映画『四月は君の嘘』★音楽と君への想いに嘘はない!

T0020417q.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/168531/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。


原作・アニメは未見です。
広瀬すずさんを見たくて鑑賞しました☆


神童ピアニストだった青年:公生は
母の死後、ピアノをやめていたが
バイオリニストの乙女:かをりと出逢い
再び、ピアノに向かう――


アニメだと、現実を超越した感動を呼ぶ大胆な設定が
実写だと、気になってしまうこともありますが……^^;
ありがとう、ごめんね……の言霊には
グッとくるものがありました。


▼~▼ 以下、ネタバレで雑感です。

▼▼▼

1.ハッチャける[かをり]


バイオリンの演奏といい
学生生活といい
周りを振り回す勢いが
疾風怒濤に奔放な[かをり]。(>_<)


そーゆー子なんだぁ…と思っていましたが↓(ネタバレ)
病気で先が長くない、と知ったときから
後悔しない生き方を、意識してきたという。
(似たような感覚は、私も生き延びた3.11からあり)

2.公生の母


公生は、母からピアノを教わっていました。
母は厳しく
公生が子供の頃、ピアノコンクールで優勝したときも
祝福でなく、ダメ出しのビンタ(>_<)
逆ギレて、母に毒づいた公生。そして
まもなく、母が病死――


お母さんキビシイな~と思いましたが
先が長くない母は、少しでも多く、公生に教えておきたい。
この気持ちは、切羽詰まり過ぎて、切ない……
ピアノを弾かなく(弾けなく)なった公生が
もったいなくもどかしい。


3.愛の悲しみ


これは、公生には、母との愛憎うずまく
思い出の曲。
破れを修復した跡のある楽譜は
厳しい思い出がありそう……


[かをり]に勧められ、弾くことにする公生。
新たなエピソードがあれば、複雑な想い入れも
上書きできそう。


愛の悲しみ♪を子供の公生に聞かせ続けてきた
母の想いも深い。


4.ショパン バラード第1番♪


コンクールに挑戦するまでになった公生が
選んだ曲♪


一言で言えば、この曲の持つ力はスゴイ!
ドラマ性に富んで、ダイナミックに展開していくので
聴く者には、揺さぶられた心に、ただただ感動しかない!
(個人的に発表会で弾いたので思い入れあります^^;)
(演奏は阪田知樹さん♪)



ましてや、[かをり]はこのとき
命がけの手術をしていると言う設定。
公生は、心の中の[かおり]とともに演奏している。
音楽が佳境に入ると [かをり]の姿は消えていった……


5.[かをり]の嘘


嘘と言う響きは、罪深い。
謎めいていて、ときには哀しさもある。


小悪魔ちゃんな[かをり]は
ずっと憧れていた公生に近づくために、
公生の親友を、好きなふりをして近づく。
公生を好きな同級生を、傷つけないためにも。


先が短い命となれば、後悔はしたくない。
清く正しく生きるのが理想でも
こと恋に関しては、未練は残したくない。


けれど
好きに免じて、全てが許されることでもなく
でも、それは想いが強いからで……


[かをり]が、公生に宛てた手紙の中の
ありがとう、ごめんね……には
目頭が熱くなった。


▼▼▼


バイオリンとピアノと言えば
私のテッパンは、クロイツェルソナタ
(アニメにはあったらしい)


男女のシンパシーまで暗示させるという名曲♪で
公生と[かをり]の共演を
見てみたかったナ♪


音楽と君への想いに嘘はない。
本気だから☆(^_-)-☆




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア