映画『二重生活』★隠したい秘密・隠しきれない孤独

T0020740q.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/167725/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


主演:門脇麦   ←注目しています。


哲学を専攻する院生・珠(たま)が、教授に勧められた論文テーマは
対象に気づかれずに、尾行すること――


人間を対象にする学問には、人間観察はかかせません。
……って、“学問“とはいえ
生生しい私生活の“のぞき“は、スリリングであり
見ないほうがよいものを、見てしまったときは
“学問“越えてますね……(汗)


“見る“という行為は、エロスをも含んだ“深層”を、
露呈させるものでもあって
~人のフリ見てわがフリ直せ~ではないけれど
自分自身が、暴かれていく手段でもあるのかもしれません…

▼~▼ 以下、内容にふれて雑感です。


▼▼▼

1.対象A:サラリーマン


珠は、近所のサラリーマンを対象にした。
普段は、出版社勤めのやさしいパパ。
暮らしぶりは、セレブ。


バレないようにという、ドキドキ感はあるが
刑事モノの尾行でもないので、(論文目的とはいえ)
目的は、ホワンとして
何が得られるんだろ――と思っていると……


不倫現場に遭遇!!(ー_ー)!!
人には、裏があるもんだ……


研究は、対象と接触してはいけないのに
珠は、対象とも愛人とも接触して、トラぶる。


挙句の果てに、対象男性と“関係“(!)し
珠は、自分の過去を吐露する……
(アイコという感じか…)


体張ってでも(汗)、論文完成せんとする珠。
(ソレだけじゃないとしても、なんとしても論文は完成させないと、
何のために、大学院にいるかわかりませんもん。必死さはわかる)



2.対象B:指導教授


教授の展開は、冒頭から謎めいています。


リリー・フランキーさんの軽やかさに、ダマされますが(汗)
彼が抱えているものも、軽くありません……


教授は、死期の近い母に
新婚の妻を逢わせ、安心させて看取ります。


観察者:珠は、本当の妻だと思っていましたが
彼女は、一時の代役だと知ります。


観察者は、見ているようで
真実までは、見透かせない…


観察したとはいえ
自殺を図る教授の心の闇まで
見通すことも……


3.同棲した彼氏


それなりに、同棲ライフを楽しんでいた二人だが
尾行生活に追われた珠に、愛想をつかした彼氏は
出ていってしまった。


恋人のうちは、好きという気持ちと
関係の糸が切れたくない気持ちとで
“接点“を多く、持つものかもしれないけれど…
結びつきは、案外、はかないものらしい……


愛の火は、燃やし続けようとしないと、すぐに消え
冷めていってしまう……orz


お互いに愛しているはずなのに
求めればこそ、寂しさを感じ
別れの孤独へと、自ら転じる矛盾よ……orz



▼▼▼


観る・知る・わかる・わかりあえる……?
恋・愛・からだ・こころ・寂しい・孤独….?


門脇さんのフシギ感は、吸引力が強くて
見入ってしまいました。


どう結論していいか、難しいのですが(汗)…


人は、正直であっても、愛あるウソであっても
結局は
誰かに取り残されている存在(孤独?)なのかな……
と言う気持ちが、残りました。


PS;研究として倫理上ありえるかは不明…….




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア