映画『完全なるチェックメイト』★光ある神の一手と読めないのは人生の一手


T0015380q.jpg

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164840/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


アメリカ人として初の
チェス世界チャンピオンになったボビー・フィッシャー。(実話)


1972年、アイスランドのレイキャヴィクで行われた
世界王者決定戦に、焦点を合わせながら
ボビーの“人となり“を、見せています。
(と言うか、彼の強い個性=奇行=心の病?の様子です。)


チェスは、よくわからなくても^^;
主演のトビー・マグワイアの鋭い“睨み“に惹かれて
楽しみにしていました!


▼~▼ 以下、内容にふれて雑感です。

▼▼▼


1.チェスと言えども、米ソ代理戦争(>_<)


「政治は関係ない」 ボビーの言うとおりだと思いますが
国際試合は、代理戦争に、たとえられることがあります。
敵が、ソ連のチャンピオンだと
アメリカ国中で、盛り上がったようです。


(原題『Pawn Sacrifice』とは、為政者には、“捨て駒ポーン“のようなものということらしい)

長く、ソ連の独壇場だった、チェスのチャンピオン。
頂上めざすボビーの意気込みに便乗する、大統領たち。
応援してくれるのは、うれしいですが
勝手に、“国を背負う“責任を、押し付けられても……
負けたら非国民、みたいなことになっても……(―_―)!!


2.そこまで神経質!(―_―)!!


政治はともかく、“勝ち“に行きたいボビー。
試合中の集中力も、ハンパない!(>_<)
いや、プライベートでも、監視・盗聴されていると、恐れまくる……
(確かに、気のせいだけでもないかもしれない。
ウオーターゲート事件という、リアルな事件もあったし)



ホテルでの“物損“だけでなく
自分自身も、追い込まれて壊れていくボビー
この、行き過ぎな感じ!(>_<)
トビー・マグワイアの芯強さとモロさが、絶妙に光る☆


さらに、繊細さは、融通が利かないのと、紙一重で^^;
試合に関連したアレコレが、条件と違う!と言っては、スネ
要求どおりにしなければ、試合しない!などと、ゴネ……(―_―)!!


3.対局の見せ方☆


盤上の対局は、そのままでは地味です…^^;
けれど、
見せ方次第で、すごい心理戦や緊迫感を生み出すもの。
(だから、楽しみだった☆)
アップの駒や、差す手、視線――
映画『華麗なる賭け』でのチェス!ドキドキが、たまらんかったですわァ~!^^;
男と女のせめぎ合い、探り合いは、チェスも然り、男女関係も然り……


―――とは違った緊迫感ですが^^;
ボビー=トビ―のギラギラ感に、引き込まれる。
チェス盤のどこがどうなっているのか、わからないけれど
BGMに任せて盛り上がって、ドキドキする!


邦題から、ボビーの「チェック!」を期待しましたが……
そうなる前に、二人は、先が読めてしまうので
相手が、負けを表示して、ボビーが勝ったらしいとわかる。
(神の一手はよくわからず…。一手一手、解説してくれると面白いかも)


地味だけど、観衆の拍手に包まれて
勝利の瞬間が、ボビー最高の瞬間!となる☆


――しかし、その一瞬の光を境に、
陰っていく、ボビーの人生……orz


▼▼▼


アメリカにとって、チェスの歴史的勝利があったことを知りました。
そんな勝利もですが
プレイヤー:ボビーの、特異なエピソードは、インパクト大で
勝利の紐付け以上に、かなりドラマチックでした。


大きな結果を残す人にも、光だけでなく、
それ以上に、大きな影もあったとは!(>_<)
人生には、神の一手は、なかなか読めないのかもしれません。




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【映画】『完全なるチェックメイト』冷戦に翻弄された捨て駒たち

完全なるチェックメイト(2015)アメリカ 原題:Pawn Sacrifice 監督:エドワード・ズウィック 脚本:スティーヴン・ナイト  出演: トビー・マグワイア&#160;/&#160;&#160;ピーター・サースガード/&#160;リーヴ・シュレイバー/&#160;&#160;マイケル・スタールバーグ/&#160;&#160;リリー・レーブ&#160;&#...

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ありがとうございます。

よろしくお願いします(*^_^*)

> リンク&TBありがとうございました。
> こちらからもリンクさせていただきました。
> ヤフーブログにはTBがうまくできないので、これからもこちらにTBさせていただく形となりますが、よろしくお願いします。

Re: こんにちは!

pukoさん、こんにちは☆
ご訪問ありがとうございます。

TBもありがとうございます♪


> イヴさん、こんにちは。
> はじめまして かな。
> ヤフーのゾンビマンさんのところでお名前を拝見してました。pu-koといいます。
> 私もちょっと前にFC2に引っ越してぼちぼちやってますので、良かったらまたお邪魔させてください。
>
> この映画は実話とは思えないほど変わったお話でしたね。
> 精神状態ギリギリまで追い詰められるトビーの演技と、米ソ代理戦争のようになっていく世情などシニカルな可笑しさも楽しみました。
> TBさせてくださいね。

こんにちは!

イヴさん、こんにちは。
はじめまして かな。
ヤフーのゾンビマンさんのところでお名前を拝見してました。pu-koといいます。
私もちょっと前にFC2に引っ越してぼちぼちやってますので、良かったらまたお邪魔させてください。

この映画は実話とは思えないほど変わったお話でしたね。
精神状態ギリギリまで追い詰められるトビーの演技と、米ソ代理戦争のようになっていく世情などシニカルな可笑しさも楽しみました。
TBさせてくださいね。
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア