FC2ブログ

映画『アトミック・ブロンド』★圧倒的なシャーリーズの魅力with魅惑のBGM♪

T0022151p1.jpg


作品について http://cinema.pia.co.jp/title/172739/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

・ロレーン: シャーリーズ・セロン☆ ←目当て☆
・デヴィッド: ジェームズ・マカヴォイ
・メルケル: ビル・スカルスガルド !

シャーリーズの女スパイが見たくて、楽しみでした!
“アトミック・ブロンド”とはスゴイ!
“原爆のように強い金髪女“ということ?
(ちなみに『太陽を盗んだ男』の宣伝文句に、
“原爆のように強い男”というのがあったかと)


時代は、ベルリンの壁が崩壊する直前。
東西の壁をはさんだ緊張劇が、展開します!

ベルリンで、西側スパイのリストを入手したMI6のスパイが殺され
リストを奪われた。
ロレーンは、リスト奪還のため、在ベルリンのスパイ:デヴィッドと組むが
どうも、情報が洩れてるらしい……

任務の内容を、シャーリーズが報告する形で、進みます。
アクションと駆け引き、ダマし……
クールで最高!なBGM♪が全編に流れ、ノリノリで見ていますが
最後まで、油断してはいけません。(^^♪

▼~▼内容にふれて雑談です。
▼▼▼


1.シャーリーズのアクション

序盤から、顔に青あざ作ったシャーリーズの登場で
アクションの激しさに期待しつつ、ビクビク……
『マッド・マックス』の戦士も、パンチが効いて、カッコよかったですが
美女:シャーリズの激しさも、ステキ!
美しさが、すでに武器……(^^)/

闘うシーンは、かなりハード!(>_<)
美女相手に、大の男が、何匹も襲い掛かる!
首を絞められると、一緒に苦し~~~(>_<)
水中での息止めも、一緒に苦し~~~(>_<)


2.ジェームズ・マカヴォイ☆

私の思い込みイメージは、クールで繊細な人だったのですが
本作のダークでやさぐれた雰囲気は、なかなか☆
ヒトクセある存在感が、信用できないムードでイイ。


3.ビル・スカルスガルド☆☆  ←ステファンの息子!

シャーリーズを援護する、美青年☆
ステファン・スカルスガルドの息子(の一人)だそう。
ノーマークでした。
シャーリーズとのペアで、シリーズ化してほしい!(^_-)-☆


4、ナイスなBGM♪!!!!

作品をかなり盛り上げているのが、
懐かしいBGMの数々。

デヴィッド・ボウイの声が聴けるのも、嬉しい。
その頃のドイツといえば
ネーナの『99 Luftballons』(ロックバルーンは99)は、外せない!
その『99 Luftballons』のマイナーバージョンを
初めて聞きました。(これもイイですぞ♪)

最後は、『Under Pressure』(だったか)
最後まで、ナイスな選曲でありました♪


▼▼▼

「ダマす人をダマすのは面白い」  by○○   
なので、最後まで気が抜けないのも、みどころ☆
終始、シャーリーズのエネルギッシュな魅力に
圧倒されます!☆(^_-)-☆


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アトミック・ブロンド

アクション見応えあり。

アトミック・ブロンド★★★★

「モンスター」「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のシャーリーズ・セロンが美しき最強女スパイを演じるサスペンス・アクション。冷戦体制崩壊直前のベルリンを舞台に、極秘ミッションに臨むヒロインが、次々と現われる刺客相手に壮絶な戦闘アクションを繰り広げるさまを、リアルかつスタイリッシュに描き出す。共演はジェームズ・マカヴォイ、ジョン・グッドマン、トビー・ジョーンズ。監督はスタント畑出身で、「ジョ...

アトミック・ブロンド  監督/デヴィッド・リーチ

【出演】  シャーリーズ・セロン  ジェームズ・マカヴォイ  ジョン・グッドマン  ソフィア・ブテラ 【ストーリー】 イギリスの情報機関、MI6ですご腕のスパイとしてその名をとどろかすロレーン・ブロートンに、新たな指令が下される。それは、何者かに奪われた最高機密クラスのリストを取り戻すというもの。ベルリンを訪れたロレーンを待ち受けていたのは、世界各国のスパイだった。すさまじい争奪戦の中、ロ...

アトミック・ブロンド  監督/デヴィッド・リーチ

【出演】  シャーリーズ・セロン  ジェームズ・マカヴォイ  ジョン・グッドマン  ソフィア・ブテラ 【ストーリー】 イギリスの情報機関、MI6ですご腕のスパイとしてその名をとどろかすロレーン・ブロートンに、新たな指令が下される。それは、何者かに奪われた最高機密クラスのリストを取り戻すというもの。ベルリンを訪れたロレーンを待ち受けていたのは、世界各国のスパイだった。すさまじい争奪戦の中、ロ...

『アトミック・ブロンド』

シャーリーズ・セロンはいつ歳を取るの? 1975年生まれの現在42歳。それでこの美しさは何たることか!肌のシミやたるみはこの女優の辞書には載っていないのか。 そう思えるほど、&#039;80sの楽曲に反応しなかった世代には、複雑で難解なストーリーよりも美しすぎるシャーリーズ・セロンにひたすら目を奪われるだけの映画でした。 続きはこちら→こねたみっくす『アト...

『アトミック・ブロンド』('17初鑑賞117・劇場)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 10月24日(火) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:30の回を鑑賞。 2D:字幕版。

アトミック・ブロンド

東西冷戦下の1989年。 イギリス秘密情報部MI6の女性諜報員ロレーン・ブロートンは、世界中で暗躍する各国のスパイ名が記録された最高機密リスト奪還と、二重スパイ“サッチェル”を見つけ出すため、西ベルリンへ向かう。 しかしMI6ベルリン支部の男性諜報員デヴィッド・パーシヴァルは非協力的で、全く信用ならない人物だった…。 スパイ・アクション。

「アトミック・ブロンド」Atomic Blonde (2017 KADOKAWA)

最初っから最後までシャーリーズ・セロン印のあんこがたっぷり入った作品。このお姉さんはとにかく作品に対する気合いが違う。アクションのトレーニングのために歯を折り、そこまで見せなくてもいいのに(見せてほしいけれど)胸やお尻を盛大に観客に披露してくれる。 映画秘宝のオールタイムベスト10を眺めていたら、セロンは大人気。もちろんそれはあの名作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」におけるフュリオサ...

『アトミック・ブロンド』(2017)

東西冷戦末期のベルリン、MI6の諜報員ガスコインがKGBの暗殺者バクティンに殺害され、世界各地で暗躍するスパイの名前を記したリストを奪われてしまう。バクティンはKGBをも裏切り、闇ルートでリストを捌こうとしていた。もしこのリストが明るみに出れば、国際情勢は大きく揺らぎかねない。MI6はCIAの協力を仰ぎ、リストを奪還すべく凄腕のエージェント、ロレーン・ブロートンを派遣、ベルリン支局のエージェ...

70『アトミック・ブロンド』ピンヒールで蹴って下さい。くく

シャーリーズ・セロン姐さん最新作は、女ジョン・ウィックmeetsワイルド! 『アトミック・ブロンド』 ~あらすじ~ イギリスの情報機関、MI6ですご腕のスパイとしてその名をとどろかすロレーン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)に、新たな指令が下される。それは、何者かに奪われた最高機密クラスのリストを取り戻すというもの。ベルリンを訪れたロレーンを待ち受けていたのは、世界各...

[映画『アトミック・ブロンド』を観た]

☆・・・美しきシャーリーズ・セロン、プロデュースも兼ねた入魂のアクション作! ベルリンの壁崩壊前後の冷戦終末期を暗躍するスパイたちの物語。 私は、「マトリックス」のような、あからさまに手が加えられたアクションが嫌いなので、主人公の血の通った格闘の数々を見...

「アトミック・ブロンド」

シャリーズ・セロンがぶっちぎりで美しく強い。それだけを愛でようと鑑賞しに行ったのだが…。しまった、これは本格的なスパイ物の要素もあったんだ。本格的だなんて全然思わずに最初の方気を抜いていた為、中盤窮地に陥る。っていうかコレ皆さん初見で何のネタバレサイトにも触れず理解してらっしゃるの?自分がバカで嫌になる。が、自分はやめられないからなぁ。それに東西ドイツの地でのシャリーズ・セロンのように変装し...

「アトミック・ブロンド」

シャーリーズの美しさとタフなアクションを見る映画。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ストロベリースウィッチブレイドのミスマッチに感謝と小林多喜二のピッタシ格言

こんにちは☆

>人間は、困難な立場に立たされたとき、はじめて、だれが自分の本当の友人であったか、わかる

確かに☆
そのときになって、親身になってくれるおもいやりは
じ~んとしみます。(*^-^*)



> イヴさん お返事コメント感謝いたします。
>
> スイッチブレイドの「愛の疑問」(Who Knows What Love Is?)」 は四六時中 気の休まらないロレーンの状態にはまったくのミスマッチ感なのは承知の上でコメントに出しました。
>
> でもイヴさんに堪能していただいて感謝しています。
>
> それからもうひとつ これはロレーンのスパイの心情をピッタシに言える格言なのではないでしょうか?
>
> 「困難な情勢になって始めて誰が敵か、誰が味方顔をしていたかそして誰が本当の味方だったか分るのだ」
>
(小林多喜二 作家 )
>

> 【解説】
>  人間は、困難な立場に立たされたとき、はじめて、だれが自分の本当の友人であったか、わかるという。

ストロベリースウィッチブレイドのミスマッチに感謝と小林多喜二のピッタシ格言

イヴさん お返事コメント感謝いたします。

スイッチブレイドの「愛の疑問」(Who Knows What Love Is?)」 は四六時中 気の休まらないロレーンの状態にはまったくのミスマッチ感なのは承知の上でコメントに出しました。

でもイヴさんに堪能していただいて感謝しています。

それからもうひとつ これはロレーンのスパイの心情をピッタシに言える格言なのではないでしょうか?

「困難な情勢になって始めて誰が敵か、誰が味方顔をしていたかそして誰が本当の味方だったか分るのだ」
(小林多喜二 作家 )

【解説】
 人間は、困難な立場に立たされたとき、はじめて、だれが自分の本当の友人であったか、わかるという。

Re: ロレーンに用心せよ

こんにちは☆

ストロベリースイッチブレイド☆

サイケでけだるく甘い独特のムード。
懐かしいですね~♪(^_-)-☆


> DVDで見ました。迫力がありました。
>
> <1.シャーリーズのアクション>
>
> <序盤から、顔に青あざ作ったシャーリーズの登場で
> アクションの激しさに期待しつつ、ビクビク……~中略~
>
> 首を絞められると、一緒に苦し~~~(>_<)
> 水中での息止めも、一緒に苦し~~~(>_<)>
>
>  実際シャーリーズは 役になりきる上で格闘技トレーニングでは過酷だったと聞きました。だからあれだけ激しいアクションができるんですよね
>
>
> <4、ナイスなBGM♪!!!!>
> 80’S満載でしたね。
> <ネーナの『99 Luftballons』(ロックバルーンは99)は、外せない!>
>  ドイツ冷戦真っただ中の曲な¥じゃないですか!そして反戦曲
> そりゃ外せない Ъ( ゚ー゚)
>
>  でもシャーリーズ怖っ|д゚)
> ボクは去勢されたパグ犬になった気分ですよ(笑)
>
> 逃げろぉ ロレーンを怒らすとターミネーターになって襲撃してくるぞぉ  「 (  ゚Д゚);」ハァ ハァ 
>  
> 同じ80年代曲でもストロベリースイッチブレイド「愛の疑問」(Who Knows What Love Is?)で心静かに心酔していたい(⋈◍>◡<◍)。
>
> イヴさん、ぜったい笑わないでくださいよ(; ・`д・´)
> https://www.youtube.com/watch?v=Hn6xdAfcGQo
> ↑アトミック・ブロンドの世界観とはまったくミス・マッチですから

ロレーンに用心せよ

DVDで見ました。迫力がありました。

<1.シャーリーズのアクション>

<序盤から、顔に青あざ作ったシャーリーズの登場で
アクションの激しさに期待しつつ、ビクビク……~中略~

首を絞められると、一緒に苦し~~~(>_<)
水中での息止めも、一緒に苦し~~~(>_<)>

 実際シャーリーズは 役になりきる上で格闘技トレーニングでは過酷だったと聞きました。だからあれだけ激しいアクションができるんですよね


<4、ナイスなBGM♪!!!!>
80’S満載でしたね。
<ネーナの『99 Luftballons』(ロックバルーンは99)は、外せない!>
 ドイツ冷戦真っただ中の曲な¥じゃないですか!そして反戦曲
そりゃ外せない Ъ( ゚ー゚)

 でもシャーリーズ怖っ|д゚)
ボクは去勢されたパグ犬になった気分ですよ(笑)

逃げろぉ ロレーンを怒らすとターミネーターになって襲撃してくるぞぉ  「 (  ゚Д゚);」ハァ ハァ 
 
同じ80年代曲でもストロベリースイッチブレイド「愛の疑問」(Who Knows What Love Is?)で心静かに心酔していたい(⋈◍>◡<◍)。

イヴさん、ぜったい笑わないでくださいよ(; ・`д・´)
https://www.youtube.com/watch?v=Hn6xdAfcGQo
↑アトミック・ブロンドの世界観とはまったくミス・マッチですから

Re: No title

marrさん。こんにちは☆
スピーディで面白かったですよ!


> これ試写会に外れてしまいました。
> 観に行く予定にしております♪

No title

これ試写会に外れてしまいました。
観に行く予定にしております♪
プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア おすすめ映画
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR