映画『美しい星』★美しい地球をナンとしても守りたい理由

T0020852p.jpg


作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/169908/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

地球温暖化を案じている
気象予報士の父(=リリー)は
あるとき、自分は火星人だと思うようになる――

家族がそれぞれ、〇〇星人だと言い出すなどと
ともすると、ハズレの恐れもありましたが(汗)
リリーさんのしなやかな(劇中ではヘラヘラと言われる(^^♪)
存在感は、さすがです!

終盤、TV局での抑制のとれた
畳みかけるような、ハチャメチャぶりは
説得力ありつつ、オカシ―(^^♪

果たして、彼が守りたいものは守れるのか?
(注:リリーさんのナマ生しいラブシーンは
温暖化でなくても、冷や汗でる……( 一一))


▼~▼ ネタバレ雑感です。
▼▼▼


母(中嶋朋子さん)は、家族旅行の資金稼ぎのために
水のマルチ商法に、手を出してしまう。
(ここでも、自然の水~おいしい水~への憧れあり)
中嶋さんのスタンスは、同時期公開の『家族はつらいよ2』よろしく
こちらでも、“家族はつらいよ“状態になっているような…(^^♪


長男は、ひょんなことから、環境問題の国会議員の秘書になる。
その第一秘書(佐々木蔵之介さん)から、水星人だと見抜かれた?彼は
地球と人間との“あるべき関係“についての持論を、聴かされる。
(長男を通じて、観客に話していたようです)


議員側は、地球(自然)の一部である人間が
自然を、どうこうできると思うのは奢っているーとさえ言い
温暖化を阻止しようと、もがく父とは、真逆。
それが妙に、説得力あったりもして……


父が天気予報する番組に、その議員が出演したときが見もの!
今までも、火星人らしく?パフォーマンス?して
温暖化の危機を、訴えていたものが
議員の意見に、真っ向から反対する!!
↑このめくるめくハチャメチャな演出は最高!
リリーさん最高!(^◇^)


…………けれど、父は倒れ、余命いくばくもないとわかる。


その前に、長女のこと。
彼女は、「金星」を歌う青年に惹かれるついでに
彼に、二人は金星人だ、とその気にさせられ
あげく、妊娠させられてしまう…( 一一)
なのに娘は、マリア様のような処女懐胎だと思い込んでいるところを
父の調査で、真実を告げられる。


浮気もして、ひょーひょーとしてそうな父ですが、やはり
娘を心配して、調査する姿には、ホッとする。
心配なのは、温暖化だけじゃない。


そうして、死期の近い父に
家族は、地球人として死んでも、心は火星に還れるーらしき望みを持たせ
病院を抜け出し、火星人の円盤に、送り出そうとしたようなんです……
そのあとがイイ☆


殺風景な円盤から、地球を見下ろした父。
自分を含めた家族たちが、こちらを見上げているー
家族を見つめたリリーさんのまなざしと
顔のアップが、なんとも言えない……


冒頭から、そっけなくバラバラ感があって
プライベートも、お互いに、よくわからない家族で
あげく、
それぞれが別の星から来た、などと他人行儀なことを言いだしたのに
1つにまとまって、こちらを見上げる家族たちは
去りゆく者には、なんともいとおしく見えたはずだ。


守りたいものは、美しい星:地球――であるのは
そこに、愛する家族がいるからなのだ。
守りたかったのは、家族なのだー
リリーさんの表情は、そう言っていたと思いましたよ…….


▼▼▼


突拍子もなく、ドタバタした割に
そう来たか!
リリーさんのラストの表情には
予想外の感動が、残りました。

Yahooブログ→コチラ




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美しい星

ある日、気象予報士・大杉重一郎は、自分が火星人だったことに気付く。 フリーターの長男・一雄は水星人、大学生の長女・暁子は金星人、妻・伊余子だけは地球人だったが、4人はそれぞれ宇宙人として覚醒し、「滅亡の危機に瀕した美しい星・地球」を、自らの手で救おうと奮闘する。 そんな彼らに、怪しげな政治家秘書・黒木が接触してきた…。 ファンタジック・コメディ。 ≪地球人の皆さん、今すぐ行動を起こしてください!≫

美しい星

途中まで所々笑えて面白かったなぁ。

美しい星

 『美しい星』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)三島由紀夫のSF小説の映画化と聞いて、映画館に出かけました。  本作(注1)の冒頭では、レストランにおいて大杉家の食事会が行われています(注2)。  父親の重一郎(リリー・フランキー)と母親の伊余子(中嶋朋子...

美しい星

三島由紀夫の同名小説を吉田大八監督が脚色して創り上げた不思議なSFドラマです。 原作は未読ですけど、どんな物語になっているのだろうと気になっていました。 独特な雰囲気で進んでいく物語は、次第に不可思議な結末へと向かっていきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア