映画『四月物語』★初々しい松たか子の差した赤い傘がキマル(^_-)-☆

116192_1.jpg

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/2126/
あらすじ・配役はこちらを参照ください。



監督:岩井俊二
主演:松たか子 ~初々しい^^;


北海道から一人、大学進学のため上京した女学生:卯月の
入学当初の“四月の物語”です。


引っ越して、入学式があって
新しい環境になじむまでの、不安と期待……
自分のコトを懐かしみながら重ねて見ていると
やがて
卯月の視点の先が、見えてくる……(^_-)-☆


▼~▼ 以下、内容にふれて雑談です。

▼▼▼


新しいことをしたかったという卯月は、
誘われるままに“釣りサークル”に入る。


“釣り“って意味深デス……(不純なこと言ってすみません)
独り暮らし・親から自立した女学生の卯月。
勉学に励むべき学生なれど
大人の階段を昇る乙女には
ほかにも“釣り”たいものはあるはず……^^;
ボーイフレンドとか……キャッ…照


自己紹介のとき、北海道からなぜ
この“武蔵野大学”へ来たかを聞かれるも
理由を言いにくい卯月。
(偏差値がどうのというのでもなさそう^^;)


まもなく理由はわかってくる。
本屋さんで、バイトの青年に対し
何やらぎこちない……^^;


国木田独歩の『武蔵野』をからめながら
明かされるのは、卯月の恋心☆
高校の先輩:山崎の進学先とバイト先を
リサーチして、追いかけてきたのだ!!!
(注:ストーカー?(>_<)いえいえ
映画館で卯月にしつこく寄ってくるオジサン以上の
純愛なる情熱です!)



レジで、山崎も後輩だと気付いてくれる。
が、まさか自分を追ってきたとは思わないし
そう思われないように、卯月も偶然を装う^^;(ソコ大事☆)


故郷を離れた先輩・後輩の関係で
イイ関係が、期待できそう!


そこで幸か不幸か、雨が……
山崎は、店の忘れ物の傘を、貸してくれると言うが
乙女・卯月は、そのときはいっぱいいっぱいなのか
断って自転車を走らせる。


ああ、傘を借りていけば、返す口実もできるのにィ……


けれど、あまりの大雨ですったもんだあり
結局、本屋に戻り、山崎から
赤い傘を、借りて帰ることになる。


その赤い傘がイイ☆


薄暗い雨の中、赤がパッと映える。
卯月の恋が、点火されたよう!


そんな傘は、折れ曲がっているのもニクイ。
今はまだ“完璧“でなくていいのだ。


卯月の学生生活も
卯月の恋も、始まったばかり。
今はまだ、四月なのだ………(^_-)-☆


▼▼▼


これで終わり?と思うほど
さっぱりしていますが^^;
女子大生の春は、これから☆


女の子の差す傘は
赤にかぎる(^_-)-☆





にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア