映画『X-MEN:アポカリプス』★エリックを思えばこの世に失望もするかも(―_―)!!

T0020767p.jpg

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/168277/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

若いX-MENシリーズの3作目です。
前前作→コチラ
前作→コチラ


今回は、神のごときミュータント:アポカリプスが蘇って
こんなはずじゃなかったと、
ベートーベンの交響曲第7番第2楽章をBGMに
壮大に世界を壊しにかかる(―_―)!!
それを、阻止しようとするチャールズたち。

印象は、対アポカリプスとのド派手な闘いに尽きます。

▼~▼ 以下、内容にふれて雑感です。

▼▼▼


第1作目からのミュータントが若い姿で登場するので
懐かしいナ~とか、イメージ違うナ(汗)などと思いつつ……


クイックシルバーの登場は、コミカルでリズミカル♪
ささっと瞬間移動して、しでかしまくる^^;
それが、ユーリズミクスの♪スイートドリームスと
よく合うんですヮ♪→コチラ


チャールズが、車椅子を使うことになった理由が、前々作にあり
今作は、髪が無くなった理由がわかります。
(アレは、相当なストレス……(>_<))
マカヴォイ☆ユル・ブリンナーのような男っぷりですよ♪


さて、今作で1番雑感したいのは
マグニートことエリックのことです。
ユダヤ人である彼は、前前作で、母を殺され
本作では、妻子を失います……orz


前作とのつながりが、よくわからないのですが
エリックは、今回、工場勤務をしています。
工場内で危険なことがあり、それを阻止すべく
エリックは、人前で“フォース“を使い、工員を助けます。


エリックは、ミュータントだとばれてしまい
今までの生活を、壊されてしまいます……


↑なんてことでせう……orz
善意のために、“秘密”を露わにしたのに
人は、その善意よりも、隠していた本性のほうに重きを置いて
疎外するなんて……


自分が、善意を示したからと言って
相手(他人)が、善意で返してくれないことは
よくありますが……(T_T)


性善説に期待するところがあって
人は自分を理解し、大きな心で受け入れ、赦してくれるもの――と
思い込みそうなときもある、未熟な私ですが(汗)
結局、人は、美味しいところだけを都合良く、取捨選択するのかな…orz
恩とか義とかは、どっかにやっちゃって……(T_T)


アポカリプスが、この世に失望しますが
そのような人の気持ちも、失望に値するかな…と思います。
秘密よりも、人命を優先したエリックに
“人災“がふりかかるなんて、納得できません!
気の毒です。(T_T)


▼▼▼


時系列に、疑問も残りますが……(汗)
エリックの“痛み“が
マグニートの“怒り“へ、そして脅威へと増幅されていく途中を
見た気がして、切ない…




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア