映画『ルドルフとイッパイアッテナ』★迷子の子猫に色んな事イッパイアッテナ(^_-)-☆

T0020330p.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/168567/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


ちっちゃい黒猫のルドルフが可愛くて、鑑賞しました☆


ルドルフが、飼い主のリエちゃんを追って
おっかなびっくり外に出たとき、アクシデントで
トラックに乗ってしまい、東京まで来てしまいました!(>_<)
そこで出逢ったのが、大きなボス猫:名前は、イッパイアッテナ~^^;
ルドルフは、イッパイアッテナに、面倒を見てもらいつつ
リエちゃんの家に、帰る手段を模索します。


―――と言うと、ルドルフが帰れることが、メインのようですが……
チッチッチ!      そこには
トルストイの『復活』で感じたような想いが……(オット!)



▼~▼ 以下、内容にふれて雑感です。 (ネタバレ)

▼▼▼


東京に来てしまったルドルフは
リエちゃんの家から初めて出ての、迷子でした!(>_<)


“三丁目“に帰りたいと、イッパイアッテナに言いますが
それだけじゃわからん、と言われます。^^;


驚異的なことに、イッパイアッテナは字が読めました!
やみくもに、“三丁目”には帰れないので
ルドルフに、字を教えてくれます。(子供には学びの教訓にも^^;)


なぜ、イッパイアッテナが、字が読めるかと言うと―――
彼には、アメリカに行ったままの飼い主がいて
彼を置いていくとき、“一人“で生きて行かれるようにと、
字を教えてくれたと言う……
(↑人間の勝手な気もしますが…(>_<))


やがて、ルドルフの家は、岐阜にあるとわかり
町内のバスツアーに、便乗するところまでこぎつけます。
が、送別にあたり
イッパイアッテナが、瀕死状態になってしまい
ルドルフは、岐阜行きを見送ります。


そして、そのまま東京で生きる道を選ぶのも一案だな――
と思わせるのですが……
作品は、そんなに簡単に、結論させません。^^;


ボスとかトラとか、エサをくれ可愛がってくれる人の数だけ
名前がある“イッパイアッテナ“と
孤独な元・隣犬:デビルとの、確執と新たな関係も見せてくれます。


そして、一年経って、ルドルフは、ついに
行き先を読みながら、ヒッチハイクして、リエちゃんの家に戻ります!
が、ソコもゴールではないの……(>_<)
もっと、残酷なことが待っていたの……orz


1年経っても帰らなかったルドルフを諦めたリエちゃんは
そっくりな黒い子猫を、新たに飼っていました。
しかも、名前はルドルフ!(>_<)


ルドルフが、その子猫に名前を聞かれたとき、言いました。
「名前は、いっぱいあってな…」


イッパイアッテナと、一緒に行動していたルドルフも
クロとかチビとか、色々、呼ばれていました。
ルドルフには、リエちゃんの家が、帰る場所ではなくなりました。
イッパイアッテナの元へ、戻ります…


たとえ、元の場所へ帰れなくても
『復活』することは出来るよ!ルドルフ!
と思っていたら
最後に、とっておきの“イイこと”が、待っていました!!!


▽▽▽(ネタバレ要反転)



それは、もう帰国しないと思っていた
イッパイアッテナの飼い主が
パワーアップして、帰ってきたのです!
飼い主は、ルドルフも歓迎してくれて
みんな幸せそうに、終わります。(*^_^*)


▽▽▽

▼▼▼


迷子からノラ猫になった子猫ちゃんに
色んなことが、イッパイアッテナ……
哀し涙も、ポトポトこぼれたけれど
最後は、ハッピーになって、ヨカッタナ☆(^_-)-☆




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア