映画『美女と野獣』★愛し愛される♪ディズニーの夢の魔法♪

T0021476p.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/168785/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

・美女ベル : エマ・ワトソン
・野獣 : ダン・スティーブンス(本当は美形(^^♪)

ディズニー実写版です。
予告編から楽しみにしていました!!

ディズニーアニメでは、1番人気という『美女と野獣』。
それだけに、実写化への期待も高まるかと思いますが
エマ・ワトソンが、ドレスのすそを広げながら
野獣さんと踊るのが、もう素敵!(^◇^)

ストーリーは、呪いをかけられた王子様が
相思相愛の愛を見つけ、呪いが解ける――というもの。
シンデレラや白雪姫と違うのは、一緒に過ごす男女が、
愛を育んでいくところ☆
↑恋愛の疑似体験のような悦びが(^^♪

ミュージカル部分の歌と踊りの迫力が、素晴らしかった!
めくるめくファンタジーが、こじんまりしないで
ガンガン広がっていくトキメキ☆!
ああ、これがディズニーの夢の世界だ♪

▼~▼ 雑談です。▼▼▼
▼▼▼

ベルも、素敵な王子様との出会いを
夢見ているのが、イイです。(^^♪

“素敵な“とは?

各自の好みによると思いますが
ベルは、自称:男前のガストンを
“がさつ”だと言って、嫌います……
(確かに、自分勝手な男だった……orz)、

このガストン♪
ルーク・エヴァンスなので、存在感は、素敵です。
野獣さんの恋敵=かたき役として、申し分なし。
歌もシーンの見せ場も、かなり魅せてくれます。

囚われていたベルが、野獣に好意を持ったきっかけは
逃げ出したときに、襲われた狼に、反撃してくれたという
“肉体派“部分もですが
会話するうちに知った“書物”でしょう。
(王子様は教育を受けている知性派!(^^♪)
王子様の館には、ベルの読みたい本がたくさん!

見た目は、“獣のようなあなた“が
繊細な人だと気づいたのも、胸キュン☆
(まなざしや表情の変化が良い(^^♪)

だんだん、野獣さんは野獣さんのままでも
気にならなくなってくるから不思議。
いや、むしろ素敵☆(←私の目が☆)

(私事ですが、昔、惹かれた方はイケメンではなかったですが(失礼!)
むしろ、外見が内面を見るのに邪魔しないと感じ、
スタイルの悪さまで(失礼!)好きでした。(^^♪)

愛し愛されることは
やはり、根本的に素晴らしい!!と感じてしまう!(#^^#)

▼▼▼

エンドロールで、劇中歌った歌を再度、歌ってくれます。
その中で
野獣さんが、“一度去ったベルを待っている“という歌は
メロディにも歌詞にも、歌唱力にも
ぐっと、心つかまれます!
(スタンディング・オベーションしたい気分だった!)

恋心のあふれる魅力☆ダメ押しです!(^_-)-☆

・歌詞→こちら 
・聴ければ→こちら


Yahooブログ→コチラ


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「美女と野獣(2017年版)」

けっこう重たくない?

「美女と野獣」

よく考えてみたら、私は「美女と野獣」の正しいストーリーをこれまで知らなかった。「美女と野獣」ってこういうお話だったのね。もうもう、目一杯、「女の子」させてもらえる時間!素晴らしい夢の世界。お城、ドレス、舞踏会。真っ赤なバラの花、喋る調度品たち。王子様がかかった魔法を解くのは「愛してる」の一言と熱いキス…。かつて「女の子」だった私がその時と変わらず…ではなく、その頃の気持ちを思い出して幸福の余...

『美女と野獣』(2017)

ディズニーアニメの実写化シリーズの最新作。もちろんアニメ版は何度も見てるし、劇団四季の舞台版も何度も見てるので、もう見る前から「面白いんだろうな」と期待度MAXで劇場へ足を運んだが、なんとクライマックスでまさかの号泣!…まではいかなかったけれど、あふれる涙を止めることが出来なかった。こんな経験、初めてかな。王子が如何にして野獣に変貌していったかを紹介するプロローグ、アニメ版でも舞台版でもシル...

美女と野獣

問答無用のハッピーエンドが胸を打つ。

美女と野獣

期待通りのエマちゃん 公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast 監督: ビル・コンドン  「ドリームガールズ」 「トワイライト・サーガ/ブレ

美女と野獣

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。 魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れないのだ。 呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの前に、美しい村の娘ベルが現れる…。 ラブ・ファンタジー。

『美女と野獣』

□作品オフィシャルサイト 「美女と野獣」□監督 ビル・コンドン□脚本 スティーブン・チョボウスキー、エバン・スピリオトポウロス□キャスト エマ・ワトソン、ダン・スティーブンス、ルーク・エバンス 、エマ・トンプソン       ケビン・クライン、ジョシュ・ギャッド、ユアン・マクレガー、イアン・マッケラン■鑑賞日 4月30日(日)■劇 場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満...

美女と野獣/BEAUTY AND THE BEAST

好きなディズニー映画3位 ラプンツェル、2位 アラジン 1位 美女と野獣 一番好きな美女と野獣の実写化 (レア・セドゥとヴァンサン・カッセルのは監督が❌なので観る気がしなかった) ベル=エマ・ワトソン        野獣=ダン・スティーヴンス ガストン=ルーク・エヴァンス(プライベートではゲイをカミングアウト。⇦でも好きだな)  ルフウ=ジョシュ・ギャッド で、キャスト...

美女と野獣(2017)

 『美女と野獣』(2017年)をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)評判が大層高いので、映画館に足を運びました。  本作(注1)の冒頭は、舞踏会のシーン。  ナレーションが「昔、フランスの美しい城に若くてハンサムな王子が住んでいた。望むものはすべて手にした薄情...

「美女と野獣」:エマにはシンデレラを・・・

映画『美女と野獣』は’91年のディズニー・アニメの実写化。アニメ版にかなり忠実な

美女と野獣

公開初日に見たのに今まで記事を書けなかった。なかなか文字にするのに時間がかかってしまった。ディズニーアニメを実写化した作品だ。野獣はフルCGだと思うけど、リアルな存在感がすごい。小さいハーマイオニーが大人になって綺麗な美女役にはまっている。脚本がいいので、

美女と野獣 (2017)

【解説】 ディズニーが製作した大ヒットアニメ『美女と野獣』を実写化した、ファンタジーロマンス。美しい心を持った女性ベルと野獣の恋の行方を見つめる。メガホンを取るのは、『ドリームガールズ』や『トワイライト』シリーズなどのビル・コンドン。『コロニア』などの...

コメントの投稿

非公開コメント

Re: こんにちは

ここなつさん、こんにちは☆

ありがとうございます!!!
わかっていただけて!(握手~☆)
うれしいです(^◇^)

> こんにちは。
> ちょっと映画のことから外れてしまうのですが、
>
> >(私事ですが、昔、惹かれた方はイケメンではなかったですが(失礼!)
> むしろ、外見が内面を見るのに邪魔しないと感じ、
> スタイルの悪さまで(失礼!)好きでした。(^^♪)
> ↑
> や~ん!わかる~!!
> それが言いたくて出てきてしまいました(てへ)
> いやもちろん、作品、良かったんですけど!!

こんにちは

こんにちは。
ちょっと映画のことから外れてしまうのですが、

>(私事ですが、昔、惹かれた方はイケメンではなかったですが(失礼!)
むしろ、外見が内面を見るのに邪魔しないと感じ、
スタイルの悪さまで(失礼!)好きでした。(^^♪)

や~ん!わかる~!!
それが言いたくて出てきてしまいました(てへ)
いやもちろん、作品、良かったんですけど!!
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア