FC2ブログ

映画『愛しのロクサーヌ』★現代版シラノ~男は顔じゃなく詩ゴコロかと!(^^)/


800722_1.jpg


作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/13702/
↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。

映画『シラノ・ド・ベルジュラック』では、
ジェラール・ドパルデューの長ゼリフに圧倒されながら
魅了されました!本作は、その“現代版”です。

・消防署長C.D. : スティーヴ・マーティン☆  ←大鼻を気にする
・部下クリス    イケメン 詩心ナシ( 一一)  本能オセオセ(汗)

C.D.は、クリスが惚れたロクサーヌへ、ラブレターの代筆をするが
C.D.こそ、ロクサーヌに、心底、惚れていた。
このままでは、愛しのロクサーヌが、他の男と結ばれてしまう!(>_<)

C.D.は、2階・3階に、するりと登れる身体能力あり、
署長としてのリーダーシップあり
呑み屋で鼻をバカにされても、ウイットで応酬し
詩心にあふれ、情熱的で、ステキです。(^^)/
男は顔じゃないーと言いますが、その通り!(キッパリ☆)


▼~▼ ほぼ雑談です。
▼▼▼

中学生のときの、気になる男子の一人のことですが――
座席が近くで、生活班が、たまたま一緒になり
学活のときに、雑談するのが楽しくて
好感を持ったまま、卒業しました。

高校生になり、電車通学のため、朝、駅に向かうとき
後ろから、彼に声をかけられて
「(私の」詩が欲しい」とだけ言うと
私を追い越して、、駅に向かっていきました。

その詩をどうするのかは、わかりませんでしたが
好感をもっていた彼に、声をかけられたことの驚きと嬉しさと
さっと通りすぎていってしまった、淋しさと切なさとで
私の乙女心は、恋心に、染まっていました……(照)

そして私は、言葉少なめに書いた、(暗喩的な)恋の詩を
また、“偶然”逢ったときに、彼に渡しました。
(やはり、さっと通りすぎた…)

そして、次の“偶然“のとき、今度は、彼が私に、”詩“をくれました!
そもそも、私に詩が欲しいーと言ってくれたことで
私は、ゾッコンです。(^^)/
そしてそして、今度は、彼が、私に“詩”をくれたのですよ!!!!
私は、彼の詩心に、溺れた………….

こう言っちゃなんですが、中学のとき、彼は
あまり学業が得意なほうでなく、数学は0点だったこともある……(汗)
けれど、私は、それよりも
詩ゴコロのある人が、好きです。(照)

詩は、言葉遊びと言う人も、いるかもしれないけれど…
その人の、熱情あふれる本心から生まれた言葉は
文字の羅列などでなく、読んだ人の心臓をバクバクにさせる。
これは、至上の悦びですよ!!!

署長C.D.は、代筆とはいえ、
ロクサーヌへの恋心を、そのまま書いているから
ロクサーヌが、彼からの手紙にメロメロになるのは、よ~~くわかる。
そして
バルコニーの下で、恋の詩を詠じていた“声“が
署長C.D.だと気づいたロクサーヌは
自分の愛すべき男が誰なのかを、知る。


▼▼▼       

容姿に自信がないと、恋に、臆病になってしまいがちですが(汗)
誠意や真心は、きっと、
容姿(や数学0点)より、魅力的なはず!(キッパリ☆)
できれば、詩ゴコロも、よろしくお願いしま~す!(^^)/


Yahooブログ→コチラ

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




blogramで人気ブログを分析




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

愛しのロクサーヌ

C・Dはある町の消防団長。 大き過ぎる鼻に引け目を感じている。 ある日、町にやって来た美人天文学者にひと目惚れしてしまう。 が、C・Dの消防団の若い団員も……。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yutake☆イヴ

Author:yutake☆イヴ
こんにちは☆
使い方がよくわかりませんがヨロシクお願いします。^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア