映画『キャロル』★ケイトの存在感!アノ表情に引きずられる……

T0017866q.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/167863/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


・キャロル:ケイト・ブランシェット
・テレーズ:ルーニー・マーラ


女性同士の“特別な関係“――ということですが
車の窓越しから見せた、ケイトの表情が
なんとも、切ない哀愁を帯びていたのが、気になっていました。


同性への深い愛情――というと
“同性愛”の一言でくくられ、奇異の目で見られそうですが
私には、大いに“意味のある興味”を、惹かれるものであります。


▼~▼ 以下、内容にふれて個人的な感想です。


▼▼▼


若い娘テレーズが、キャロルと出逢ったときは
キャロルは、離婚調停中で、一人娘のために
クリスマスプレゼントを、買い求めたときでした。


ゴージャスな雰囲気のケイト=キャロルは、
生活に困っていない裕福な婦人、というオーラ全開です。
なぜ離婚に?


キャロルは、娘の名付け親の女性と、“親しく“なっていました。
夫は、そのことを、かなり咎めていた様子です。


端的に言えば
夫は、妻は外に何かを求めず、家で、家族のためだけに居てほしい――みたいな?
自分の思い通りでない妻に、ナン癖つけたみたいな…(ー_ー)!!
(妻が、買い物に出るのも、監視したがる夫もいるし…(汗))


キャロルにしてみれば、
家族で過ごしたいときにも、夫は仕事で不在……
仕事が大切な夫の立場も、よ~~くわかるのですが
虚しさ募る気持ちが、たとえば、友人とのおしゃべりで埋まれば
やがて、その人との時間が、生活や価値観の大きなウエイトを
占めていくのも、うなづけます。
(しょっちゅう、家を空ける!と、夫に、ボヤかれてもですね……)


そんなキャロルに、テレーズが惹かれた理由の1つが
「彼女は、私の話を聞いてくれるのよ!」
自己都合で、先走ってしまう彼氏に、そう吐き捨てて
テレーズは、キャロルと旅に出ました。


自分と向き合って、理解しようとしてくれる人を
探し求めるものだと思います。私もそうです。


道中の宿で、キャロルは、テレーズとの“絆“を
彼女の“肌“に求めました。


↑ソコに関しては、私は同意しかねるのですが(汗)
キャロルは、男性的なアプローチというよりも
私のカワイ子ちゃんを、放したくないかのような……
(わが娘は、離婚関係では、遠ざけられそう――という境遇もある)


テレーズも、好意ありとはいえ、
“まな板の上の鯉“のように、なすがまま……。
自分の“意志“は、まだ定まっていないような”ウブ“さが……


けれど、このままでは、テレーズがダメになるからと、
しばらく、距離を置いたキャロルですが
あるとき、再会します。


↑このシーンは、冒頭で見せたあと、終盤にも、繰り返される。
彼女たちの経緯や心中を知ると、この“再会“が
とても意味のあるものだとわかる。


キャロルは、別れ際に、“今夜の会合“にテレーズを誘うのだが
社交辞令で終わるのか?
テレーズは、ほかのパーティへと行ってしまう……
しかし、そのあとがイイ☆!!!!!


今までのテレーズは、彼氏とも、キャロルとも
まだ、ウブッ娘で、自分というものを前に出してはいなかったようなのですが
ラストシーンで、テレーズは、自らの意志で
キャロルへ、逢いに行く!


そのとき、レズとか、同性愛とか――思う必要はありません。


自分が気持ちを向けたい、と思う人めがけて
まっすぐに、近づいていく――(このカメラワーク良し!)
そこには
自分で生き方の選択をした、頼もしい女性の輝きがありました!


▼▼▼


ストーリー以上に
“ケイト・ブランシェットのキャロル“という太い軸が
あればこその魅力ある作品でした。
あの“気にかけるような、求める表情“には、引きずられるナ~……


私も、男女問わず、好感のもてる方には、惹かれます。
分かり合える関係が、欲しいのです。(*^_^*)



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア