい工夫を知りましたが
攻める登山家:羽生は違う。
エヴェレスト山頂を目指すだけでなく
敢えて、困難なルートで制覇することに意味を持つ。
それは、冬季・南西壁・単独・無酸素―― (ムリだろー(>_<))


そんな羽生の凄みに惹かれた写真家:深町が
シャッターを切りながら、羽生を追う視点に連れられて
見入ります。


やがて、羽生と“一体化“した深町が
たどりついたところは―――
(結果よりも、経過に哲学を感じます)


▼~▼ 以下、内容にふれて雑感です。

▼▼▼


1.羽生が攻める!


世界最高峰のエヴェレストは
マニ車を回し、“お祈り“して登る、まさに神の山。
登山者は、登頂への試練に挑み、
神に愛されたかどうかを知る――と言う。


神は試練を与える、と言いますが
神は愛した者に試練を与えるのかもしれない……


垂直の壁を登る羽生を見ていると、そう思えてくる。
結果はどうであれ、チャレンジする勇気とて
誰もが持てるわけではない――としたら
神に選ばれた者だけが、持てる勇気というのもあるのかもしれないから…


そんな神がかった羽生の、ザイルパートナーとして同伴した深町だが
力尽き、宙づりになってしまう……
これでは、羽生の足手まといに…(>_<)


かつて、羽生は、
いざというときは、パートナーのザイルを切ることもためらわないと
明言していたことがあった。
そして、その後、羽生のパートナーのザイルが切れた“事故“が起こり
仲間内では、羽生がザイルを切ったとささやかれ
深町も、それを知っていた。


すると、羽生は、ザイルを切るどころか
深町のところまで来て、深町を背負いながら、登り始めた!
申し訳なくて、深町はやめてくれ!と言うが
力を振り絞って、なんとか登る羽生。(ここは涙出そう)
どうにか、窮地を脱した二人。


ココは、羽生が、ザイルを切ったことへの罪滅ぼしかと思いそうですが
違いました。
ザイルを切ったのは、パートナーのほうで
羽生は、やめろー!と絶叫した…….


クールで、非情っぽい羽生は、実は
絶対にあきらめない男でした。
(伝説の執念を語るのは、佐々木蔵之介さん)


そんな男が、ムリだろーという崖をよじ登る。
激写する深町。
(写真を撮ると言う行為には、食い入るほどの熱さを感じる)


そして、あと少しかというところで
神は、微笑むのをやめた――
深町の目の前で、悪天候に消えていく羽生………………


2.深町もアタック!


羽生の写真集を出版するどころでなく
その写真すら、燃やしてしまう深町。
カメラを通して、ともに登頂を目指していた深町に
やるせなさが残る。


そして、神は、新たな試練を与えるべく
「俺は頂上に立つ!」と決意する深町。


わざわざ、死にに行くような山男たちに対して
「山ってナンなんですか!」と尾野真千子さんは激高するが…



そこに山があって、登れ!と神の声が囁くなら
その試練を、神の愛と信じて登り抜く――
というのも、1つの選択なら
(神ではない)人間が、己の限界を悟り
命の尊さを思い知るのもまた、神の愛でもあるのだろう…….


山頂をめざす深町は、途中、羽生の遺体を見つける。
死して凍り付いても、なお、ギラギラした情熱を発する羽生。


足がダメなら手で、手がダメなら指で、そして
最後には、目でにらみ、“想い”で行け!と鼓舞する羽生。


羽生の“言葉”を受け止めた深町は
羽生と“一体化”して、ともに、かつ
生きて下山することに、全霊を傾けることにする。
(登山よりも下山のほうがむずかしいと言いますもんね)


行くか戻るか――山でのココゾの決断には、哲学を感じます。
この壮絶さは、観て感じるしかありません!


▼▼▼


世界最高峰のエヴェレスト☆
迫真のスケールで、行ったつもりで
“壮絶に“、楽しみました☆


イル・ディーヴォの♪喜びのシンフォニ―も
壮大で、高らかに、感動を盛り上げてくれました☆




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア